カテゴリー
Gladiator013 J-CAGE Report ブログ 吉村友菊

【Gladiator013】10日前のスクランブル発進、3年振りの実戦で吉村友菊が木村を選択ハサミ葬

【写真】試合後のマイクを聞くと、宮城友一との再戦が見たくなるのだが(C)MMAPLANET

<フライ級/5分2R>
吉村友菊(日本)
Def.1R2分17秒byシザーチョーク
木村旬志(日本)

スクランブル発進で3年振りの試合に臨むこととなった元ライトフライ級王者の吉村は、右を放って木村のハイをブロックする。この自らのハイで姿勢を乱した木村に組みついた吉村は、払い腰気味の投げでテイクダウンを奪いサイドで抑える。

クルスフィックスから殴られた木村が、シッティングの状態になるも背中を取られずに立ち上がる。

吉村がケージに押し込む状態が続き、思い切り沈み込んで背負いを決める。倒したと同時にサイドで抑えた吉村は、頭を越えて右腕を取りつつシザーチョークへ。

このまま洗濯ばさみで絞め、タップを奪った。

「10日前のオファーでも3年振りの試合でも、僕の方が圧倒的に強いです。舐めんなよ、コラっ!! 3年前、納得いかない判定でチャンピオンを引きずり降ろされて、まぁイライラしていたんですけどスッキリしました。チャンピオンの宮城選手と僕、どっちの方が強いかは関係者の皆は分かっていると思うんで、再戦はエェかなと思っています。櫻井会長、この機会を与えてくれてありがとうございます。今日は僕のおじいちゃんの命日なので、おじいちゃんに捧げたいと思います」と吉村はマイクで話した。

The post 【Gladiator013】10日前のスクランブル発進、3年振りの実戦で吉村友菊が木村を選択ハサミ葬 first appeared on MMAPLANET.

カテゴリー
Flash Gladiator013 J-CAGE NavE ブログ 佐々木信治 吉村友菊 天草ストロンガー四郎 石田拓穂 竹本啓哉

【Flash】遅報 佐々木信治、涙のカムバック&王座奪取。竹本=防衛&MIKE=ノーコンテスト

【写真】この3年9カ月の日々を思えば、こみ上げるモノがあって然り──だ(C)MMAPLANET

7日(日)、大阪府豊中市の176boxでGLADIATOR013が開催された。

コロナ感染予防対策としてメインから試合が消火された今大会。そのメインではグラジエイター暫定ライト級王座を賭けて、佐々木信治が3年9カ月振りの実戦復帰戦で植田豊と対戦した。佐々木はテイクダウン、打撃と力強い植田の猛攻にさらされたが、左フックでダウンを奪うとパウンドの連打でTKO勝ちし、涙で恵夫人、櫻井雄一郎グラジエイター代表に感謝の言葉を述べた。

バンタム級選手権ではチャンピオン竹本啓哉が、清水俊一を3-0で下し初防衛に成功。フェザー級王者MIKEはローキックが急所に入り、ノーコンテストに終わった。

今大会の試合結果は以下の通りに。※詳細レポートは後日、掲載予定です。

■Gladiator013試合結果

<フェザー級/5分2R>
上嶋佑紀(日本)
Def.3-0
ゆうと(日本)

<フライ級/5分2R>
吉村友菊(日本)
Def.1R2分17秒byシザーチョーク
木村旬志(日本)

<フェザー級/5分2R>
上田祐樹(日本)
Def.2-1
延命そら(日本)

<バンタム級/5分2R>
坪内一将(日本)
Def.2R0分23秒by KO
植木新(日本)

<ウェルター級/5分2R>
石田拓穂(日本)
Def.3-0
鈴木一史(日本)

<ライト級/5分2R>
天草ストロンガー四郎(日本)
Def.2-1
國頭武(日本)

<ライトフライ級/5分2R>
いちょう”Snufkin”ともなが(日本)
Def.1R2分48秒by RNC
ウレタ・チェステル(フィリピン)

<バンタム級/5分2R>
NavE(日本)
Def.3-0
藤田健吾(日本)

<Gladiatorフェザー級選手権試合/5分3R>
MIKE(日本)
NC.1R0分12秒
原口央(日本)

<Gladiatorバンタム級選手権試合/5分3R>
竹本啓哉(日本)
Def.3-0
清水俊一(日本)

<Gladiator暫定ライト級王座決定戦/5分3R>
佐々木信治(日本)
Def.1R3分42秒by TKO
植田豊(日本)


The post 【Flash】遅報 佐々木信治、涙のカムバック&王座奪取。竹本=防衛&MIKE=ノーコンテスト first appeared on MMAPLANET.