カテゴリー
J-CAGE News NEXUS22 ブログ 佐々木郁也 山本空良 村田純也 橋本薫汰 渡部修斗 滝田J太郎 福島啓太 須貝秋彦

【NEXUS22】2021年のネクサスは4月4日から。フェザー級T準決勝、渡部修斗が返上=バンタム級王座決定戦

【写真】渡辺修斗がバンタム級タイトル返上を発表 (C)MMAPLANET

27日(水)、Fighting NEXUSより4月4日(日)の次回大会=NEXUS22の開催及び対戦カード、そしてバンタム級チャンピオン渡部修斗の王座返上が発表されている。

「2018年12月から2年以上、一緒に闘ってきたこのベルトは自分にとってやっと出逢えた相棒のような存在でした。これからは自分が先に進むために、Nexusバンタム級王座を返上させて頂きます。ベルトと離れる寂しさはありますが、自分が大きな舞台で活躍することが今まで一緒に闘ってくれた相棒への恩返しだと思っています。変わらず日々精進して、マジカルチョークと共に頑張っていきますのでこれからも応援して頂けたら嬉しいです。宜しくお願い致します」

上記のようにリリース上でタイトル返上に関してコメントを渡部は寄せている。彼が返上したベルトは早速、新宿区GENスポーツパレスで開かれる次回大会で福島啓太と後日発表となる対戦相手の間で、王座決定戦が行われる。


(C)NOBU YASUMURA

また同大会では初代フェザー級王座決定トーナメント準決勝の2試合=山本空良✖佐々木郁也、須貝秋彦✖滝田J太郎、駒杵嵩大の持つフライ級王座への挑戦権を掛けて村田純也と橋本薫汰が相対することも明らかとなった。

佐々木と山本は1回戦から1年2カ月を経て準決勝へ。滝田はこの間、パンクラスでRYOに敗れており、再起と決勝進出を目指す。須貝は12月大会で準々決勝を戦う予定だった鈴木淑徳が体重オーバーで準決勝進出を決めたものの、契約体重ワンマッチで判定負けという複雑な試合を経て、今回の滝田戦に臨むこととなる。

裁定問題、コロナ禍による参戦の断念、体重オーバーと紆余曲折を経て初代フェザー級王座への道がいよいよ黙視できるようになってきた。

The post 【NEXUS22】2021年のネクサスは4月4日から。フェザー級T準決勝、渡部修斗が返上=バンタム級王座決定戦 first appeared on MMAPLANET.

カテゴリー
J-CAGE NEXUS NEXUS21xPFC24 PFC Report ブログ 寺田隆 渡部修斗

【Nexus21✖PFC24】チャンプ渡部修斗がしっかりと絞めで、締め。ネクサスがPFCに2勝1敗で勝利

【写真】盤石パターンで修斗が勝利した (C)MMAPLANET

27日(日)に東京都新宿区のGENスポーツパレスで開催されたNEXUS21✖PFC24。同大会内でネクサスと北のMMA=PFCの対抗戦3試合が組まれた。1勝1敗から迎えた大勝戦=Nexusバンタム級チャンピオン渡部修斗✖寺田隆の一戦をお届けしたい。

<NEXUS X PFCフェザー級/5分2R>
渡部修斗(日本)
Def.1R1分37秒by RNC
寺田隆(日本)

タッチグローブ直後にシングルレッグでテイクダウンを奪った渡部は、足を束ねて倒しきり、左にパスガードを決める。

頭を抱えてクローズドから立ち上がった寺田は、バックを譲りワンフックと左腕を喉下に入れられ寝技に持ち込まれる。

腹ばいになった寺田を四の字フックした渡部はワキの下にあった右腕を抜いて、RNCをセットアップ。直後にタップを奪った。

「今日はこんな大変な世の中でご来場いただきありがとうございます。対戦してくれた寺田選手、北海道のPFCの皆さま、遠いところから東京まで本当にありがとうございます。皆さんのおかげで今日、僕はここに立って試合をすることができました。凄い感謝しています。

今年、RIZINに出て負けてしまって。たくさんの人の期待を裏切ってしまいました。だから来年はまた応援してくれる人の期待に応えたいですし、僕の身近な誰かの目標であり続けるためにRIZINで戦っていきたいです。来年、RIZINとDEEPでもっと上にいけるように頑張るので、皆さん応援よろしくお願いします」と対抗戦を勝利に導いた渡部はマイクで話した。


The post 【Nexus21✖PFC24】チャンプ渡部修斗がしっかりと絞めで、締め。ネクサスがPFCに2勝1敗で勝利 first appeared on MMAPLANET.

