カテゴリー
MMA News UFC   カマル・ウスマン カムザット・チマエフ ネイト・ディアス ボクシング

ベン・アスクレンが「ネイト・ディアスのUFC契約最後の試合」の対戦相手をアピール

デイナ・ホワイト「ネイト・ディアスはカマル・ウスマンと対戦したいのならカムザット・チマエフと戦うのは問題ないはずだ」(2021年11月10日)

 こちらの続報。デイナ・ホワイトはネイト・ディアスのUFCとの契約があと1試合であることを明言しています。


Ben Askren teases UFC return, ‘would be happy’ to be last fight on Nate Diaz’s contract(BloodyElbow)


 ベン・アスクレンがジェイク・ポールのボクシングを「悪くない」と評価している記事に対しネイト・ディアスがツイッターで「ファイトもボクシングも出来ない引退したレスラーが言うことか」と批判しています。


 これに対してアスクレンは「ネイトの言う通り、俺のボクシングは酷かった。だが彼のMMAも酷い。彼がそれを証明しろというなら俺は明日にでもUSADAの検査対象リストに入るよ。彼の契約最後の試合の相手になれたら嬉しいね」とコメントしています。

 ベン・アスクレンは股関節を人工関節に置き換える手術をしたことからMMAを引退したものの、思いのほか動けたことから復帰の可能性を示唆しており、その手始めとしてジェイク・ポールとボクシングマッチをした経緯があります。続きを読む・・・
カテゴリー
RIZIN UFC YouTube   カマル・ウスマン コナー・マクレガー セルジオ・ペティス チャンネル ベラトール 堀口恭司

【RIZIN】RIZIN王者堀口恭司がブルース・リーと戦ったら?PS4で戦わせてみた! – EA Sports UFC2 シミュレーション -【総合格闘技/UFC】

RIZINバンタム級王者堀口恭司vs伝説のブルース・リー! 「堀口恭司 VS. セルジオ・ぺティス」を前に、ありえない対戦をPS4『EA Sports UFC 2』でシミュレーションしてみました!

UFCの試合を中心にPS4「EA Sports UFC4」を使ってシミュレーションしています。
▼チャンネル登録はこちら
https://www.youtube.com/channel/UC7nt3ZEVAURbU8OutNiNJGw?sub_confirmation=1

▼関連動画
【RIZIN】堀口恭司ベラトールタイトル戦を PS4でシミュレーション! 堀口恭司vsセルジオ・ペティス – EA Sports UFC2 – 【総合格闘技/UFC】

【RIZIN】RIZIN王者堀口恭司がコナー・マクレガーと戦ったら?PS4で戦わせてみた! – EA Sports UFC2 シミュレーション -【総合格闘技/UFC】

【RIZIN】堀口恭司vsデメトリアス・ジョンソン!今戦ったらどうなる?PS4で戦わせてみた! – EA Sports UFC2 シミュレーション -【総合格闘技/UFC】

【総合格闘技/UFC】無敗王者ヌルマゴメドフが“レジェンド”ジョルジュ・サン・ピエールと戦ったら?PS4でシミュレーション! – EA Sports UFC4 シミュレーション –

【総合格闘技/UFC】アンデウソン・シウバvsジョルジュ・サン・ピエール! レジェンド2人がもし戦ったら?PS4で戦わせてみた! – EA Sports UFC4 シミュレーション –

