カテゴリー
AB F1 o YouTube   エンセン井上 総合格闘家

エンセン井上が再逮捕される

マトリ 厚労省麻薬取締官 (新潮新書) [ 瀬戸 晴海 ]


エンセン井上夫妻が麻薬および向精神薬取締法違反で逮捕される(2024年05月23日)

 こちらの続報。


 5月、麻薬成分が含まれるチョコレートをスーツケースに隠して日本に持ち込んだ疑いで、元総合格闘家の「エンセン井上」容疑者が12日、再逮捕されました。

 麻薬取締法違反の疑いで再逮捕されたのは、さいたま市岩槻区の元総合格闘家「エンセン井上」ことイノウエ・エンセン・ショウジ容疑者(57)です。

 県警によりますと、イノウエ容疑者は5月、麻薬成分の「サイロシビン」を含んだチョコレート4個をスーツケースに隠し、ハワイから日本に持ち込んだ疑いがもたれています。

 県警は、イノウエ容疑者自身がこれらを使用する目的で持ち込んだとみて調べています。

 イノウエ容疑者は妻と共謀して、麻薬成分が含まれるチョコレートをアメリカの郵便局からさいたま市の自宅に送り密輸した疑いで、5月に逮捕されていました。

 県警は、捜査に支障があるとしてイノウエ容疑者の認否を明らかにしていません。
続きを読む・・・
カテゴリー
45 DEEP KINGレイナ o PRIDE エンセン井上 ニュース 鹿志村仁之介

エンセン井上 麻薬成分含まれたチョコレートを密輸容疑で逮捕!

IMG_9339
悲しいニュース。PRIDEにも出場し、最近ではブレイキングダウンにもオーディションの審査員として登場していたエンセン井上が麻薬の入ったチョコレートを密輸した疑いで逮捕されました。報道によると先月、ハワイの郵便局から麻薬成分の入ったチョコレートをさいたま市の自宅に発送した疑いが持たれているとの事。

完全に忘れていましたが、エンセンは2008年にも大麻所持で逮捕、起訴されて、懲役10か月、執行猶予3年の判決が下されていましたね。。。あれから16年が経って今回の事件。薬は断つ事が出来ないのか。。。残念でなりません。

残念ついでにあと2つ。1つめは最近のエンセンの言動。逮捕者が相次いだブレイキングダウンについて「ブレイキングダウンに協力していこうという気持ちだったけど、逆に今の気持ちは『なんだブレイキングダウン?』みたいな感じで」と語っていました。今思うとまさにお前が言うんかーい。口は災いの元です。

そしてもう1つはクスリを発端として格闘家の逮捕劇。昨年はKINGレイナが大麻所持容疑で逮捕され、今年はDEEPでの試合を目前に控えた鹿志村仁之介が大麻リキッドを購入しようとした容疑で逮捕されたばかり。格闘技=大麻とか、格闘家=クスリというイメージがつくのは勘弁してもらいたい。
カテゴリー
45 Black Combat Black Combat Rise02 MMA MMAPLANET o   エンセン井上 ブラック ライカ 山本聖悟

【Black Combat Rise02】サッカー・フライングニー!!!  直後の右で、山本聖悟が6秒TKO勝ち!!!!!

<バンタム級/5分3R>
山本聖悟(日本)
Def.1R0分06秒 TKO
イ・ソンチョル(韓国)

試合開始直後、タッチグローブと見せて跳びヒザを見せた山本。右ヒザを受けて倒れたイ・ソンチョルが立ち上がると、尻もちをついた山本も即スタンドに戻り右ストレートを打ち抜く。前方に崩れたイ・ソンチョルにパウンドを続けるとレフェリーが試合を止めた。

