カテゴリー
BELLATOR Bellator266 MMA ジェイソン・ジャクソン ネイマン・グレイシー ブログ マーク・レミンガー

【Bellator266】グレイシーとシュートボクセの融合。ネイマンがアッパー、エルボーでKO勝ち

<ウェルター級/5分3R>
ネイマン・グレイシー(ブラジル)
Def.1R1分27秒by TKO
マーク・レミンガー(米国)

ジャブを伸ばすネイマン。左フックで迎え撃ったレミンガーが、ジャブを打たれる。右ボディから組んだネイマンが、ケージに押し込んでいく。エルボーを入れて離れたネイマンは、ワンツーに続き再び組むと思いきや右アッパーを打ち込む。動きが止まったレミンガーは連打を受け、一度は右を返すがかわしたネイマンが右エルボーを打ち込む。ネイマンは左右のフックを連続で打ちこみ、レフェリーが両者の間に割って入った。

「もう相手をテイクダウンする必要はない。でも、テイクダウンするとね……。フウゥ。トップ、MVPと戦いたい。いつも断れる。そして、ジェイソン・ジャクソンと再戦したい」とネイマンは話した。そして叔父ヘンゾ、打撃の指導を受けるKINGS MMAのハファエル・コルデイロ(!!)と記念写真に収まった。


The post 【Bellator266】グレイシーとシュートボクセの融合。ネイマンがアッパー、エルボーでKO勝ち first appeared on MMAPLANET.

カテゴリー
BELLATOR Bellator260 MMA Report デマルケス・ジャクソン ブログ マーク・レミンガー

【Bellator260】テイクダウンからポジション取れないジャクソンが、レミンガーにパウンドアウト負け

<ウェルター級/5分3R>
マーク・レミンガー(米国)
Def.2R3分30秒by TKO
デマルケス・ジャクソン(米国)

右ストレートを当てたジャクソンが、ワンツーで前に出る。レミンガーも右ボディフックを入れて左ジャブ、組んだジャクソンがダブルレッグでテイクダウンを奪う。右を差したまま背中をつかせていったジャクソンは、レミンガーの左足を両足で挟んで立たせない。続いてバックを取りに動いたジャクソン、レミンガーはケージに尻をつけて手首を掴み譲らない。と残り2分でレフェリーがブレイクを命じ、直後にレミンガーがダブルレッグで逆に尻もちをつかせる。

バタフライガードのジャクソンにパンチを入れ、スクランブルで首を抱えつつバックを取りに行ったレミンガーがワンフックでパンチを集中させ、鉄槌とパンチで殴り続け初回を取った。

2R、右フックから左ボディフックを入れたジャクソンだが、右アッパーをヒザ蹴りに合わされる。ダブルレッグにギロチンを合わせスイープで上を取ったジャクソンが、スクランブルで初回同様バックを伺う。ジャクソンはレミンガーを強引に前方に崩し、右足を背中にかけていくが、結果として前方に落とされる。レミンガーはハーフからパウンドを落とし、エルボーを打ちつける。荒い息でしがみつくジャクソンだったが、レミンガーは3/4マウントからパンチを連打し、バックマウントに移行する。絞めからパンチに切り替えたレミンガーの前に、ジャクソンはTKO負けとなった。


The post 【Bellator260】テイクダウンからポジション取れないジャクソンが、レミンガーにパウンドアウト負け first appeared on MMAPLANET.