カテゴリー
INVICTA Invicta FC44 MMA UFC YouTube   エミリー・ダコーテ ダニエル・テイラー テニーシャ・テネント ブログ リサ・ヴェルゾサ

【Invicta FC44】計量終了 村田に敗れたダコーテ&流血女王リサ・ヴェルゾサが、揃って2度目の王座決定戦

【写真】王座決定戦が続くのは、それだけチャンピオンがステップアップをしているから (C)DAVE MANDELL/INVICTA FC

26日(木・現地時間)、27日(金・同)にカンザス州カンザスシティのメモリアル・ホールで開催されるInvicta FC44「A New Era」の計量が行われた。

新しい時代と銘打たれた今大会はコロナパンデミック以降のインヴィクタFCにとって初めて観客を入れるイベントとなり、プレリミはYouTubeとAXS、メインカードはFITE TVでPPV配信される。

2013年12月のインヴィクタFC07以来のPPV中継のブースに陣取るコメンテイターはミーシャ・テイトとイーブス・エドワースとう豪華な面子の今大会では、2階級で王座決定戦が組まれている。


メインは村田夏南子が返上したベルトを賭けてエミリー・ダコーテとダニエル・テイラーが対戦するストロー級王座決定戦だ。ダコーテは村田との王座決定戦でスプリットで敗れ、昨年7月のジュリアナ・リマ戦で再起を果たし、再度ベルトを狙うことになった。対するテイラーは元UFCファイターでオクタゴン戦績は2勝3敗。ジャン・ウェイリに敗れてはいるが、本来は階級が違うとはいえハム・ソヒに勝利している。

インヴィクタでは、ダコーテに敗れているリマにスプリット判定負けを喫しているが、フェニックスシリーズの5分✖1R戦で、ほとんど参考試合といっても良いだろう。とはいえUFCベテランがフェニックスシリーズで早々の敗退というは、彼女のキャリアに傷をつけている。

それでも昨年11月にXFCでテイラーはジェシカ・アギラーをスプリットで下している。特有の回転数の早いパンチのラッシュでダコーテのリズムを乱すことができれば、勝機は一気に広がるテイラーだ。

もう1つのタイトル戦はユリア・ストレアレンコが、村田と同様にUFCにステップアップを果たした際に返上して空位となったバンタム級王座を賭けてリサ・ヴェルゾサとテニーシャ・テネントが戦う。テナントはフィニックスシリーズ03で優勝も、昨年のコンテンダーシリーズで敗れ、今回の復帰戦が即タイトル戦となった──癌を克服したファイターだ。長身のテネント、自分の距離での打撃は威力がある。が、スピードに欠ける感はある。

一方のヴェルゾサはキャリア6勝1敗、唯一の敗北がストレアレンコとのタイトル戦だった。額から鼻、左目の下と大きくカットした時、自身の姿をスクリーンで確認して笑顔を浮かべた時の凄みは凄まじいものがあった。

女子MMA史上、最多の流血マッチを戦い切るだけでなく、前に出続けたヴェルゾサ。技術云々でなく、あの気持ちの強さは既に世界最高峰で戦う資格を有しているといっても過言ない。2度目の挑戦で、UFCのチケットを手にするにはキャリアの差もあり、5Rを使うことなくテネントをしっかりと仕留めることだ。

なおストロー級でジョディ・エスキベルと対戦するリズ・トレイシーが、2.2ポンド・オーバーとなりキャッチウェイトで戦うこととなっている。

■視聴方法(予定)
5月22日(土・日本時間)
午前9時00分~Invicta FC YouTube
午前11時00分~PPV FITE TV

■ Invicta FC44計量結果

<Invicta FC世界ストロー級王座決定戦/5分5R>
エミリー・ダコーテ: 114.4ポンド(51.89キロ)
ダニエル・テイラー: 114.6ポンド(51.98キロ)

<Invicta FC世界バンタム級王座決定戦/5分5R>
リサ・ヴェルゾサ: 134.6ポンド(61.05キロ)
テニーシャ・テネント: 134.7ポンド(61.09キロ)

<フライ級/5分3R>
ボーガン・ウォーカーサンチェス: 125.8ポンド(57.06キロ)
エミリー・キング: 124.6ポンド(56.51キロ)

<ストロー級/5分3R>
ジョディ・エスキベル: 116ポンド(52.62キロ)
リズ・トレイシー: 117.2ポンド(53.16キロ)

<バンタム級/5分3R>
セレナ・デヘスース: 136ポンド(61.69キロ)
ローレン・ミューラー: 135.8ポンド(61.59キロ)

<フライ級/5分3R>
キャスリン・サモンズ: 124.9ポンド(56.65キロ)
ヘレン・ペラルタ: 125.2 ポンド(56.78キロ)

<アトム級/5分3R>
ケイティ・サウル: 105.7ポンド(49.94キロ)
マリサ・メッセーバレンシア: 105.7ポンド(49.94キロ)

<アトム級/5分3R>
ケイティ・ペレス: 105.1ポンド(47.67キロ)
ナタリー・ソルチェド: 105.9ポンド(48.03キロ)

<フェザー級/5分3R>
ケイラ・ヨンテフ: 145.5ポンド(66.0キロ)
カーリーン・チャンドラー: 145.8ポンド(66.13キロ)

The post 【Invicta FC44】計量終了 村田に敗れたダコーテ&流血女王リサ・ヴェルゾサが、揃って2度目の王座決定戦 first appeared on MMAPLANET.