カテゴリー
MMA News UFC   グレッグ・ハーディー タイ・ツイバサ

11.20『UFC Fight Night 198』でアウグスト・サカイと対戦予定のタイ・ツイバサがアメリカ政府のワクチン接種証明義務付けについてコメント

アメリカ政府が11月8日から入国する外国人に対しワクチン接種証明を義務付け→デイナ・ホワイトがファイトアイランドシリーズ再開を示唆(2021年10月22日)

 こちらの続報。


 UFCが11月20日にラスベガスのUFC APEXで開催する『UFC Fight Night 198: Vieira vs. Tate』でタイ・ツイバサ vs. アウグスト・サカイのヘビー級マッチを行うことを発表。

 ツイバサは『UFC 264: Poirier vs. McGregor 3』でグレッグ・ハーディーに1R KO勝ちして以来の試合で現在3連勝中。サカイは『UFC Fight Night 189: Rozenstruik vs. Sakai』でジャルジーニョ・ホーゼンストライクに1R TKO負けして以来の試合で現在2連敗中。


Not yet vaccinated, Tai Tuivasa plans to make UFC Fight Night 198: 'Rules are rules'(MMAJunkie)

 オーストラリア人のタイ・ツイバサはまだワクチンを接種していないものの、試合に間に合うように接種することを表明し以下のコメント。

「近々接種するよ。ルールはルールだ。こういうルールはあまり好きじゃないが、仕方ないよ。俺とチームはそれをしなきゃいけない…試合には間に合わせるよ」

「元々ウォルト・ハリスと対戦予定だったけど、ハリスの欠場でサカイ戦になったのはかえって良かった。ランキング上位の選手とやりたかったのでその通りになった。ファンにとっても良い試合になると思う。サカイのことはファイターとして評価しているし良い試合になると思う。お互いにスタンド勝負が好きだしね。いつものゲームプランで集中して勝利を目指したい。彼の頭を吹っ飛ばしたい」
続きを読む・・・
カテゴリー
MMA UFC UFC264 アイリーン・アルダナ イリャ・トプリア カーロス・コンディット クリス・モウティーニョ コナー・マクレガー ショーン・オマリー ジルベウト・ドゥリーニョ スティーブン・トンプソン タイ・ツイバサ ダスティン・ポイエー ドリキュス・デュプレシー ニコ・プライス マックス・グリフィン ミシェウ・ペレイラ ヤナ・クニツカヤ ライアン・ホール

【UFC264】試合結果 マクレガー、足首壊れポイエーに敗北。オマリーはタフすぎるモウティーニョに激勝!!

【写真】ビッグネームとの対戦にケリをつけ、次の狙いはシャーウス・オリヴェイラか(C)Zuffa/UFC

10日(土・現地時間)、ネヴァダ州ラスベガスのTモバイル・アリーナでUFC264「Poirier vs McGregor 3」が開催された。

メインのライト級5回戦は初回終了間際にコナー・マクレガーが足を負傷し、試合速攻不可能となりダスティン・ポイエーが、トリロジーの最終幕でTKO勝ちを収めた。

セミのウェルター級はジルベウト・ドゥリーニョ・バーンズが宣言通りテイクダウンを織り交ぜてスティーブン・トンプソンに判定勝ち、注目のショーン・オマリーは驚異的なタフネスさを誇るクリス・モウティーニョにパンチを入れ続け、3RにTKO勝ちを手にしている。

プレリミではニコ・プライスを相手に、限定四次元殺法&正道的なMMAでミシェウ・ペレイラが判定勝ち、ライアン・ホールは寝技の展開に持ち込めずイリャ・トプリアにパウンドアウトされている。

ファイト・オブ・ザ・ナイト=ショーン・オマリー✖クリス・モウティーニョ
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト=タイ・ツイバサドリキュス・デュプレシー

UFC264「Poirier vs McGregor 3」
<ライト級/5分5R>
○ダスティン・ポイエー(米国)1R5分00秒
TKO
詳細はコチラ
×コナー・マクレガー(アイルランド)
<ウェルター級/5分3R>
○ジルベウト・ドゥリーニョ・バーンズ(ブラジル)3R
判定
詳細はコチラ
×スティーブン・トンプソン(米国)
<139.5ポンド契約/5分3R>
○アイリーン・アルダナ(メキシコ)1R4分35秒
TKO
詳細はコチラ
×ヤナ・クニツカヤ(ロシア)
<バンタム級/5分3R>
○ショーン・オマリー(米国)3R4分33秒
TKO
詳細はコチラ
×クリス・モウティーニョ(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○マックス・グリフィン(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×カーロス・コンディット(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○ミシェウ・ペレイラ(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ニコ・プライス(米国)
<フェザー級/5分3R>
○イリャ・トプリア(ドイツ)1R4分47秒
KO
詳細はコチラ
×ライアン・ホール(米国)
<ミドル級/5分3R>
○ドリキュス・デュプレシー(南アフリカ)2R1分41秒
TKO
詳細はコチラ
×トレヴィン・ジェイルズ(米国)
<女子フライ級/5分3R>
○ジェニファー・マイア(ブラジル)3R
判定
×ジェシカ・アイ(米国)
<ミドル級/5分3R>
○ブラッド・タヴァレス(米国)3R
判定
×オマリ・アクメドフ(ロシア)
<フライ級/5分3R>
○ザルガス・ズマグロフ(カザフスタン)1R2分02秒
ギロチンチョーク
×ジェローム・リヴェラ(米国)

The post 【UFC264】試合結果 マクレガー、足首壊れポイエーに敗北。オマリーはタフすぎるモウティーニョに激勝!! first appeared on MMAPLANET.

カテゴリー
MMA UFC UFC264 グレッグ・ハーディー タイ・ツイバサ

【UFC264】右を効かされたツイバサが、左フックでハーディーをKO

<ヘビー級/5分3R>
タイ・ツイバサ(豪州)
Def.1R分07秒by KO
グレッグ・ハーディー(米国)

米国人ながらブーイングが計量時から収まらないハーディー、対照的に豪州人のツイバサが大きな声援を受ける。ハーディーが左ジャブから左ロー、ツイバサが右ローに続き左ロー、さらに右ローでハーディーが姿勢を乱す。ハーディーはそのローにカウンターを合わせていくも、ローからワンツーを被弾する。それでも前に出て、右を効かせたハーディーは足が泳いだツイバサに飛び込んで左を打っていく。ここでツイバサの左フックが決まり、ハーディーが後方に倒れる。パウンドを受け、背中を見せたハーディーがTKO負けとなった。


The post 【UFC264】右を効かされたツイバサが、左フックでハーディーをKO first appeared on MMAPLANET.