カテゴリー
MMA RIZIN Shooto YouTube 修斗 総合格闘家

【RIZIN】視聴者が選ぶ斎藤裕ベスト3

視聴者の方々からあつめさせていただいた
アンケートを集計してみました!
皆様、ご協力ありがとうございました。

※以下、ネタバレ注意
視聴者の斎藤裕ランキングベスト5

視聴者が選ぶベスト5

個別ランキング
5.朝倉未来戦を終えて

4.【浜崎コラボ】RIZIN王者が撮るRIZIN王者の食レポ【ルーロー飯】

3.【RIZIN】斎藤裕、自転車を買う【YouTube収益全額使用】

2.日本一美味いルタオチーズケーキを食べる#一緒に応援しよう【お取り寄せ】

1.斎藤裕の計量舞台裏【RIZIN28】

第10代修斗世界フェザー級チャンピオン、
RIZIN初代フェザー級王者の総合格闘家・斎藤裕の
選手としての活動情報を伝える動画を投稿しています。

〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰

■メンバーシップご入会はこちら
https://www.youtube.com/channel/UCeK1fLPjfHJYZ-Ucr0VK4cw/join

■プレゼントの送り先
パラエストラ小岩
東京都江戸川区西小岩 2-17-1ライオンズマンション1階(101)
TEL:03-5668-0047
斎藤裕 宛
※冷凍・冷蔵・常温・壊れ物など取り扱いを添えていただけますと幸いです
※YouTubeで紹介させていただく事がございます

■オリジナルグッズ販売中(斎藤裕商店)
https://bulldog.thebase.in/

〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰

■斎藤裕のTwitter
https://twitter.com/yutakasaito1008?s=20

■斎藤裕のInstagram
https://www.instagram.com/yutakasaito1008/

■斎藤裕の公式インフォメーション

■パラエストラ小岩(所属)
https://paraestrakoiwa.com

■修斗公式
http://www.shooto-mma.com

■RIZIN
https://jp.rizinff.com

■お仕事のご依頼はこちら
jojo33700121@yahoo.co.jp

#RIZIN #斎藤裕 #格闘技

カテゴリー
MMA RIZIN Shooto   キック ダイキ・ライトイヤー ボクシング 修斗 山本空良 昇侍 松場貴志 獅庵 竿本樹生 萩原京平 釜谷真 魚井フルスイング

【RIZIN】速報中!RIZIN TRIGGER 1st

FDjiQITagAAYzJ9
2週連続のRIZIN。なんと嬉しい事でしょう。今日は神戸ワールド記念ホールでRIZIN TRIGGER 1stが開催されます。RIZIN初のケージイベント。地方やニューフェイスの起用、ベテランの復活を掲げた新機軸のイベントは果たしてどう転ぶのか。メインの萩原京平(SMOKERGYM)×昇侍(KIBAマーシャルアーツクラブ)まで電波と充電の続く限り速報します。乱筆乱文にはご容赦くださいませ。


【第1試合 キック(肘無し・つかんでの攻撃は1回) 55kg契約】
○森井翼(テツジム)
(判定3-0)
×FUJIMON♡(亀岡キックボクシングジム)
1R、開始直後から森井がアグレッシブに攻める。距離を詰めると至近距離では膝蹴りを多用。距離が離れると左右のパンチ、ロー、ミドルでイケイケ。ダウンこそ奪えないが手数で圧倒してラウンドを終えた。FUJIMON♡は終了間際にバックブローを放つが防戦が目立った。
2R、やはり先手を取るのは森井。中盤には左ミドルを効かせるとFUJIMON♡は後退。さらに左右のパンチを当てるとFUJIMON♡はバランスを崩す。森井はラッシュを仕掛けるがダウンを奪う事が出来ずにラウンド終了。森井が圧倒し始めた。
3R、ゴングと同時にFUJIMON♡が玉砕覚悟でラッシュ。しかし足を止めて森井も応戦。序盤のFUJIMON♡のラッシュを凌ぐとやはり森井ペース。距離を取ってミドル、ハイを効かせてパンチを打ち込むとFUJIMON♡はフラフラ。あと一発でKOというところまで追い詰めたが試合終了。判定は森井に軍配。