【総合格闘技/UFC】ジョン・ジョーンズvsカマル・ウスマン 最強王者2人をPS4で戦わせてみた! – EA Sports UFC 4 シミュレーション-

【総合格闘技/UFC】フランシス・ガヌーvsカマル・ウスマン 最強王者2人をPS4で戦わせてみた! – EA Sports UFC 4 シミュレーション-

【総合格闘技/UFC】ヴァンダレイ・シウバvsホイス・グレイシー PS4で戦わせたら衝撃の結末に! – EA Sports UFC 4 シミュレーション-

【総合格闘技/UFC】コナー・マクレガーvsアンデウソン・シウバ もし戦ったら?PS4でシミュレーション! – EA Sports UFC4 –

—————————
0:00 選手コール
0:00 1ラウンド
3:00 2ラウンド
7:00 3ラウンド
—————————

#RIZIN #堀口恭司 #UFC

カテゴリー
MMA ONE UFC   アレックス・ヴォルカノフスキー イスラエル・アデサニャ カマル・ウスマン ダスティン・ポイエー

ジョン・ジョーンズがDV容疑で逮捕以降パウンド・フォー・パウンド・ランキング1位から徐々にダウンしていることに苦言


 UFC公式サイトのパウンド・フォー・パウンド・ランキングでジョン・ジョーンズがDV容疑で逮捕されて以降1位から徐々に陥落しており、現在はカマル・ウスマン、アレックス・ヴォルカノフスキー、イスラエル・アデサニャ、フランシス・ガヌー、ダスティン・ポイエーに続く6位になっている件についてジョン・ジョーンズがツイッターで以下のコメント。

「パウンド・フォー・パウンドのランキングで俺を超えたところでテイクダウンディフェンスもできないことは分かってるだろ」

「俺が試合をしてないのに、俺より上位にランクインして満足している連中を見ているのは面白い。くだらないランキングから俺を外してくれ」

「俺に負けたことのあるヤツが俺の(実質的な)初の敗北が近いと言っている。笑わせてくれるぜ」

「最近はMMAゲームの3分の1の武器しか持ってなくても本物だと思われるようになったらしい。新しい戯言だ」

「ヘビー級の選手たちが悪口を言っているのを聞いたことがないのは、むしろ面白いことだと思う。俺のトラブルについてのコメントはない。騒いでいるのは俺と戦わないヤツか、俺が勝っているヤツだ。面白いよ」
続きを読む・・・
カテゴリー
MMA UFC UFC268   カマル・ウスマン

カマル・ウスマン「コルビー・コヴィントンは人間としては最低だが、この階級では俺の次にベストガイだ」


 『UFC 268: Usman vs. Covington 2』でコルビー・コヴィントンに判定勝ちしウェルター級王座5度目の防衛に成功したカマル・ウスマンが以下のコメント。

「コルビー・コヴィントンは人間としては最低だが選手としてはリスペクトしている。この階級では俺の次にベストガイだ。凄く、凄く、タフだ。モハメド・アリだってジョー・フレージャーが必要だった。みんなそうだ。偉大な選手になれたとしても後押ししてくれる相手が必要になる。彼はその一人だ。オクタゴン外での彼については俺も含めて多くの人たちが嫌っているが、選手としてはリスペクトしないといけない」

「3度目があるかどうかは分からない。彼はタフだから、この階級の多くの選手を鍛えてくれると思う。彼が仕事をしてここに戻って来れるのなら、そして俺がまだここにいれるのなら、それは実現するだろう」

「娘との時間が必要だ。彼女は俺の試合中に寝てしまった。10週間ぐらい家を空けていたが、彼女に時間を与えなければなりません。今は戦うことも考えられない」
続きを読む・・・
カテゴリー
MMA ONE UFC   カマル・ウスマン カムザット・チマエフ レオン・エドワーズ

無念! 12.11『UFC 269』ホルヘ・マスヴィダルがレオン・エドワーズ戦を負傷欠場/カムザット・チマエフらが代打をアピール

12.11『UFC 269』でホルヘ・マスヴィダルとレオン・エドワーズの遺恨試合が実現(2021年10月12日)

 こちらの続報。


 12月11日にラスベガスのT-モバイル・アリーナで開催する『UFC 269: Oliveira vs. Poirier』でレオン・エドワーズと対戦予定だったホルヘ・マスヴィダルが負傷欠場することをESPNのブレット・オカモト記者が確認したとのこと。マスヴィダルのケガの詳細は不明。




 これに対しカムザット・チマエフ、ベラル・ムハマド、ギルバート・バーンズがレオン・エドワーズ戦に名乗りを上げています。


 レオン・エドワーズはツイッターで以下のコメント。

「がっかりしたが、正直言ってこの詐欺野郎はどうせ俺とは戦う気はないと思っていた。彼はタイトルへの道のりの通過点でしかなかった。俺の目標は変わってない。今は家族との時間が必要だ。カマル・ウスマンよ、近いうちに会おう」