山本はケージサイドのブラック会長とサムアップをしあい、スーパーご機嫌で「リングチェックの時に跳びヒザを練習していたので、当たり前です。俺のこと弱いって言っていたヤツ、ざまーみろ」とエンセン井上をオマージュしたように叫び、「このフライングニーが当たらなくても、ギャンブラー選手もストライカーなので面白い試合になったと思っていました。撮影の時もギャンブラー選手は面白くない、アンチもファンもいない記憶に残らないと言いましたが、俺に最短時間で負けたから、皆もギャンブラー選手のことを覚えたと思う(笑)」と言葉続けた。

そして、試合をしていない選手がランクにいることを非難し、またもおマ〇コ野郎発言をした直後に、ケージに呼び入れたお母さんが韓国語で話すと大きな拍手を受け──7月のプサン大会への出場をアピールした。


The post 【Black Combat Rise02】サッカー・フライングニー!!!  直後の右で、山本聖悟が6秒TKO勝ち!!!!! first appeared on MMAPLANET.
カテゴリー
o RIZIN YouTube エンセン井上 ヒロヤ 安保瑠輝也 朝倉未来

仲良しな2人…#ブレイキングダウン #朝倉未来 #rizin #k1 #瓜田純士 #三河幕府 #喧嘩自慢 #虎之介 #よーでぃー #satoru

▼公式アプリ無料ダウンロードはプロフィールから
①アイコンをクリック
②その後プロフィールのURLをクリック

※Breaking Downでは各プラットフォームと連携して違法動画の対策と撲滅をしていきます。
悪質な違法アップロードに関しては法的措置も行います。

#瓜田純士 #大阪 #ジョリー#シェンロン #ダイスケ #対抗戦#朝倉未来 #切り抜き #ブレイキングダウン10 #喧嘩自慢 #サトル #シェンロン #サップ西成 #三河幕府 #瓜田 #大阪 #萩原 #才賀紀左衛門 #rizin #breakingdown #10人ニキ#対抗戦 #樋口 #安保瑠輝也 #ヒロヤ #西谷 #アウトサイダー #啓之輔 #rizin #西谷大成 #satoru #富澤大智 #ファイトクラブ #井原良太郎 #エンセン井上

カテゴリー
o RIZIN YouTube エンセン井上 ヒロヤ 安保瑠輝也 朝倉未来

舐めプな村田将一…#ブレイキングダウン11 #朝倉未来 #rizin #k1 #レオ #サップ西成 #瓜田純士 #三河幕府 #喧嘩自慢 #咲人 #虎之介

▼公式アプリ無料ダウンロードはプロフィールから
①アイコンをクリック
②その後プロフィールのURLをクリック

※Breaking Downでは各プラットフォームと連携して違法動画の対策と撲滅をしていきます。
悪質な違法アップロードに関しては法的措置も行います。

#瓜田純士 #大阪 #ジョリー#シェンロン #ダイスケ #対抗戦#朝倉未来 #切り抜き #ブレイキングダウン10 #喧嘩自慢 #サトル #シェンロン #サップ西成 #三河幕府 #瓜田 #大阪 #萩原 #才賀紀左衛門 #rizin #breakingdown #10人ニキ#対抗戦 #樋口 #安保瑠輝也 #ヒロヤ #西谷 #アウトサイダー #啓之輔 #rizin #西谷大成 #satoru #富澤大智 #ファイトクラブ #井原良太郎 #エンセン井上

カテゴリー
o PRIDE RIZIN UFC エンセン井上

【PRIDE】エンセン井上がPRIDE時代の契約書を公開 試合後のドラッグテストでステロイドが除外されていたことを告発

579: 実況厳禁@名無しの格闘家 2023/01/16(月) 19:30:50.69 ID:4oufCz200
エンセンがPRIDE時代の契約書を公開して
PRIDEがドーピングを推奨していたことを告発したみたいだな
まあエンセンが最後にPRIDEで試合をしたのはもう21年も前だし
今の基準で当時のことをどうこう言うのもあれだけど
でもエンセンってRIZINハワイ大会に協力してなかったっけ?このタイミングでの告発は謎だな