【第2試合 MMA バンタム級】
○加藤ケンジ(K.O.SHOOTO GYM/3POUND)
(2R TKO)
×藤原克也(SMOKER GYM)
1R、開始直後に左フックをクリーンヒットさせた加藤。藤原はダウン。加藤はパウンドで仕留めにかかるが藤原はタックルで組み付く。持ち堪えてスタンドに戻ると逆に藤原のパンチがヒットして加藤は腰を落とす。しかし加藤はすぐに回復。スタンドの展開に戻るとやや試合は落ち着く。加藤は低いガードから左右のジャブを中心にプレッシャーをかけると藤原は鼻から激しく出血。ドクターチェックが入った末に再開。すると加藤はタックルでテイクダウンしてバックに回るが藤原はすぐに脱出。なんとか持ちこたえてラウンドを終えた。
2R、藤原がプレッシャーをかけるが加藤の動きはスピーディー。素早くかわすと左右のジャブを的確に当てていく。藤原も離れ際に膝を狙うなどするが不発。加藤のパンチが的確にヒットする藤原の鼻からの出血を見てレフェリーが試合を止めた!加藤が実績の差を見せつけた。


【第3試合 キック(肘無し・つかんでの攻撃は1回) 女子46kg契約】
○百花(魁塾)
(判定3-0)
×未來(Blaze)
1R、序盤は未來が間合いを詰めて積極的にパンチを出す。しかし時間が経つにつれて百花ペース。リーチ差で劣るものの近めの距離から右フックを強振するとこれが蓄積。未來はグラつく場面も見られるなど有効打で百花が上回ってラウンドを終えた。
2R、リーチ差を活かすべく未來は距離を置く。前蹴りやローで試合を組み立てようとするが、百花は距離を詰めてパンチを当てる。すると未來は鼻から出血。終盤には百花のパンチが的確にヒット。ダウンこそ奪えなかったものの、パンチが効いて未來がスリップする場面も。
3R、後がない未來だが主導権を握るには百花。距離を潰して左右のパンチを蓄積させていく。未來はさらに鼻から出血。結局最後まで百花はスタミナが切れず、パンチをヒットし続けて試合終了。百花が完封勝ちです。


【第4試合 キック(肘無し・つかんでの攻撃は1回) 61kg契約】
×市村大斗(多田ジム)
(2R KO)
○テーパリット・ジョウジム(ジョウジム)
1R、テーパリットが左右のパンチを思い切りよく振り回す。あまりの強振にヒヤッとする場面の連続。市川はガードを固めてローを放つが、テーパリットもローを打ち返して応戦。中盤に市川がテーパリットにケージを背負わせてパンチを集中するがテーパリットは脱出。このラウンドは有効打でテーパリットが上手か。
2R、やはりテーパリットがパンチで圧力をかける。左右のフックに加えて強烈なボディをヒットさせて攻勢。市川がローで反撃するも逆にローを打ち返して手数で圧倒。終了間際にボディをヒットさせて市川を後退させると、追撃の右フックがクリーンヒット。ダウンした市川は立ち上がる事が出来ず試合終了。テーパリットが圧倒的なパワーを見せつけた。


【第5試合 キック(肘無し・つかんでの攻撃は1回) 53kg契約】
○政所仁(魁塾)
(2R TKO)
×平松侑(岡山ジム)
1R、開始直後は一定の距離を置いた静かな立ち上がり。互いに様子を見ているのか。時間が経つにつれて政所が距離を詰めてパンチでラッシュ。平松をケージ際に追い詰めてボディを交えたコンビネーションを見せる。しかし平松もパンチを打ち返して決定打をもらわわずラウンドを終えた。
2R、リーチ差を活かして左ミドルを多用し始めた平松。しかし政所はハイを打ち返すとこれが顎を捉えて平松はダウン。なんとか立ち上がる。政所は距離を詰めてパンチを出すと平松は足を止めて応戦。激しいパンチの応酬の末、政所のフックがクリーンヒット。平松は腰から崩れ落ちてダウン。レフェリーが試合を止めた!政所は大晦日参戦をマイクアピール!