 というわけで、『UFC 269: Oliveira vs. Poirier』には出場せずダイレクトにウスマンのタイトルに挑戦することを希望しています。続きを読む・・・
カテゴリー
MMA ONE UFC   カマル・ウスマン

『UFC 268』カマル・ウスマン vs. コルビー・コヴィントンを見たファイター・関係者の反応



Twitter reacts to Kamaru Usman's title defense against Colby Covington in UFC 268 rematch(MMAJunkie)

 『UFC 268: Usman vs. Covington 2』カマル・ウスマン vs. コルビー・コヴィントンを見たファイター・関係者のツイッターでの反応。続きを読む・・・
カテゴリー
MMA UFC UFC268 カマル・ウスマン コルビー・コビントン

【UFC268】カマル・ウスマンがコルビー・コビントンを返り討ち、ウェルター級王座防衛に成功

<UFC世界ウェルター級選手権試合/5分5R>
カマル・ウスマン(米国)
Def.3-0:49-46.48-47.48-47
コルビー・コビントン(米国)

まずサウスポーのコビントンが左ミドルを蹴る。ジャブを伸ばすウスマンは、テイクダウンのフェイクを見せる。コビントンのダブルレッグをロールして下にならなかったウスマンがスタンドに戻る。オーソを織り交ぜるようになったコビントンが右カーフ、続いて左を入れる。ウスマンはジャブを続け、頭を位置を変える。右を伸ばして前に出たウスマンに対し、左をコビントンも打っていく。ステップインからのパンチにダブルレッグを合わせたウスマンが、背中を見せて立ち上がろうとしたコビントンの背中を取りパンチを入れる。

リリースした状態でパンチを放ったウスマンは、向き合っても左を入れる。コビントンは右ジャブを当て、左を伸ばすと時間になった。

2R、ウスマンのフェイントに大きく反応するコビントンが、左フックををテンプルに打たれる。ミドルにはワンツーを返したウスマンは、コビントンのワンツーをかわす。待って良し、詰めて良しのウスマンが、頭から突っ込んできたコビントンに組ませない。離れて前蹴りを入れ、右アッパーを繰り出すと、チャンピオンが圧力を高める。

笑顔を見せるコビントンだが、余裕は感じられない。左の蹴りを見せたウスマンは右ハイをブロックして左フックを伸ばす。右オーバーハンドからテイクダウンを狙いケージに押し込んだコビントンは、上体を上げたクリンチの状態で肩パンチを受けて離れる。ウスマンは右、左、そして右を打ちコビントンも勢いよくパンチを返していくが、空振りに。コビントンの左に左を当て、ダウンを奪ったウスマンは左でもう1度倒すとダブルを切って潰し、パンチを両ワキ腹に落としながらラウンド終了とした。

3R、コビントンが左ハイ。ガードしたウスマンはパンチから左ハイをかわし、ジャブを伸ばす。ほぼパンチのヒットがなかったコビントンが右からの左を当てる。ウスマンはテイクダウンのフェイクを見せて右、そして左を伸ばす。コビントンはジャブを伸ばし、左前蹴り。これを捌いたウスマンが右を伸ばす。左を届かせ、ダブルレッグのコビントン。切ったウスマンがパンチを連打し、がぶりから立ち上がる。

残り2分、ほぼ危なげなく戦うチャンピオンはワンツーで前に出て、左ジャブ、そして前蹴りを腹に蹴り込む。ジャブをかわし右を入れたウスマンは、コビントンのパンチが届く距離でも打ち合いに応じ、離れてから左ボディフックを打ち込む。コビントンが左を当て、追撃からダブルレッグ、バックに回る。前方に崩されたウスマンが立ち上がったところで、時間に。このテイクダウンが、ポイント的にどのように判断されるか。

4R、近い距離での打ち合いに左から右、さらに右ジャブを当てたコビントン。ウスマンは右ミドルを蹴り、右ボディ、左ジャブを伸ばすが、圧はコビントンに移ったか。右アッパー、左、そして右をヒットさせたコビントンは、ワンツーを伸ばす。ウスマンのワンツーで前に出て右ボディ、右オーバーハンドに続き右ショートを当てコビントンのテイクダウン狙いを切る。