続きを読む
カテゴリー
Column o ONE PRIDE   エンセン井上

エンセン井上がPRIDE時代の試合契約書を公開、試合後の薬物検査からステロイドが除外されていたことを告白



 エンセン井上がインスタグラムに「私の昔のPRIDEの契約書を見てくれ。信じられないかもしれないが、実はこう書いてあったんだ…」と投稿。契約書にはこう書かれています。

麻薬の違法使用について:

 ファイターは、各試合終了後、直ちにマリファナ、コカイン、ヘロイン、バルビチュエートの使用がないことを確認するための検査を受けることに同意するものとする。検査結果が陽性であった場合、ファイターは本契約に基づいて支払われるべき金額の全てを没収されるものとする。ステロイド系のパフォーマンス向上薬は、検査の対象から明確に除外される。
続きを読む・・・
カテゴリー
MMA MMAPLANET o PRIDE Road to UFC Road to UFC ASIA 2022 RTU ASIA2022 Ep05 RTU ASIA2022 Ep06 UFC   その他 イー・チャア エンセン井上 キム・ミンウ 中村倫也 修斗 松嶋こよみ 野瀬翔平 風間敏臣

中村倫也「僕の試合を通して日本人の心に大和魂を取り戻したい」


 『ROAD TO UFC ASIA 2022』Episode 6で野瀬翔平とバンタム級トーナメント準決勝で対戦する中村倫也が以下のコメント。

「彼ら(エンセン井上、山本“KID”徳郁、朝日昇、中井祐樹ら)から死ぬまで戦うというメンタリティーを見て育ちました。勝っても負けても、ゲームを通して戦い抜いたことで賞賛され、名誉を与えられました。格闘技の道に進むことは自然な選択でした」

「父(中村晃三)はヒクソン・グレイシーを日本に連れてくるため、資金や物流、交渉の準備に奔走しました。当時の格闘家は、父の努力がなければ、修斗、Vale Tudo Japan、PRIDEはなかったと今でも言っています」

「東京オリンピックの日本代表になるために頑張りました。最終選考会で乙黒拓斗選手に負けたのが転機でした。そこでMMAに転向することを決意しました」

「体の使い方や距離の取り方など、思った以上に苦労しました。MMAファイターの考え方は全く違いました」

「毎回、心の底から『死んでも悔いはない』と思って戦います。僕の試合を見た人が、その精神に感動し、格闘技ファンになってくれることを心から願っています」

「全ての日本人の心に大和魂を取り戻したい。大袈裟かもしれませんが、僕の試合を通して、日本人に勇気や覚悟、そして愛を感じてもらいたい。日本に巨大なエネルギーの波と調和をもたらしたいと思っています」

【RTU ASIA 2022 Ep06】UFCへの道、準決勝=野瀬翔平戦へ。中村倫也─01─「達人がここにいる」(MMAPLANET)

【RTU ASIA 2022 Ep06】準決勝=野瀬翔平戦へ。中村倫也─02─「自分のMMAを創るのは、自分です」(MMAPLANET)

【RTU ASIA2022 Ep06】中村倫也と戦う野瀬翔平─01─「ホテルで1階に下りて計量できるのは有難い」(MMAPLANET)

【RTU ASIA2022 Ep06】UFCへの道、中村倫也戦前の野瀬翔平─02─「同じ駆け出しというか、若手」(MMAPLANET)

【RTU ASIA 2022 Ep05】UFCへの道、準決勝=キム・ミンウ戦へ。風間敏臣─01─「病みつきになります」(MMAPLANET)

【RTU ASIA 2022 Ep05】「UFCは自分らなんて、いてもいなくても変わりない。だから……」風間敏臣─02─(MMAPLANET)

【RTU ASIA2022 Ep05】遂に登場。風間敏臣と対戦、キム・ミンウ─01─「打撃は××せるほど差があります」(MMAPLANET)

