カテゴリー
Gladiator013 J-CAGE Report ブログ 國頭武 天草ストロンガー四郎

【Gladiator013】腕十字は極めきれなかったが、天草ストロンガーが國頭をスプリットで下す

【写真】上下を激しく入れ替えた激闘は、天草に凱歌が挙がった(C)MMAPLANET

<ライト級/5分2R>
天草ストロンガー四郎(日本)
Def.2-1
國頭武(日本)

左フックを振るって前に出る國頭が、一気に飛び込みケージに天草を押し込む。体を入れ替えて離れた天草が右ローから右フックを見せる。

國頭のワンツーにボディロックテイクダウンを決めた天草が、足を捌いてパウンド。そのままサイドで抑え、頭を跨いで腕十字へ。國頭が腕を抜き、両者スタンドに戻る。

ボディにヒザを受けて腹這いになった國頭は、背中に乗りにきた天草を前方に落としトップを取る。ハーフで抑えてパス狙いの國頭がマウントを狙う。

天草も足を戻すが、背中をつけさせられた状態が続く。左のパンチを入れ、一度はクローズドに戻された國頭が再度ハーフへ。頭を抱えて引き寄せる天草は下のままで初回終了を迎えた。

2R、パンチの攻防のなかでシングルを仕掛けた國頭が、ケージに押し込みながら天草に背中をつかさせる。ハーフで抑えられた天草は下の時間が続くが、ブリッジしてリバーサルに成功する。

逆にハーフで抑え、足を抜きに掛かる天草はハイガードにパンチを入れスクランブルでバックにつく。

ここも前方に落とされそうになった天草は、背中を譲った状態でエルボーからキムラロックで國頭を倒し、マウントを取る。ケージキックにもマウントをキープし、腕十字を天草が仕掛ける。

國頭は左腕が伸びながら耐え、腹這いになって腕を抜きに掛かると、そのままトップを取り返す。

横四方をテッポウを返した天草が、腰を切って腕十字狙いの國頭を殴ろうとしたところでタイムアップに。腕十字を極めかけた天草が、スプリット判定で國頭を下した。


The post 【Gladiator013】腕十字は極めきれなかったが、天草ストロンガーが國頭をスプリットで下す first appeared on MMAPLANET.