コビントンが左ストレートをヒットさせるが、ウスマンは左フックを当て返す。しかし、左ミドルを効かされたウスマンはパンチが粗くなる。ここで攻め急がないコビントンは、ウスマンに打たせて打つという流れでダブルレッグへ。ケージにチャンピオンを押し込むが、時間はなく左エルボーを2発入れ、離れて左を打ち込み時間に。形勢がコビントンに移りつつあるようなラウンドだった。

最終回、まずコビントンが左を伸ばす。ウスマンがボディストレートを入れる。左を伸ばすコビントンに対し、ウスマンが左を見せつつ、反応したコビントンに右を当てる。ここでコビントンは下がらず、近い距離でパンチで攻勢にでるが、テイクダウンを仕掛けて切られる。

ここはスコアポイントよりもパンチでリードする方が良かったと思われるが……試合はスタンドに戻り、ウスマンが右ハイから左を伸ばす。コビントンも左を返し、右フックで前に出る。かわしたウスマンは、左ハイをブロックしようとしてスリップ。バランスを崩したところで、コビントンが組んでケージに押し込む。

ケージを背負った状態のウスマンは左を差して体を入れ替え、離れる。残り70秒、ジャブを繰り返すウスマンが右を放つ。さらにジャブを続け、コビントンの踏み込みにウスマンの伸ばした指が左目に入る。インターバル、ドクターチェックとなり、コビントンは目よりも周囲の血を拭きとることを要求した。

残り20秒強で再開され、ウスマンが右ハイを見せワンツーを伸ばす。コビントンも手を出してタイムアップ。終了後に、言葉を交わしハグも小競り合いにも見えた。序盤はウスマン、終盤に動きが乱れたが明確なラウンドはウスマンの2Rのみか。結果、ラウンドの僅差を取ったウスマンが王座防衛に成功した。


The post 【UFC268】カマル・ウスマンがコルビー・コビントンを返り討ち、ウェルター級王座防衛に成功 first appeared on MMAPLANET.
カテゴリー
BELLATOR Cage Warriors CJ・ヴェルガラ GLORY LFA MMA UFC UFC268 アレックス・ポアタン・ペレイラ イアン・ギャリー カマル・ウスマン コルビー・コビントン ジャスティン・ゲイジー ジャン・ウェイリ フランキー・エドガー ブルーノ・ソウザ ブログ マイケル・チャンドラー マルロン・ヴェラ ローズ・ナマジュナス

【UFC268】計量終了 2つの世界戦にゲイジー✖チャンドラーのメガショー。敢えて注目はペレイラ&ギャリー

【写真】公開計量でも色々と口やかましかったコビントンと王者ウスマン(C)Zuffa/UFC

6日(土・現地時間)、ニューヨーク州ニューヨークのマジソン・クスエア・ガーデンで開催されるUFC268「Usman vs Covington2」の計量が5日(金・同)に行われた。

最高のカードが並んだMSG大会のメインはUFC世界ウェルター級選手権試合。カマル・ウスマンにコルビー・コビントンが挑む一戦だ。両者は1年11カ月前に戦っており、その時は最終回にウスマンがコビントンをKOしている。


コメインはUFC世界女子ストロー級選手権試合=王者ローズ・ナマジュナス✖ 挑戦者ジャン・ウェイリ戦。ウェイリが笑顔で右手を差し出すと、王者はその手を握り返したものの表情に感情は見られなかった。

「MSGが私の力を見せる機会を与えられて、とても嬉しい」と元王者は話し、ナマジュナスは「天の父にただ感謝している。父無くして、何もできていなかった。ウェイリ、UFC、NYCの人々に感謝している。皆はもっともタフで私をインうパイアしてくれた。私がベストと尽くした時、神は私がベストなのは神の意志だから」と話した。