【RTU ASIA2022 Ep05】風間敏臣と準決勝、キム・ミンウ─02─「UFCではファンの記憶に残る選手に」(MMAPLANET)

【RTU2022 ASIA Ep05】イー・チャア戦へ、松嶋こよみ─01─「MMAはスパーでは思い切りできない」(MMAPLANET)

【RTU2022 ASIA Ep05】UFCへの道、松嶋こよみ─02─「1回、1回の練習の大切さを思い出させてくれた」(MMAPLANET)

 その他『ROAD TO UFC ASIA 2022』インタビュー。続きを読む・・・
カテゴリー
o YouTube エンセン井上 修斗

【メイウェザー】RIZIN花束事件はアメリカでどう思われているか。日本とは少し違うかもしれない

修斗の初代チャンピオン
エンセン井上が全てを投げ捨てYouTubeに挑戦!
何でもやります!
元気のない日本に喝!!

お前らの心に大和魂は宿っているか

カテゴリー
LDH martial arts MMA MMAPLANET o PRIDE UFC エンセン井上 ダナ・ホワイト パンクラス 中村倫也 修斗 木下憂朔 海外 野瀬翔平 風間敏臣

【RTU ASIA2022】中村倫也─02─「『UFCチャンピオンになります』と口することは止めました」

【写真】 心機一転=原点回帰(C)MMAPLANET

LDH martial arts及EXFIGHTを離れた中村倫也インタビュー後編。

今、彼が何をし、今後どうしていくつもりか。UFCという世界最高峰での戦いにリーチをかけている中村は、これからに関して原点回帰というべき、本音を口にした。

<中村倫也インタビューPart.01はコチラから>


──準決勝まで45日ほどですが、対戦相手が風間敏臣選手から野瀬翔平選手に代わったことはどのように捉えていますか。

「対戦相手が代わっても、向うが僕にしようとすることは変わらないと思います。風間選手はオーソで、野瀬選手はサウスポー。そこぐらいです。いや……まぁ大丈夫です。特に心配も何もないです。今やるべきことは、同じです。対戦相手が代わっただけで。細かい対策はシミュレーションして変えていくことはあっても、大筋が変わることはないです」

──現状、倫也選手の練習を把握し、各指導者と横の繋がりを持つヘッドコーチのような存在がいないかと思います。米国のMMAでは各コーチとキャプテンシーを持つヘッドコーチがいる。対して倫也選手にはケツを叩く存在がいない。この現状をどのように捉えていますか。

「ケツを叩くのは、ずっと前から自分自身でした。自分で自分を鼓舞する。それでもあがらないときはメンタルコーチに原因を探ってもらってきました。恐怖心から動きが止まってしまうということを結び付けてくれる専門家なので。そこで気付かされて、修正していくという風に今のところはできています」

──では別々の場所でトレーニングする練習環境に関して、満足できていると?

「良い練習が精神的にもできています。専門的な技術を学ぶ。それを融合させるのは自分です。それがマーシャル(※勇ましい)アーチストなので。専門家から色々な技術を指導してもらっているので、それをミックスしたものを久喜とか、パンクラスイズム横浜のスパーリングで試させてもらっています」

──それでも不安が先立ってしまうのは、移動時間の長さです。選手は疲労からのリカバリーも凄く大切なので。

「もちろん、生活が落ち着いたら都内に家を借りるつもりです。でも今は今で、この電車で移動している時間も上手く使えると思っています。家にいるとやはりリラックスしてしまうので、それがだらけにもつながります。だから電車のなかで戦略を練るとか、前の練習の反省、これからする練習の組み立てだとかを考える。そういう風に移動時間を必然的に使うようになっています。移動の間で練習に対するワクワクを創る。だからワクワクして練習ができる。そういう好循環になっていて、移動をポジティブに捉えて、有効活用しています」

