カテゴリー
UFC UFC264 YouTube

UFC 264: Fight Motion

Take a slow-motion trip through some of the most exciting exchanges and highlights from UFC 264: Poirier vs McGregor 3 in this edition of ‘Fight Motion.’

Subscribe to get all the latest UFC content: http://bit.ly/2uJRzRR

Experience UFC live with UFC FIGHT PASS, the digital subscription service of the UFC. Visit https://ufcfightpass.com/

To order UFC Pay-Per-Views on ESPN+, visit https://bit.ly/2vNIBE8 (U.S. only)

To order UFC Pay-Per-Views, visit http://welcome.ufcfightpass.com/#PPV (Non U.S.)

Connect with UFC online and on Social:
🔴 Website: http://www.ufc.com
🔵 Twitter: http://www.twitter.com/ufc
🔵 Facebook: http://www.facebook.com/ufc
🔴 Instagram: http://www.instagram.com/ufc
🟡 Snapchat: UFC
🟣 Twitch: https://www.twitch.tv/ufc

Connect with UFC FIGHT PASS on Social:
🔵 Twitter: http://www.twitter.com/ufcfightpass
🔵 Facebook: http://www.facebook.com/ufcfightpass
🔴 Instagram: http://www.instagram.com/ufcfightpass

#UFC #UFC264

カテゴリー
MMA UFC UFC264   その他 クリス・モウティーニョ グレッグ・ハーディー コナー・マクレガー ショーン・オマリー ヤナ・クニツカヤ ライアン・ホール

『UFC 264: Poirier vs. McGregor 3』メディカルサスペンション/勝ったショーン・オマリーが最大180日間、負けたクリス・モウティーニョが60日間の出場停止


 『UFC 264: Poirier vs. McGregor 3』メディカルサスペンション。

・コナー・マクレガーが足の骨折により医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・グレッグ・ハーディーが左眼窩底骨折により医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・ヤナ・クニツカヤが鼻骨骨折により医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・ショーン・オマリーが両手、左脛骨、右足のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・ライアン・ホールが左手骨折により医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・オマリ・アクメドフが鼻骨骨折により医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 その他の選手は60日間以内。物議を醸したショーン・オマリー vs. クリス・モウティーニョですが、勝ったオマリーが最大180日間の出場停止で敗れたモウティーニョが60日間で済んでいます。

Ryan Hall releases statement following UFC 264 loss, says he broke hand on first punch(MMAJunkie)

 また、イリア・トプリアに敗れたライアン・ホールはインスタグラムで一発目のパンチで左手を骨折していたことを告白しています。続きを読む・・・
カテゴリー
BELLATOR Interview News ONE UFC UFC264 YouTube

RECAP UFC 264 Poirier vs McGregor 3 | Ep 242 Podcast | BELOW THE BELT

Brendan recaps UFC 264 Dustin Poirier vs Conor McGregor 3 and talks the game passing Conor, the first ever Calabasas Fight Companion, Suga Sean O’Malley calling out Cody Garbrandt and Cody’s live reaction, Herb Dean’s controversial stoppage of the O’malley vs Moutinho fight, Jake Paul and Dana White’s continuing online beef, Brendan and Bradley Martyn’s on-air bets, Stephen A. Smith and Max Kellerman being better than expected on the broadcast, Tyson Fury vs Deontay Wilder 3 postponed due to Covid, all new fight announcements including Nick Diaz vs Robbie Lawler 2 and Khamzat Chimaev vs Li Jinliang, this week’s UFC Makhachev vs Moises, Bellator 262 and Jermell Charlo vs Carlos Castano and much more.

#BelowTheBelt #UFC264 #McGregorPorier3

Subscribe to the BELOW THE BELT with Brendan Schaub channel: http://s.sho.com/BelowtheBelt

Get More BELOW THE BELT with Brendan Schaub:
Follow: https://twitter.com/btbshowtime
Like: https://www.facebook.com/BelowTheBeltSHO
Instagram: https://www.instagram.com/belowthebelt/

Get more SHOWTIME:
Website: http://www.sho.com/sho/home
Follow: https://twitter.com/Showtime
Like: https://www.facebook.com/showtime
Instagram: https://instagram.com/showtime/

BELOW THE BELT explores the intersection of combat sports and pop culture through the eyes of former fighter, comedian and red carpet host Brendan Schaub. The program discusses the latest news in combat sports and pop culture, with Schaub delivering candid thoughts in his unique and unfiltered style. Below the Belt features interviews with the biggest names in combat sports and entertainment, road trips, fight camp visits, sketches, animation and pop-culture spoofs.

カテゴリー
MMA News UFC UFC264 YouTube

Kris Moutinho disputes Herb Dean’s stoppage in Sean O’Malley fight | UFC 264

UFC bantamweight Kris Moutinho talks to MMA Junkie Radio about losing his octagon debut to Sean O’Malley at UFC 264. He discusses the short-notice call, Herb Dean’s stoppage and more.