【第6試合 MMA バンタム級】
×釜谷真(SWAG GYM KYOTO)
(2R TKO)
○ダイキ・ライトイヤー(修斗ジム神戸)
1R、パンチの交差から釜谷が片足タックルでテイクダウン。釜谷は徐々にパスを狙うがダイキやスイープ。立ち上がる釜谷の背中にスタンドで張り付く。しかし不完全。ここでブレイク。スタンドに戻ると距離を取りつつの打撃戦。ダイキは関節蹴り、釜谷はジャブで手数を稼ぐ。お互いに決定打がないままラウンドを終えた。
2R、序盤から激しい打撃の応酬。釜谷の左フックでダイキは膝をつく。釜谷は追撃を狙うがダイキは回復して打ち返す。すると逆にパンチがヒットしたか釜谷はタックルを狙う。だがダイキは簡単に切ってスタンドの時間が続く。すると釜谷のタックルに合わせてダイキの膝蹴りがクリーンヒット!グッタリとダウンした釜谷を見てレフェリーが試合を止めた!ダイキが快勝です!


【第7試合 MMA 73kg契約】
×奥田啓介(DRAGON GATE)
(1R チョーク)
○グラント・ボグダノフ(KUSSANO TEAM)
1R、前に出て組み付くのは奥田。ケージに押し込むが足を掛けてテイクダウンしたのはボグダノフ。簡単にマウントを奪取。側頭部にパウンドを入れる。すぐにバックに回るとチョーク!奥田はタップ!ボグダノフがあっと言う間に一本勝ち!めちゃくちゃ強い!勝ったボグダノフはマイクを握って大晦日にホベルト・サトシ・ソウザに対戦要求。いやいや。言ってるだけだと思うけど、素人に一本勝ちして大晦日、しかも王者に宣戦布告って。。。身の程を知った方が。。。謙虚さは大事よ。


【第8試合 MMA フェザー級】
○鈴木千裕(クロスポイント吉祥寺)
(判定3-0)
×山本空良(パワーオブドリーム)
1R、序盤は長いお見合い。互いに警戒しているか。時間が経つにつれ鈴木がローでリズムを作る。終盤に入ると山本が胴タックル。鈴木は受け止めるが山本は粘り強く組み付く。やや強引にグラウンドに持ち込むとバックに回ってチョークを狙う。入ったかに見えたが鈴木は寸前で脱出してラウンドを終えた。
2R、開始直後から前に出る山本。しかし鈴木はパンチで迎撃。右ストレートをクリーンヒットさせる。さらに追撃をかけると山本も応戦。しかし鈴木のフックがヒットして山本はダウン。タックルに逃げるが鈴木は完全に切ってスタンドを要求。すると山本は完全に警戒して手が出ない。鈴木も深追いせずお見合いが続く。終了間際に鈴木が打撃でラッシュを仕掛けるが山本は耐え抜いてラウンド終了。
3R、やはり踏み込めない山本。鈴木も決して前に行かず膠着状態。中盤に入って山本は胴タックルで組み付く。ケージに押し込むが鈴木は肘を放って脱出に成功。身体が離れるとやはり互いに手が出ずにこのまま試合終了。判定はダウンを奪った鈴木に軍配。


【第9試合 MMA フライ級】
○竿本樹生(BRAVE)
(判定2-1)
×松場貴志(パラエストラ加古川)
1R、開始直後から緊張感あるスタンドの神経戦。立ち上がりこそ竿本がタックルに行くが松場がこれを切ると、以降はスタンドの展開が続く。竿本が飛び込んだアッパーやフックを放てば、松場はリーチ差を活かしてジャブやフックをヒットさせて互角の展開。終了間際には松場がタックルにいくが竿本が切ってラウンドを終えた。
2R、前に出てプラッシャーを掛けるのは竿本。至近距離からボディ、アッパー、フックを狙う。対する松場は遠めの距離からジャブ、フックを当てる。スタンドでは互角の展開。終盤には松場のハイがヒットするが竿本のダメージはないか。逆に竿本の細かいパンチで松場は鼻から出血が見られてラウンド終了。
3R、これまでと同様スタンドでの細かくて激しい削り合い。竿本もは距離を詰めてのフック、ボディ、アッパー。松場はリーチを活かしてジャブ、フック、ハイで交戦。さらに中盤に入ると松場がタックルでテイクダウン。だがすぐに竿本は立ち上がってタックルに切り替えるが松場はこれを切ってスタンドに戻る。その後は互角のパンチの応酬のまま試合終了。拮抗した試合はスプリットで竿本に軍配。どっちに転んでもおかしくない大接戦だった。