カテゴリー
J-CAGE News Nexus20 NEXUS21xPFC24 Shin タイガー石井 ブログ 山本空良 渡部修斗 田中智也 遠藤来生

【NEXUS20 & NEXUS21xPFC24】タイガー石井✖田中智也は、田中が出場辞退。クラファンも実施中

【写真】ベテラン、タイガー石井が決勝を戦わずしてPFCフライ級チャンピオンに (C)PFC

1日(火)、27日(日)に東京都新宿のGENスポーツパレスで開催されるNEXUS 20及び、NEXUS21XPFC24の追加カード、カード変更がFighting Nexusより発表されている。

NEXUS SPROUT、NEXUS20、NEXUS21xPFC24という3部構成の今大会、NEXUS21xPFC24のメインで予定されていたPFCフライ級王座決定トーナメント決勝=タイガー石井✖田中智也だが、田中が出場を辞退し中止に。トーナメントはタイガー石井の優勝となり、ベルトも保持することとなった。


また寺田隆✖渡部修斗、遠藤来生✖拳勇、村田純也✖亀松寛都のNEXUS✖PFC対抗戦、さらにNEXUSフェザー級T準々決勝で山本空良✖SHIN、鈴木淑徳✖須貝秋彦が予定されている同大会。鈴木と駿太の間で1回戦の再戦が組まれていたが、後者のトーナメント辞退の申し出があり、鈴木が2回戦に進んだという説明が今回のリリースでなされた。

なお同様にトーナメントを勝ち残っている韓国のバン・ジェヒョクは新型コロナウィルス感染拡大の影響で来日を見合わせ、初代王者への挑戦権が与えられることとなった。

またNEXUS20では宮國要✖小林了平、松本峰周✖天間の2試合、NEXUS21xPFC24ではキックで餅瓶太✖倉田鉄平、MMAで谷口軍曹✖新井拓己が組まれることも決まった。

そんな今大会では、クラウドファンディングも初めて行われている。

The post 【NEXUS20 & NEXUS21xPFC24】タイガー石井✖田中智也は、田中が出場辞退。クラファンも実施中 first appeared on MMAPLANET.

カテゴリー
J-CAGE News Nexus20 NEXUS21xPFC24 ブログ 寺田隆 渡部修斗

【NEXUS21xPFC24】ネクサスとPFCの対抗戦、大将戦に渡部修斗出場。寺田隆と対戦決定

【写真】凱旋&再起戦となる渡部修斗 (C)MMAPLANET

8日(日)にFighting NEXUSより12月27日(日)東京都新宿のGENスポーツパレスで開催されるNEXUS21XPFC24の追加カードが発表された。

NEXUS SPROUT、NEXUS20と3部構成の締めとなるNENUS21xPFC24ではPFCフライ級王座決定トーナメント決勝=タイガー石井✖田中智也をメインに、遠藤来生✖拳勇及び村田純也✖亀松寛都のNEXUS✖PFC対抗戦が2試合、コロナで中断していたNEXUSフェザー級T準々決勝で山本空良✖SHIN、鈴木淑徳✖須貝秋彦という5試合が明らかとなっていた。


これらのラインナップに対抗戦の大将戦=当日計量65.8キロ契約で渡部修斗✖寺田隆が加わった。NEXUSバンタム級王者の渡部にとって同大会の出場は今年2月のグラップリングマッチ以来10カ月、MMAでは昨年11月のタイトル初防衛戦後は初めてで1年1カ月ぶりとなる。

8月にRIZIN出場も井上直樹の前に完敗を喫した渡部がホームで、PFCフェザー級3位の寺田を迎え撃ち再起をかける。

The post 【NEXUS21xPFC24】ネクサスとPFCの対抗戦、大将戦に渡部修斗出場。寺田隆と対戦決定 first appeared on MMAPLANET.