フランキー・エドガーと対戦するマルロン・ヴェラにNYのファンはブーイングを送り、エドガーにはこの日一番といっても過言でない大きな声援が送られた。

激闘必至のライト級マッチ=ジャスティン・ゲイジー✖マイケル・チャンドラー、WSOFとBellatorの世界ライト級王者対決は、両者揃ってタイトル戦で敗れてからの再起戦となる。大一番を前にして、フェイスオフでは両者揃って余裕の笑みを浮かべ大物ぶりを見せつけていた。

Fight Night大会なら全てがメインといえるタイトルマッチ以外のワンマッチが並んだメインカード。対してプレリミにも注目のニューカマーが出場する。

プレリミメインでアンドレアス・メケイリディスと対戦するのはアレックス・ポアタン・ペレイラは、元GLORY世界二冠王で、キック時代にイスラエル・アデサニャから2勝を挙げている。Gloryと契約中にLFAでも戦っていたペレイラは、9月に世界ライトヘビー級王座を失ったことで、UFCとサインし今大会でのデビューが決まった。

MMAでは3勝1敗だが、MSGという大舞台が似合った大物ルーキーは非常に落ち着いた表情で、メケイリディスの目から視線を外すことはなかった。

もう1人の注目選手はジョーダン・ウィリアムスと戦うイアン・ギャリーだ。ギャリーはCage Warriorsウェルター級王者からUFCにステップアップを果たした。

ボクシング歴10年のギャリーはワンツーの右、左リードフックに絶対的な破壊力を持ち、左ハイキックでKOもできる。組みでもスクランブルでフロント系チョークを得意としており、柔道流の投げや抑えも強い。その一方で、技を散らしすぎて器用貧乏的な状態に陥ることもあるが、それも有り余る才能を持っている証といえる。

そのギャリー、フェイスオフではしっかりとウィリアムスと握手を交わし、何か目立ったアクション=スタンドプレーに走ることなくステージを下りた。

またマルシック・バクダサリアンと戦う、LFAフェザー級王者でシンゾー・マチダの愛弟子ブルーノ・ソウザも今回がオクタゴン初陣となる。そのソウザ、計量では148.4ポンドと1ポンド・オーバー規定よりもさらに2.4ポンド重く、キャッチウェイト戦を戦うことになっている。

■視聴方法(予定)
11月7日(日・日本時間)
午前8時00分~UFC FIGHT PASS
午前11時~PPV
午前11時~WOWOWライブ

■UFC268計量結果

<UFC世界ウェルター級選手権試合/5分5R>
[王者] カマル・ウスマン: 169ポンド(76.66キロ)
[挑戦者]コルビー・コビントン: 169.4ポンド(76.83キロ)

<UFC世界女子ストロー級選手権試合/5分5R>
[王者] ローズ・ナマジュナス: 115ポンド(52.16キロ)
[挑戦者]ジャン・ウェイリ: 115ポンド(52.16キロ)

<バンタム級/5分3R>
フランキー・エドガー: 135.6ポンド(61.5キロ)
マルロン・ヴェラ: 135ポンド(61.24キロ)

<フェザー級/5分3R>
シェーン・バーゴス: 145.6ポンド(66.04キロ)
ビリー・クゥアンティロ: 145.4ポンド(65.95キロ)

<ライト級/5分3R>
ジャスティン・ゲイジー: 155.6ポンド(70.57キロ)
マイケル・チャンドラー: 155.2ポンド(70.39キロ)

<ミドル級/5分3R>
アンドレアス・メケイリディス: 185ポンド(83.91キロ)
アレックス・ペレイラ: 185.8ポンド(84.27キロ)

<ライト級/5分3R>
アル・イアキンタ: 155.8ポンド(70.66キロ)
ボビー・グリーン: 155.2ポンド(70.39キロ)

<ミドル級/5分3R>
フィル・ホーズ: 185.4ポンド(84.09キロ)
クリス・カーティス: 186ポンド(84.37キロ)

<ミドル級/5分3R>
エドマン・シャバジアン: 185.5ポンド(84.14キロ)
ナソーディン・イマボフ: 184.6ポンド(83.73キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ジョーダン・ウィリアムス: 170.6ポンド(77.38キロ)
イアン・ギャリー: 169.6ポンド(76.92キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ジャン・ヴィランテ: 260.6ポンド(118.2キロ)
クリス・バーネット: 263.8ポンド(119.65キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
ダスティン・ジャコビー: 203.6ポンド(92.35キロ)
ジョン・アラン: 205ポンド(92.99キロ)