【第10試合 MMA バンタム級】
×獅庵(パラエストラ大阪)
(1R TKO)
○魚井フルスイング(和術慧舟會HEARTS)
1R、序盤は息の詰まるようなスタンドの神経戦。じわじわ前に出る獅庵に対して魚井は距離を取ってフルスイングの機会を見定める。中盤に左フックを放つがこれは獅庵の鼻頭をかすめて大きなダメージはない。このままラウンド終了かと思いきや、またしても魚井の左フック。これはヒット。さらに前に出てくる獅庵に対して魚井はまたしても左フック。膝をついた獅庵に対してサッカーボールキックを当てたところでレフェリーが試合を止めた!魚井が快勝です。
カテゴリー
MMA RIZIN Shooto YouTube 修斗 総合格闘家

11月定例ライブ_斎藤裕、質問に答えます!

たくさんのご質問ありがとうございました!

※12月5日までの限定アーカイブとなります。

■ライブの注意事項
・全質問には答えられません
・対戦予想は扱いません
・不快内容はブロックします

第10代修斗世界フェザー級チャンピオン、
RIZIN初代フェザー級王者の総合格闘家・斎藤裕の
選手としての活動情報を伝える動画を投稿しています。

〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰

■メンバーシップご入会はこちら
https://www.youtube.com/channel/UCeK1fLPjfHJYZ-Ucr0VK4cw/join

■プレゼントの送り先
パラエストラ小岩
東京都江戸川区西小岩 2-17-1ライオンズマンション1階(101)
TEL:03-5668-0047
斎藤裕 宛
※冷凍・冷蔵・常温・壊れ物など取り扱いを添えていただけますと幸いです
※YouTubeで紹介させていただく事がございます

■オリジナルグッズ販売中(斎藤裕商店)
https://bulldog.thebase.in/

〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰

■斎藤裕のTwitter
https://twitter.com/yutakasaito1008?s=20

■斎藤裕のInstagram
https://www.instagram.com/yutakasaito1008/

■斎藤裕の公式インフォメーション

■パラエストラ小岩(所属)
https://paraestrakoiwa.com

■修斗公式
http://www.shooto-mma.com

■RIZIN
https://jp.rizinff.com

■お仕事のご依頼はこちら
jojo33700121@yahoo.co.jp

#RIZIN #斎藤裕 #格闘技

カテゴリー
MMA Shooto The Shooto Okinawa05 旭那拳

【The Shooto Okinawa05】ギロチンと小手&打撃の旭那がTD&トップの木内に判定勝ち…もブレイクが早い

<ストロー級/5分3R>
旭那拳(日本)
Def.3-0:30-27.30-27.30-27
木内SKINNY ZOMBIE崇雅(日本)

サウスポーの木内が左を振りながら前進し組みつく。ケージに押し込み、ボディロックテイクダウンを狙った木内に対し、旭那が小手を決めて投げテイクダウンに成功する。ハーフから潜る木内にワキを譲らない旭那だが、レッスルアップからダブルに取られる。ここでギロチンをセットし、引き込んだ旭那だが頭を抜いた木内が足関節狙いから、起き上って倒しリバーサルを完成させる。

両足を束ねて、旭那をケージに押し込む木内は頭を胸につけて殴る。旭那も細かい左を打っていくが、背中をつけさせる。旭那がハーフを取り、レフェリーがブレイクを告げて試合はスタンドに。距離を取った木内が左を振って前に出るが、旭那もヒザをヒットさせる。そのまま10秒以上、両者の動きが交錯することなく初回が終わった。

2R、すぐに組んだ木内がダブルレッグを決める。首狙いの旭那はケージを背負うも、両足をコントロールされて立つことができない。ヒザ裏を持ちあげて立たせない木内に対し、旭那は小手を取って立ち上がり、またも投げでテイクダウンを決める。ハーフで右を差した木内が、立ち上がった旭那にシングルを仕掛けるかと思いきや引き込む。

ここから潜ろうとする木内にエルボーを連打した旭那が、潜らせないよう鉄槌をいれる。木内はヒザ十字に入るが、体を起こして捻ろうとしたところで、バックでボディロック&ヒザのフックを続ける。ヒザが外側に圧力を受けていた旭那だが、正対して期せずもZハーフガードを取る。そこを潰し、エビができないよう抑えた木内が、トップのままでラウンドを終えた。