#UFC264 #KrisMoutinho #SeanOMalley
Visit us on the web: https://mmajunkie.usatoday.com
Part of the USA TODAY network: http://www.usatoday.com

Be sure to subscribe to our channel to get the latest MMA news and videos.
Connect with MMA Junkie on social media:
Facebook: https://facebook.com/officialmmajunkie
Twitter: https://twitter.com/MMAjunkie
Instagram: https://instagram.com/mmajunkiedotcom

カテゴリー
MMA UFC UFC264 アイリーン・アルダナ イリャ・トプリア カーロス・コンディット クリス・モウティーニョ コナー・マクレガー ショーン・オマリー ジルベウト・ドゥリーニョ スティーブン・トンプソン タイ・ツイバサ ダスティン・ポイエー ドリキュス・デュプレシー ニコ・プライス マックス・グリフィン ミシェウ・ペレイラ ヤナ・クニツカヤ ライアン・ホール

【UFC264】試合結果 マクレガー、足首壊れポイエーに敗北。オマリーはタフすぎるモウティーニョに激勝!!

【写真】ビッグネームとの対戦にケリをつけ、次の狙いはシャーウス・オリヴェイラか(C)Zuffa/UFC

10日(土・現地時間)、ネヴァダ州ラスベガスのTモバイル・アリーナでUFC264「Poirier vs McGregor 3」が開催された。

メインのライト級5回戦は初回終了間際にコナー・マクレガーが足を負傷し、試合速攻不可能となりダスティン・ポイエーが、トリロジーの最終幕でTKO勝ちを収めた。

セミのウェルター級はジルベウト・ドゥリーニョ・バーンズが宣言通りテイクダウンを織り交ぜてスティーブン・トンプソンに判定勝ち、注目のショーン・オマリーは驚異的なタフネスさを誇るクリス・モウティーニョにパンチを入れ続け、3RにTKO勝ちを手にしている。

プレリミではニコ・プライスを相手に、限定四次元殺法&正道的なMMAでミシェウ・ペレイラが判定勝ち、ライアン・ホールは寝技の展開に持ち込めずイリャ・トプリアにパウンドアウトされている。

ファイト・オブ・ザ・ナイト=ショーン・オマリー✖クリス・モウティーニョ
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト=タイ・ツイバサドリキュス・デュプレシー

UFC264「Poirier vs McGregor 3」
<ライト級/5分5R>
○ダスティン・ポイエー(米国)1R5分00秒
TKO
詳細はコチラ
×コナー・マクレガー(アイルランド)
<ウェルター級/5分3R>
○ジルベウト・ドゥリーニョ・バーンズ(ブラジル)3R
判定
詳細はコチラ
×スティーブン・トンプソン(米国)
<139.5ポンド契約/5分3R>
○アイリーン・アルダナ(メキシコ)1R4分35秒
TKO
詳細はコチラ
×ヤナ・クニツカヤ(ロシア)
<バンタム級/5分3R>
○ショーン・オマリー(米国)3R4分33秒
TKO
詳細はコチラ
×クリス・モウティーニョ(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○マックス・グリフィン(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×カーロス・コンディット(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○ミシェウ・ペレイラ(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ニコ・プライス(米国)
<フェザー級/5分3R>
○イリャ・トプリア(ドイツ)1R4分47秒
KO
詳細はコチラ
×ライアン・ホール(米国)
<ミドル級/5分3R>
○ドリキュス・デュプレシー(南アフリカ)2R1分41秒
TKO
詳細はコチラ
×トレヴィン・ジェイルズ(米国)
<女子フライ級/5分3R>
○ジェニファー・マイア(ブラジル)3R
判定
×ジェシカ・アイ(米国)
<ミドル級/5分3R>
○ブラッド・タヴァレス(米国)3R
判定
×オマリ・アクメドフ(ロシア)
<フライ級/5分3R>
○ザルガス・ズマグロフ(カザフスタン)1R2分02秒
ギロチンチョーク
×ジェローム・リヴェラ(米国)

The post 【UFC264】試合結果 マクレガー、足首壊れポイエーに敗北。オマリーはタフすぎるモウティーニョに激勝!! first appeared on MMAPLANET.