──試合に向かうという実務面で、アブダビでコーナーは誰が就く予定でしょうか。

「アーセンです」

──おお、倫也選手の試合で『ナイスゥ』の声が聞かれるわけですね。

「ああ、『ナイスゥ。それ良いよ』って言いますよね(笑)」

──冗談はともかく、アーセン選手は英語が堪能で海外遠征では大きな力になってくれますね。

「ハイ。英語力もありますし、一緒にいて気を使わないので試合までストレスフリーで過ごすことができると思います。野瀬戦に関していうと、アーセンもサウスポーでスピード感のある組みもできるので、直前まで良い調整ができます。僕らが2人でつるむと色々といわれることは僕ら自身が一番理解しています。だからこそ、そういう風に見られないようにしっかりと生活していこうと思います」

──さきほどワクワクという言葉がありましたが、木下憂朔選手がコンテンダーシリーズからUFC行きを決めました。これは刺激になりましたか。

「正直、自分のことで頭がいっぱいで以前のようにUFCをしっかりとチェックすることができていなかったです。そんな状態だったのですが、木下君の勝利は最高でした。やっぱり楽しんでいるヤツが本当に強い。僕自身、MMAをやっていて本当に楽しいです。自分のやっていることが繋がる瞬間が本当に楽しみで。そんななかで若い木下君が、勢いと楽しさで勝った。大切な部分を忘れていない選手ですし、あの試合を見て凄く嬉しかったです」

──先を越されたという想いは?

「ホントに自分に焦点が当たり過ぎているので、そういう風には思わないです。僕は日本のMMAを上げたくて。その日本から活躍してくれる選手が出てきた。木下選手はこれまでにないことをやったので、有りです」

──ダナ・ホワイトの『UFCには長い間、日本人のタレントが欠けていた』という言葉はどのように聞きましたか。

「その状況があることは、残念でした。ただし、日本人を待ってくれている。やっぱり待っていてくれたんだということで嬉しかったです」

──これからどう選手生活を送ろうが、今回の件はついて回ります。それでもMMAを戦い続けるという意気込みのほどを最後にいただけますか。

「あのう……僕の心の底は……僕は修斗の朝日昇×ペケーニョ戦や、PRIDE19のエンセン井上✖ミノタウロ・ノゲイラ戦を見て、本当に死ぬ覚悟でリングに立った人が、死んでしまった姿を見てきました。あの人らにとっては敗北は死を意味します。その死に対して大人が称賛したり、熱狂したり、号泣したりしているの目の当たりにして『こんなに格好良い死に様はない』と思いました。そして、格好良さが垣間見え『なぜ、この人達はこの競技をやっているんだろう?』という好奇心が芽生えました。

『俺はコレを表現したい』と思いました。そして格闘技の道を選んだ。正直、そういう覚悟を創って……『もう死んでも良い。自分の生きてきた全て、叡智や魂をその日、その相手にぶつける』というマインドを創って戦うことができれば、その時点で僕の夢は叶ったことになります。

『UFCチャンピオンに絶対になります』ということが、本当の夢ではないです。そういう戦いをすることで僕の夢は叶います。1人、1人、勝ち進み、全員を相手に同じような気持ちで戦うけど、『UFCチャンピオンになります』と口することは止めました。自分で自分の首を絞めている。本来はそこじゃないです。

でも対戦相手全員に対して、そういう想いで試合をして、そのなかで自分を表現していきたい。本気の準備を……毎回、毎回、自分を追い込んでいけば、伝わるモノもあると思います。何か共鳴していただけるモノがあれば、本当に嬉しいです。なので応援して下さる人たち、支えてくださる人たちに感謝しています。いつも、ありがとうございます。今後とも……良いモノを見せるので、応援のほどよろしくお願いします」

The post 【RTU ASIA2022】中村倫也─02─「『UFCチャンピオンになります』と口することは止めました」 first appeared on MMAPLANET.