最終回、組みを切りたい旭那が右ジャブを伸ばす。遠いレンジの木内は、真っすぐ飛び込んでダブルレッグで尻もちをつかせ、すぐに足を束ねていく。同じ展開に取られる旭那は立ち上がり、ボディロックにジャンピングギロチンへ。すぐにケージがあり、窮屈な状態で首を絞めることができないでいると、レフェリーがブレイクを命じる。

スタンドではすぐに組みついた木内に対し、旭那がマルセロチンへ。前転するように体重をかける木内は、ケージに詰まった状態で左のパンチをコツコツと入れる。絞めを解いた旭那も不十分な状態でパンチを入れるが、ここもブレイクが掛った。

飛び込んでシングルに出た木内が、ケージまでドライブしてアンクルピック。尻もち状態の旭那はケージを背に座った状態で時間を迎えた。テイクダウンを許した旭那、ギロチンがどのように判断されるか──結果はフルマークで旭那に。2R以降、木内のテイクダウンという能動的な攻撃と、半受動的なギロチン&下からの打撃が上回ったという形か。

とはいえ裁定云々でなく、気になったのはブレイクの早さだ。この試合以外でもハーフ&トップでもブレイクがあり、この試合も上下はハッキリしている状態でもブレイクが見られた。この早いブレイクは選手の局面を創る力を奪いかねない──再考を検討してほしい。


The post 【The Shooto Okinawa05】ギロチンと小手&打撃の旭那がTD&トップの木内に判定勝ち…もブレイクが早い first appeared on MMAPLANET.
カテゴリー
MMA Shooto The Shooto Okinawa05 児山佳宏

【The Shooto Okinawa05】児山佳宏、シングルレッグとトップコントロールで5年4カ月振りの勝利

<フェザー級/5分2R>
児山佳宏(日本)
Def.3-0:20-18.20-18.20-18
工藤圭一郎(日本)

いきなり飛び込んで、フックを振るう工藤に対し、児山は組んでいく。ケージに工藤を押し込んだ児山がシングルレッグで、引き当てテイクダウンを奪う。ボディロックでスクランブルを許さなかった児山はハーフで抑えて、左腕でワキを差して圧をかける。フルガードに戻した工藤をガードで中で枕で固定した児山が、頭を上げてコツコツとパンチを落とす。

児山は右足を抜いてハーフで抑え、右のパンチを打っていく。腰を切れない工藤は下のままラウンド終了を迎えた。

2R、初回と同じように距離を詰めた工藤だが、自ら右ハイでスリップし児山にトップを許す。工藤はケージを蹴ってバックを伺うが、児山は下にされず向き合ってレッスルアップ、シングルで押し込んで前方に送りバックを伺う。もう1度シングルの形になり、アンクルピックの児山の頭部に工藤がエルボーを落とす。ヒザをついてケージにもたれる形の工藤は、右を差したいところだ。

残り2分を切り、ブレイクが掛かると工藤が左右のフックで児山をケージに追い込む。児山はここもシングルレッグを仕掛け、ケージに押し込みテイクダウンを決める。ここもハーフで抑えた児山が最後の10秒で左右のパンチを振るう。

最後の最後にスクランブルから立ち上がった工藤だが、児山が判定3-0で4年4カ月振りの実戦で5年4カ月振りの勝利を手にした。


The post 【The Shooto Okinawa05】児山佳宏、シングルレッグとトップコントロールで5年4カ月振りの勝利 first appeared on MMAPLANET.
カテゴリー
MMA Shooto ボクシング 当真佳直 金内サイダー雄哉

【The Shooto Okinawa06】ダーティボクシングから右を効かせた当真が、金内サイダーをパウンドアウト

<ストロー級/5分2R>
当真佳直(日本)
Def.1R2分34秒by TKO
金内サイダー雄哉(日本)

いきなり右を被弾した当真が、一瞬間をおいて尻もちをつく。すぐに立ち上がった当真は組みつく、サイダーをケージに押し込みテイクダウンを奪う。ハーフで抑えた当真は、肩固め狙いか。腕をつけてねじ込ませなかったサイダーだが、背中がついた状態が続く。30分30秒でブレイクとなり、サイダーが右ローから右を伸ばす。当真は右前蹴り、続くオーバーハンドは空振りとなり、サイダーは左フックで前に出る。ダーティーボクシングを効かされ、ケージまで下がったサイダーに右を打たれ崩れる。頭を抑えてパンチを続けた当真がTKO勝ちで、3連敗を免れた。


