カテゴリー
Grachan51 Grachan52 MMA NEXUS25 伊藤空也 修斗 手塚基伸 藤村健悟 鈴木崇矢 長野将大

【GRACHN51】長野将大が、初出場。グラチャン、ネクサス、修斗にEXFIGHT12月19日はJ-MMA Day

【写真】選手はいつも負けられないが、8月に続き本当に負けられない一戦に長野が挑む (C)MMAPLANET

16日(火)、GRACHANより12月19日(日)に千葉市美浜区の幕張ベイパークアリーナで開催される二部興行=Grachan51&52に長野将大が出場し、佐々木歩夢と対戦することが発表された。

長野にとっては、8月にEXFIGHTで16歳の鈴木崇矢にKO負けからの再起戦──後がない状態でのグラチャン初出場となる。


所英雄のDNAを持つ長野はMMAだけでなく、ZSTでKOKルールやIREでコンバット柔術なども経験しており、常に動き続けることが信条のファイターだ。鈴木戦という危ない賭けに出て、敗れたこ事実は残るが、あのファイトに挑んだことこそ、長野の逃げない姿勢を表している。

今大会では長野✖佐々木以外に藤村健悟✖林 RICE 陽太のライト級戦、さらにはヨコヤマクレガー✖田馬場貴裕のヘビー級、さらにはミランダ亜廉✖中嶋紳乃介、寺石恭平✖上田賢人の育成枠マッチと、グラチャンの特性が出たマッチアップが揃っており、伊藤空也✖手塚基伸というバンタム級戦がメインで組まれた夕方からのGrachan52にバトンをつなぐことになっている。

千葉でGrachan51&52、東京ではNEXUS25とEXFIGHT03、そして大阪ではプロ修斗と、12月19日はクリスマス前のJ-MMA Dayとなっている……。

The post 【GRACHN51】長野将大が、初出場。グラチャン、ネクサス、修斗にEXFIGHT12月19日はJ-MMA Day first appeared on MMAPLANET.
カテゴリー
News NEXUS25 ジェイク・ウィルキンス ファビオ・ハラダ ブログ 森山壱政 西岡裕 須藤拓真

【NEXUS25】須藤拓真✖森山壱政、ウィルキンス✖健吾。寿希也&ハラダと共に注目、西岡裕の出場

【写真】Road to ONE、Unrivaled、そしてNEXUSと3カ月連続のファイトとなる柔術家、須藤拓真(C)MMAPLANET

26日(火)、NEXUSより12月19日(日)に東京都新宿区のGENスポーツパレスで開催されるNEXUS25の対戦カードと出場選手が発表されている。

Road to ONE、RIZINへの選手の供給源にもなりつつあるネクサスの2021年最終興行はステップアップ・カテゴリーとして2023年の活動に継続する流れが伺えるマッチアップが目立つ。


まず一際目を引いたのが、森山壱政✖須藤拓真の当日計量68.5キロ契約マッチだ。前日計量だとバンタム級の両者がフェザー級より重い契約体重での顔合わせだが、ズバリこの試合は須藤がバンタム級王座に挑戦する資格があるかが測られる査定試合だ。

本来なら挑戦者決定戦でも良いカードだが、昨年4月に森山は現暫定王者の河村康博に敗れており、この敗北が響き査定試合での壁という存在になった。スタンドの打撃への苦手意識がないことで、自分の間合いで組んで、上も下も選択できる──現状は足関スペシャリストの──須藤は、11月3日にプログラップリング大会=Unrivaledの北田戦が控えており、柔術とグラップリングを同時進行するキャリアを実践している。

この対決、手足というよりも体のフレームがバンタム級として大きな森山の取るべき手段と、須藤の対抗策が興味深い。また河名マストのデビュー戦に土をつけたジェイク・ウィルキンスが健吾と戦う70.3キロマッチに加え、まだ対戦相手は明らかとなっていないが、出場が決まった寿希也、ファビオ・ハラダという新鋭の揃い踏みにも注目だ。

そんな選手たちに加え、西岡裕のネクサス初参戦も非常に気になる。

西岡は2019年11月のプロ修斗沖縄大会で14年振りに現役復帰戦を戦って以来、2年ぶりのファイトがネクサスとなった。No Shooto、No Lifeの西岡のネクサスでの相手が誰になるのか、追加カードの発表を待ちたい。

The post 【NEXUS25】須藤拓真✖森山壱政、ウィルキンス✖健吾。寿希也&ハラダと共に注目、西岡裕の出場 first appeared on MMAPLANET.