<フェザー級/5分3R>
マルシック・バクダサリアン: 145.4ポンド(65.95キロ)
ブルーノ・ソウザ: 148.4ポンド(67.31キロ)

<ヘビー級/5分3R>
CJ・ヴェルガラ: 127.4ポンド(57.78キロ)
オード・オズボーン: 125.2 ポンド(56.78キロ)

The post 【UFC268】計量終了 2つの世界戦にゲイジー✖チャンドラーのメガショー。敢えて注目はペレイラ&ギャリー first appeared on MMAPLANET.
カテゴリー
Report UFC UFC261 カマル・ウスマン ブログ ホルヘ・マスヴィダル

【UFC261】右ストレートを打ち抜き、マスヴィダルを失神に追い込んだカマル・ウスマンがKO王座防衛

<UFC世界ウェルター級選手権試合/5分5R>
カマル・ウスマン(米国)
Def.2R1分02秒by KO
ホルヘ・マスヴィダル(米国)

笑顔でケージにもたれるマスヴィダル、しゃがんでまっすぐ視線を送るウスマン。マスヴィダルが右、そして左ローを蹴る。続いて右ローから前蹴りを見せたマスヴィダルに対し、ウスマンがボディストレートを伸ばし、一瞬サウスポーで構える。オーソに戻し右を当てたウスマンは、テイクダウンのフェイクを入れて間合を図る。左ジャブ、右オーバーハンドを繰り出すチャンピオンに対し、マスヴィダルが踏み込んでヒザを狙う。

離れたマスヴィダルの飛び込んでの前蹴りのタイミングでテイクダウンを決めたウスマンが、ガードの中からパンチを落とす。マスヴィダルのクローズドが開くと、ウスマンが右エルボーを落とす。下からヒジを打ち、ケージを使って立ち上がろうとするマスヴィダルをウスマンが後方から殴る。

マスヴィダルが胸を合わせて離れる左ミドルも、右ストレートから左ジャブを被弾する。マスヴィダルは右ローを2発入れ、跳びヒザもクリーンヒットはしなかった。

2R、マスヴィダルが左、続いて右ローを蹴る。右オーバーハンドに、右を合わせていったウスマンは、左ジャブからの右ストレートを左フックをを打ってきたマスヴィダルに合わせる。倒れこんだマスヴィダルに鉄槌を連打したウスマンが、失神に追い込み王座防衛を決めた。

「ホルヘに礼を言いたい。凄くナーバスになったけど、ホルヘのおかげで成長できた。可能性は無限大だ。コーチから基本に忠実にと言われていたし、ヘンリーからはシンプルにとアドバイスを貰っていた。僕は今、この惑星のP4Pだ」とウスマンは話した。マスヴィダルは「25分間、レスリング勝負に来ると思っていた」と語った。


The post 【UFC261】右ストレートを打ち抜き、マスヴィダルを失神に追い込んだカマル・ウスマンがKO王座防衛 first appeared on MMAPLANET.

カテゴリー
News UFC UFC261 カマル・ウスマン ジェシカ・アンドレジ ジャン・ウェイリ ブログ ホルヘ・マスヴィダル ローズ・ナマジュナス ヴァレンチーナ・シェフチェンコ

【UFC261】計量終了 約14カ月振りの有観客イベントはウスマン✖マスヴィダルなど3つの世界戦

【写真】今回が5度目の王座防衛戦となるシェフチェンコ。全く穴が見えないチャンピオンに対し、アンドレジが無類のパワーを発揮するか (C)ZUFFA/UFC

23日(金・現地時間)、24日(土・同)にロリダ州ジャクソンビルのヴィアスター・ベテランズ・メモリアル・アリーナで開催されるUFC261「Usman vs Masvidal 2」の計量が行われた。

UFCにとって昨年3月7日のUFC248=ラスベガス・Tモバイルアリーナ大会以来の有観客イベントは、パンデミック真っただ中の昨年5月にUFCの活動再開に協力したフロリダ州ジャクソンビルが開催地となった。