The post 【The Shooto Okinawa06】ダーティボクシングから右を効かせた当真が、金内サイダーをパウンドアウト first appeared on MMAPLANET.
カテゴリー
MMA Shooto The Shooto Okinawa05 南風原吉良斗

【The Shooto Okinawa05】四の字ロック・ツイスターで南風原吉良斗が、持田からテップを奪う

<2020年新人王決定Tバンタム級1回戦/5分2R>
南風原吉良斗(日本)
Def.1R3分06秒by トライアングルフック・ツイスター
持田哲兵(日本)

持田がまず右ローを空振りし、ミドルハイを肩口に蹴っていく。ローを返した南風原は、2度目のトライでテイクダウンに成功し、左足を束ねてから立ち上がりバックに回る。グラウンドに倒れ込み、仰向けで四の字フックとした南風原に対し、持田は手首を掴んで絞めを凌ぎつつ胸を合わせる機会を伺う。

ほぼパンチを使わず絞めを続けた南風原に対し、持田は胸を合わせようとしてツイスター気味に捻られタップ。苦痛の表情で、ワキ腹を抑えていた。


The post 【The Shooto Okinawa05】四の字ロック・ツイスターで南風原吉良斗が、持田からテップを奪う first appeared on MMAPLANET.
カテゴリー
MMA RIZIN Shooto YouTube 修斗 総合格闘家

【RIZIN】応援ありがとう企画

応援ありがとう企画概要はこちら

第10代修斗世界フェザー級チャンピオン、
RIZIN初代フェザー級王者の総合格闘家・斎藤裕の
選手としての活動情報を伝える動画を投稿しています。

〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰

■メンバーシップご入会はこちら
https://www.youtube.com/channel/UCeK1fLPjfHJYZ-Ucr0VK4cw/join

■プレゼントの送り先
パラエストラ小岩
東京都江戸川区西小岩 2-17-1ライオンズマンション1階(101)
TEL:03-5668-0047
斎藤裕 宛
※冷凍・冷蔵・常温・壊れ物など取り扱いを添えていただけますと幸いです
※YouTubeで紹介させていただく事がございます

■オリジナルグッズ販売中(斎藤裕商店)
https://bulldog.thebase.in/

〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰

■斎藤裕のTwitter
https://twitter.com/yutakasaito1008?s=20

■斎藤裕のInstagram
https://www.instagram.com/yutakasaito1008/

■斎藤裕の公式インフォメーション

■パラエストラ小岩(所属)
https://paraestrakoiwa.com

■修斗公式
http://www.shooto-mma.com

■RIZIN
https://jp.rizinff.com

■お仕事のご依頼はこちら
jojo33700121@yahoo.co.jp

#RIZIN #斎藤裕 #格闘技

カテゴリー
MMA Shooto The Shooto Okinawa05 UFC 修斗 児山佳宏 南風原吉良斗 旭那拳 西川大和

【The Shooto Okinawa05】木内SKINNY ZOMBIE崇雅。いざ沖縄へ─01─「ハッキリ勝敗をつけてナンボ」

【写真】沖縄勢、そして旭那拳にとってリベンジ戦を受ける形での沖縄での戦いになるスキニーゾンビ (C)TAKEAKI TOYOSATO

14日(日)、沖縄県沖縄市のミュージックタウン音市場で開催されるTHE SHOOTO OKINAWA05で、木内SKINNY ZOMBIE崇雅がアウェイの地に乗り込み、地元Theパラエストラ沖縄所属の旭那拳と対戦する。

両者は2018年4月に東京で一度対戦しており、その時は木内がRNCで勝利している。そんな旭那戦も含めて、木内の試合にアップダウンの激しい激闘が多い。それは木内の下になるスタイルも関係しているのだが、打撃とテイクダウンが主体の現代MMAにあって、木内の拘りとは――。