カテゴリー
UFC UFC264 YouTube

(切り抜き)コナーマクレガーvs朝倉未来を語る青木真也のモノマネ ポイエー RIZIN UFC264

#UFC264

カテゴリー
MMA UFC UFC264 キック コナー・マクレガー ダスティン・ポイエー

【UFC264】もう、あの頃のマクレガーはいない。足首負傷でポイエーが初回終了時TKO勝ち

<ライト級/5分5R>
ダスティン・ポイエー(米国)
Def.1R5分00秒by TKO
コナー・マクレガー(アイルランド)

タッチグローブがなかった両者。いきなりマクレガーが後ろ回し蹴りを2発放つ。さらにローから左ハイを見せ、ローから左を当てる。スピニングバックキックを再び見せたマクレガーは、左ローを入れる。ポイエーも左ローを返すが、マクレガーが左ローを続けて、左を放つ。

ポイエーは左を当て、アッパーを入れると組み合いからケージにマクレガーを押し込む。ハイクロッチにギロチンをセットしたマクレガーが引き込む、ポイエーはケージを蹴ってエスケープを図る。頭を抜いたポイエーは、ガードの中から左エルボーを打ちつけ足を一本抜く。足を戻したマクレガーが、頭部にエルボーを連続で打っていくが、クローズガードを取ると勢いのあるエルボーを連打される。

一旦離れたポイエーは、もう一度ガードの中に入り起き上って左右のパンチを連打する。蹴り上げを顔面に入れたマクレガーだが、ポイエーはヒザをついてパウンドを打ち込み、ギロチンには頭を抜いてスタンドに戻る。残り10秒、左を被弾して倒れたマクレガーはパウンドの連打に動けないが、時間に。

直後に左足首を抑えて試合続行不可能を伝える。最後のダウンは左を打たれたからでなく、ポイエーのパンチは空振りだったが、この際にマクレガーは左足首を負傷して後方に倒れ込んだ模様だ。

いずれにせよ3度目の対戦もポイエーに凱歌が挙がり、直接対決を2勝1敗と勝ち越した。「試合の序盤にカットした時に異変があり、パンチをミスした時に捻って終わったんだ。ブーイングしている皆のケツの穴にキスしてやるよ」と話した。「これが最後じゃない。チェックなんてしていない」と大声を張り上げたマクレガー。マクレガーはもう、あの頃のマクレガーではない。一方で「こんな終わり方は誰も見たくなかった。でも、これがMMA。誰もどうなるかは分からない。ポイエー戦はずっと待ち望んでいたファイト。僕がチャンピオン、ウォーの準備はできている」とケージサイドでこの試合を観戦したUFC世界ライト級王者シャーウス・オリヴェイラとコメントした。


The post 【UFC264】もう、あの頃のマクレガーはいない。足首負傷でポイエーが初回終了時TKO勝ち first appeared on MMAPLANET.

カテゴリー
MMA UFC UFC264 キック ジルベウト・ドゥリーニョ スティーブン・トンプソン ネイト・ディアス ボクシング レイモンド・ダニエルズ

【UFC264】ドゥリーニョ、総合力──ではなく、気迫でワンダーボーイを上回り判定勝ち取る

<ウェルター級/5分3R>
ジルベウト・ドゥリーニョ・バーンズ(ブラジル)
Def.3-0:29-28.29-28.29-28
スティーブン・トンプソン(米国)

タッチグローブからトンプソンは、オーソに構える。ここから右ローを蹴ったトンプソンに対し、ドゥリーニョは待ちの姿勢から飛び込んで組みを狙う。距離を取ったトンプソンだが、ドゥリーニョがローシングルからケージに押し込む。右腕を差して押し込むドゥリーニョは、ヒザと腰を落とすトンプソンに対し、再度シングルに切り替えて残り2分でテイクダウンを決める。

ハーフでトップを取ったドゥリーニョが右のパウンドを連打する。頭を抱え半身のトンプソンがケージを使って右足を立ててスタンドに戻ろうとする。ボディにヒザを入れたドゥリーニョはパンチを連打。殴られながら立ち上がったトンプソンは相四つから離れると、ドゥリーニョが左フックを振るって再び組みへ。ここでスリップしたドゥリーニョの立ち上がり際にトンプソンがハイを狙ったところで時間となった。

2R、ワイドスタンスでスイッチしたトンプソンが、直ぐにオーソに戻して後ろ回り蹴りを狙う。さらに距離を取ったドゥリーニョをジャブでけん制し、左の蹴りを繰り出す。慎重なドゥリーニョが頭を上下させ、左フックから前へ。回って外したトンプソンが左ハイ、スピニングバックキックから急ぎ離れる。追いかけて右を当てたドゥリーニョだが、トンプソンが圧力を高め、ローを入れる。トンプソンはさらにワンツーで前に出て、左手を伸ばして距離を確認する。

ワンツーにシングルを合わせたドゥリーニョは、足を抜かれると右ローを蹴る。さらに右オーバーハンドを見せ、直後にダブルレッグでテイクダウンを決めると、右ヒザをマットにつけたトンプソンに左のパンチを連打する。殴られながら、右を打ち返したダーティボクシングは、さながらケージ際の高山✖フライの様相を呈していた。