チケットが瞬く間にソールドアウトになった同大会は3階級の世界戦が組まれるヒストリックイベントとなる。

メインは昨年7月の再戦=世界ウェルター級王者カマル・ウスマンにホルヘ・マスヴィダルが挑む。ウスマンは2月に友人対決となったジルベルト・ドリーニョに勝利してから、僅か2カ月のインターバルで、ウスマンに完敗を喫して以来の試合がダイレクトリマッチとなるマスヴィダルを迎え撃つ。

昨年の試合は、スクランブル発進のマスヴィダルがただケージに足を踏み入れたことに価値があるような状況で、勝負は一方的にウスマンがコントロールしている。そこから誰にも勝っていない挑戦者というのも首をかしげざるを得ない、ベストの状態のマスヴィダルを期待したい。

その他の世界戦は共にアジア国籍の女子世界王者──キルギスのフライ級王者ヴァレンチーナ・シェフチェンコと中国人のストロー級王者ジャン・ウェイリがそれぞれジェシカ・アンドレジ、ローズ・マナジュナスの挑戦を受ける。

今やUFCのP4Pといっても過言ないシェフチェンコは5度目の防衛戦で、ウェイリは2度目のタイトルディフェンディング・ファイトとなる。

また今大会では上海のUFC PIのUFCアカデミー出身の3人の中国人ファイター=ロン・チュウ、アオリーチーラン、リャン・ナがUFC初陣を戦う。

■視聴方法(予定)
4月25日(日・日本時間)
午前7時00分~UFC FIGHT PASS
午前11時~PPV
午前11時~WOWOWライブ

■UFC261計量結果

<UFC世界ウェルター級選手権試合/5分5R>
[王者]カマル・ウスマン: 169.5ポンド(76.88キロ)
[挑戦者]ホルヘ・マスヴィダル: 170ポンド(77.11キロ)

<UFC世界女子ストロー級選手権試合/5分5R>
[王者]ジャン・ウェイリ: 114.5ポンド(51.94キロ)
[挑戦者]ローズ・ナマジュナス: 114.5ポンド(51.94キロ)

<UFC世界女子フライ級選手権試合/5分5R>
[王者]ヴァレンチーナ・シェフチェンコ: 124.5ポンド(56.47キロ)
[挑戦者]ジェシカ・アンドレジ: 124.5ポンド(56.47キロ)

<ミドル級/5分3R>
クリス・ワイドマン: 186ポンド(84.37キロ)
ユライア・ホール: 185ポンド(83.91キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
アンソニー・スミス: 206ポンド(93.44キロ)
ジミー・クルート: 205.5ポンド(93.21キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ランディ・ブラウン: 171ポンド(77.56キロ)
アレックス・オリヴェイラ: 171ポンド(77.56キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ドゥワイト・グラント: 170ポンド(77.11キロ)
ステファン・セクリッチ: 171ポンド(77.56キロ)

<ミドル級/5分3R>
ブランダン・アレン: 186ポンド(84.37キロ)
カール・ロバーソン: 185ポンド(83.91キロ)

<フェザー級/5分3R>
トリスタン・コネリー: 146ポンド(66.22キロ)
パット・サバティニ: 146ポンド(66.22キロ)

<バンタム級/5分3R>
バットゲレル・ダナー: 136ポンド(61.69キロ)
ケヴィン・ナティヴィダッド: 135.5ポンド(61.46キロ)

<ライト級/5分3R>
ロン・チュウ: 156ポンド(70.76キロ)
ロドリゴ・ヴァルガス: 155ポンド(70.31キロ)

<フライ級/5分3R>
ジェフ・モリーナ: 126ポンド(57.15キロ)
アオリーチーラン: 126ポンド(57.15キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
アリアニ・アルネロッシ: 115ポンド(52.16キロ)
リャン・ナ: 116ポンド(52.62キロ)

The post 【UFC261】計量終了 約14カ月振りの有観客イベントはウスマン✖マスヴィダルなど3つの世界戦 first appeared on MMAPLANET.