――昨年11月、当真佳直戦で一本勝ちして以来の試合を、再び沖縄の地で迎えます。2試合連続、敵地での試合になりますね。

「アハハハ、そうですね。でも過去に中国で試合をさせていただいたりとか(2017年に2回、中国WLFに出場している)、アウェイの過酷な状況には慣れていますから」

――まず木内選手といえば、SKINNY ZOMBIE(スキニーゾンビ)というニックネームが気になります。その由来は何なのでしょうか。

「もともとパンクラスに出ていた時につけていただいたものなんです。阿部博之選手と対戦した時(2021年11月に判定負け)、メチャクチャ殴られながら僕が盛り返す内容で、お客さんから御捻りが飛ぶぐらい盛り上がって。その試合内容から、スキニー・ゾンビってつけていただきました」

――なるほど。劣勢からゾンビのように盛り返すスタイルから、そのニックネームが付けられたことは分かります。しかしスキニーというのは……。

「周りからは、スキニーは悪口じゃないのかって言われました(笑)。でも、僕も気に入って、そのまま使わせてもらっています。WLFに出た時もTシャツにSKINNY ZOMBIEって入れていたら、現地でレフェリーや他の選手に結構ウケたんです。見た目通りで(笑)」

――確かにインパクトがあって、印象に残るリングネームです。もちろんゾンビのように蘇る試合内容も印象に残るのですが、そのような展開になる要因の一つは、グラウンドで下になることが多い点ではないでしょうか。

「それはあります。ただ、MMAという競技自体が成熟しているわけではないので、必ずしもキレイな打撃をやって、テイクダウンして抑えて――というスタイルでやらないといけない、ということではないと思うんですよね。UFCでもトニー・ファーガソンやシャーウス・オリヴェイラのようなスタイルの選手がトップにいるので」

――2人とも、あのスタイルでUFCのベルトを巻きましたからね。

「試合では一本を取りたい、KOしたいという気持ちが強いです。ただ、今は随所でポイントも抑えていかないといけないとは思っています。特に修斗で3Rの試合に出るようになってから、その点は気を付けるようになりました」

――修斗では現在、西川大和選手の下になるスタイルが話題になっています。

「修斗の採点基準自体は変わってきていると思うんですよ。ただ、他の大会よりはテイクダウンを重視しているのかなって思います。西川選手もベルトを獲った試合では、下からダメージを与えていても取られたラウンドがありましたし。

先日の修斗でも、高橋SUBMISSION選手が下からアタックしていて、判定はどうなるのかなと思っていました。でも上のポジションを守った山内選手にポイントが付いていたので、今もトップが強い傾向は変わらないんだと思っています。

僕が飯野タテオ選手と対戦した時(2019年6月、2度目の対戦時)も、修斗の採点基準には『ダメージを優先する』といった旨の文言があったので、自分としては下から殴ってダメージを与えることを重視していました。でも結果は、テイクダウンで優位だった飯野選手の判定勝ちでしたから、そこは考えていかないといけないですね」

――もう1点、木内選手のようにアップダウンの激しい試合だと、スタミナなどの消費もリスクではあります。

「はい……ガス欠になった時が怖いですね。飯野選手との2度目の試合では、ガス欠を起こしてしまって。僕の中では、すごく勉強になりました。そこからフィニッシュを狙いながら、ペース配分には気を付けるようにしています」

――そのファイトスタイルについて、憧れているファイターなどはいるのですか。

「もともと格闘技にハマったキッカケが、PRIDEのノゲイラなんですよ」

――アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ、ミノタウロですか。

「はい。ノゲイラがコールマンに勝った時(2001年9月)、下になって殴られているノゲイラが三角絞めでコールマンからタップを奪って。あの試合を見た時から、関節技への憧れが強く残っているんです。格闘技って、ハッキリ勝敗をつけてナンボかなと思っています」

――ただミノタウロのファイトスタイルに憧れながら、柔術はやっていないのですよね。

「はい。柔術ではないです。大澤ケンジさんのMMA原理主義というわけではないですけど、最強を決めるルールはMMAかなと思って、最初からMMAです。ノゲイラや桜庭和志さんのような関節技のインパクトが、すごく強くて」

――PRIDEでミノタウロの試合を見るまでは、格闘技経験はなかったのですか。

「格闘技はやっていなかったです。中学の時は陸上部に入っていましたけど、高校は帰宅部で(笑)。高校三年生の時にPRIDEを見て――僕は出身が静岡県なんですけど、地元にあった和術慧舟會駿河道場に入りました」