最終回、頭を上下させテイクダウンをに匂わせるドゥリーニョに対し、トンプソンがサイドキックを蹴っていく。組みのフェイクに右を当てたトンプソンは、固まったドゥリーニョのガードの上から左ハイを狙う。ケージの前を移動するドゥリーニョが、左スピニングヒールキックを受けてヒザをつく。パンチで追い打ちを狙ったトンソンだが、右で反撃され距離を取り直す。

ここで前に出たのはドゥリーニョだ。ダブルで組みつき、ケージに押し込みボディロックテイクダウンを決める。レッグドラッグ気味に足を畳ませサイドで抑えたドゥリーニョは、手首をコントロールしてトンプソンを立たせない。しっかりと抑えられたトンプソンは、ニーインベリーでパンチを被弾する。腰をずらして、ケージにもたれたトンプソンは、ギロチンを嫌がり自ら背中をキャンバスにつける。マウント狙いからパンチ、鉄槌を連打したドゥリーニョは、後頭部のパンチもあったが総合力以上に気迫でトンプソンを上回り、判定勝ちで復帰戦を飾った。

勝者は「ソーリー、いつもフィニッシュを狙っているだけど……、。ブーイングしてくれ。全く構わない」と不満げな観客を煽ると、コーチやトレーニング・パートナーを務めたレイモンド・ダニエルズに感謝の言葉を送り、次の対戦相手という問いに「ホルヘ・マスヴィダル、ネイト・ディアス、レオン・エドワース」の3人の名前を挙げた。


The post 【UFC264】ドゥリーニョ、総合力──ではなく、気迫でワンダーボーイを上回り判定勝ち取る first appeared on MMAPLANET.

カテゴリー
MMA UFC UFC264 グレッグ・ハーディー タイ・ツイバサ

【UFC264】右を効かされたツイバサが、左フックでハーディーをKO

<ヘビー級/5分3R>
タイ・ツイバサ(豪州)
Def.1R分07秒by KO
グレッグ・ハーディー(米国)

米国人ながらブーイングが計量時から収まらないハーディー、対照的に豪州人のツイバサが大きな声援を受ける。ハーディーが左ジャブから左ロー、ツイバサが右ローに続き左ロー、さらに右ローでハーディーが姿勢を乱す。ハーディーはそのローにカウンターを合わせていくも、ローからワンツーを被弾する。それでも前に出て、右を効かせたハーディーは足が泳いだツイバサに飛び込んで左を打っていく。ここでツイバサの左フックが決まり、ハーディーが後方に倒れる。パウンドを受け、背中を見せたハーディーがTKO負けとなった。


The post 【UFC264】右を効かされたツイバサが、左フックでハーディーをKO first appeared on MMAPLANET.

カテゴリー
MMA UFC UFC264 アイリーン・アルダナ ヤナ・クニツカヤ

【UFC264】体重オーバーのアルダナが、クニツカヤをパウドアウト。「2度としない」と謝罪

<139.5ポンド契約/5分3R>
アイリーン・アルダナ(メキシコ)
Def.1R4分35秒by TKO
ヤナ・クニツカヤ(ロシア)

まずクニツカヤが左ロー、組みつつ離れ際に左ミドル、さらにはカカト落としまで見せてアグレッシブに前に出る。ワンツー、右ローのクニツカヤに対し、体重オーバーのアルダナはしっかりと動きを見ているか。近距離で頭を抑えながら左ミドル、離れて後ろ回し蹴りを繰り出したクニツカヤが、今度は組んでテイクダウンを狙う。ケージ際で体を入れ替えながら、最終的にはアルダナがヒザを入れて離れる。

クニツカヤはスピニングバックフィスト、左に回ってかわしたアルダナが右ローを蹴る。さらにステップインにカウンターで右を合わせてアルダナは、クニツカヤの動きを見切りつつあるようだ。左ボディフックを被弾し、動きが落ちたクニツカヤは右ミドル、左前蹴りも左フックを再び打たれる。アルダナは右クロス鼻血を流して前に出るクニツカヤが首相撲からヒザを入れる。

間合いを取ったアルダナは、ショートフックを踏み込みに合わせダウンを奪う。足を捌きつつパンチ、思い切り右を落としたアルダナは蹴り上げに右ローを蹴る。足を一本抜いたアルダナが、ハーフから潜ろうとしたクニツカヤに左のパウンドを入れる。背中を見せたクニツカヤにパウンドを連打し勝利したアルダナは「最初に彼女と彼女のチームに体重を落とせなかったことを謝りたい。もう2度としない。試合を受けてくれた彼女に感謝している」と話し、「あの距離での練習を凄くハードにした。一歩一歩進み、ベルトを巻きたい。今日でもないし、明日でもない。でもいつの日か」と話した。


The post 【UFC264】体重オーバーのアルダナが、クニツカヤをパウドアウト。「2度としない」と謝罪 first appeared on MMAPLANET.