――和術慧舟會駿河道場! そういえば、佐々木憂流迦選手もデビュー当初は相当なグラップリング寄りの選手でした。憂流迦選手も和術慧舟會駿河道場の出身ですから、何か交流はあったのでしょうか。

「あぁ、そうですね。佑太君(佐々木憂流迦の本名は佐々木佑太)とは、彼が駿河道場に入門する前から知っていて、地元ではゴリゴリに練習していました」

<この項、続く>

■視聴方法(予定)
11月14日(日)
午後3時00分~ Twit Casting LIVE

■The Shooto OKINAWA#05対戦カード

<ストロー級/5分3R>
木内SKINNY ZOMBIE崇雅(日本)
旭那拳(日本)

<フェザー級/5分2R>
児山佳宏(日本)
工藤圭一郎(日本)

<ストロー級/5分2R>
当真佳直(日本)
金内サイダー雄哉(日本)

<2020年新人王決定Tバンタム級1回戦/5分2R>
南風原吉良斗(日本)
持田哲兵(日本)

<ストロー級/5分2R>
大城匡史(日本)
泰斗(日本)

<フライ級/5分2R>
若山達也(日本)
KJ・タイラー(日本)

<フライ級/5分2R>
梅木勇徳(日本)
新垣健司(日本)

<柔術茶帯ライトフェザー級/8分1R>
小生隆弘(日本)
清水慎也(日本)

The post 【The Shooto Okinawa05】木内SKINNY ZOMBIE崇雅。いざ沖縄へ─01─「ハッキリ勝敗をつけてナンボ」 first appeared on MMAPLANET.
カテゴリー
DEEP MMA RIZIN Shooto ブログ

【修斗】平良達郎 RIZIN参戦の可能性について言及

IMG_0929
先日開催されたVTJ2021アルフレド・ムアイアドをチョークで仕留めてデビュー以来MMA10連勝を飾った平良達郎(THEパラエストラ沖縄)。試合後にマイクを握ってUFCに挑戦する意欲を改めて示唆しています。UFC参戦に向けて一直線かと思いきや、試合後の囲み取材で大晦日のRIZINについて聞かれ次のように答えました。

「UFCを目指しているので周囲の方々に。契約とかもあると思います。自分としてはGOサインが出れば興味があります。他団体のチャンピオンと戦うのも正直ワクワクしますし、いろんな選手と戦いたいという気持ちもあるんですけど。出て来いよとなったら自分としては出たいなという気持ちもあります。ただ、最短でUFCに出たいです」

脇目を振らずにUFCというイメージがありましたが、状況次第ではRIZIN参戦もあり得るという姿勢が垣間見えたのは正直嬉しかったなあ。以前も触れましたが、モンスターばかりのUFCの中で結果を出すのは至難の業。確実に結果を残すのであれば、堀口恭司ばりに現地に拠点を置いてじっくり鍛えるのがベストでしょう。

しかも、新型コロナウイルスも完全に収束していない状況を考えると、日本でRIZINを制圧して実力を証明してからUFCに参戦するのも全然アリ。21歳という年齢からしても遅いどころかまだ地固めする猶予は十分にあると見ています。

もし平良が大晦日のRIZINに参戦したら。。。見たい対戦相手と言えばDEEPフライ級チャンピオンの神龍誠。前戦では平良に完敗した福田龍彌にフルラウンドの判定に持ち込まれて苦戦した印象があるものの、平良と同じ21歳という年齢はまだまだ伸びしろを感じさせてくれます。しかも立って良し寝てよしのコンプリートファイター。平良とは全局面においてハイレベルでスピーディーな試合になるのは間違いないでしょう。

その他に候補がいるとすれば、、、RIZINでも勝ち星のあるZSTフライ級王者の竿本樹生(BRAVE)。パンクラスフライ級王者の仙三。DEEPフライ級暫定王者の藤田大和、そして大抜擢するとすればパラエストラ千葉ネットワークの総帥・鶴屋浩の次男 鶴屋怜(パラエストラ柏)あたりか。平良の実績が飛び抜けているのは間違いありませんが、UFC参戦前に日本フライ級頂上決戦もなかなか乙なもの。こうなったらRIZINサイドには全力でオファーしてもらおうじゃありませんか。