カテゴリー
BELLATOR Bellator268 MMA ジュリアス・アンリカス ワジム・ネムコフ

【Bellator268】ネムコフがアンリカスにキムラを極めてLH級王座防衛。GP決勝はネムコフ×アンダーソンに

<Bellator世界ライトヘビー級選手権試合/5分5R>
ワジム・ネムコフ(ロシア)
Def.4R4分25秒 by キムラ
ジュリアス・アンリカス(リトアニア)

アンリカスの左ジャブに、左を合わせたネムコフが右ミドル。さらに左ジャブを突き、アンリカスにプレッシャーをかける。左ジャブから右アッパーへとつなげるネムコフに対し、アンリカスの左ジャブがアイポークとなり試合は中断。すぐに再開後、左ジャブの突き合いではネムコフが上回っている。左を上下に散らすネムコフ、アンリカスはガードを固めて前に出る。アンリカスの左ストレートカウンターでもらったネムコフは腰を落とし、その直後もパンチをもらってしまうが、ダブルレッグでグラウンドに持ち込んだ。

下からフルガードで固めるアンリカスへ、パンチを上下に打ち分けるネムコフ。アンリカスも足を利かせて、クリーンヒットは許さない。パンチではなくエルボーに切り替えたネムコフに対し、アンリカスは足を伸ばして距離を取り、立ち上がる。スタンドに戻り、左ジャブを突くネムコフに対し、アンリカスは組み付いたがネムコフは離れる。左ジャブで相手をコントロールするネムコフは、アンリカスが距離を詰めると右ストレートで迎え撃つ。ケージを背負う場面もあったが、ネムコフが左ジャブでコントロールしながら右も当てていった。

2R、前後のステップを使いながら左ジャブを当てるネムコフ。アンリカスはパンチの打ち合いでは分が悪い。そんなアンリカスを、ネムコフは右ミドルハイで追撃する。しかし1Rと同じく、アンリカスの右カウンターがネムコフの顔面をかすめる場面も。アンリカスとの距離が縮まると、ネムコフは組み付いて両腕を差し上げ、反り投げでテイクダウンする。ネムコフの顔面からは出血が見られるも、ネムコフは構わずアンリカスの顔面に左右のパウンドを落としながら、ケージ方向に進んでいく。ケージ際で強いダリを一発当てたネムコフに対し、アンリカスも下から仕掛けようとするが、ネムコフのトップキープ力が強い。

相手を完全にケージへ追い込んだネムコフは、さらにパンチとエルボーを連打。アンリカスはガードを固めて防戦一方となる。ここでアンリカスの右目尻から出血が見られるように。ラスト30秒で、ネムコフがパウンドをラッシュを仕掛ける。上半身を起こすアンリカスへ、さらに左ヒジを連打してこのラウンドを終えた。

3R、ネムコフがインサイドから左ジャブを当ててから、ダブルレッグでテイクダウンを奪った。足を利かせるアンリカスに対し、立ち上がってからパンチを振るいながら、ガードインから一本足を越えたネムコフ。右腕を差し上げ、ハーフガードのアンリカスを抑え込みつつ、パンチを当てていく。アンリカスの右肩を抱えて、肩固めを狙うネムコフ。アンリカスは凌ぐが、ネムコフはアンリカスの右腕を取って腕十字へ。アンリカスは体重をかけて潰し、トップを奪うも、ネムコフはすぐに立ち上がる。

スタンドでバックを奪ったネムコフは、グラウンドに持ち込んで今度はアンリカスの左腕を狙う。腕を抜きハーフガードに戻したアンリカスだったが、ネムコフの攻勢は変わらず。ネムコフはブリッジしたアンリカスの右腕に対して腕十字を狙う。残り10秒で、アンリカスは上から潰して耐えた。

4R、アンリカスが右ハイを繰り出すが力はない。ネムコフはアンリカスのパンチに対し、左フックをカウンターで当ててから、またもダブルレッグでテイクダウンを奪う。トップからパウンドを連打するネムコフを、アンリカスは下から抱え込む。ケージ際でアンリカスは、下から蹴り上げを狙うもネムコフはかわす。ハーフガードのアンリカスを抑え込むネムコフは、パスカードに成功してサイドからアンリカスの右腕を抑えてパンチを打ち込んでいく。さらに相手の右腕を抑えるネムコフは、アームロックを何度も狙う。

アンリカスは凌いでいたが、ネムコフは狙いを左腕に変え、キムラで絞り上げるとアンリカスはタップした。

これで王座防衛とともに、ライトヘビー級GP決勝進出を決めたネムコフ。
試合後ネムコフの勝利者インタビューが終わると、この日ライアン・ベイダーを秒殺KOしたコーリー・アンダーソンがケージイン。
ライトヘビー級GP決勝は、ネムコフとアンダーソンで争われることとなった。


The post 【Bellator268】ネムコフがアンリカスにキムラを極めてLH級王座防衛。GP決勝はネムコフ×アンダーソンに first appeared on MMAPLANET.

カテゴリー
BELLATOR Bellator251 Report アレックス・ポリジィ ジュリアス・アンリカス ブログ

【Bellator251】シングルからリフト&スラム、得意のパターンが通じずポリジィがアンリカスに完敗

<ライトヘビー級/5分3R>
ジュリアス・アンリカス(リトアニア)
Def.3-0:30-27.30-27.30-27
アレックス・ポリジィ(米国)

左ジャブを伸ばすアンリカス、ポリジィはシングルレッグもスプロールされ試合はスタンドが続く。アンリカスはすかさず左ジャブ、右フックを振るいジャブの精度が高い。続く組みにもヒザをボディに入れて離れたアンリカスが右フック、そして右ストレート、さらに左ジャブとリーチの差を生かして戦う。遠い距離からのダブルレッグは簡単に切られてしまうポリジィは、ワンツー、ステップジャブを被弾し得意の展開に持ち込むことができない。

ジャブを受け続け鼻血を流すポリジィは、組みにいってボディにヒザを2発被弾する。アンリカスの右ストレートで頭が後方に揺れるポリジィは、左リードフックに軸が乱れるようになってくる。ここでシングルに出たポリジィが、テイクダウンに成功しスクランブルでバックへ。前方に落としたアンリカスがスタンドに戻り、右ストレートを2発ヒットし初回を取った。

2R、パンチを打ちながら前に出たポリジィの対し、距離を取ったアンリカスはここも左ジャブから右ストレートを伸ばす。シングルを切ったアンリカスがヒザ蹴り、ローに右を合わせる。ポリジィは首相撲も逆にヒザを連続で受け、離れても殴れる。それでもポリジィが得意のシングルからハイクロッチでリフト&スラム。アンリカスは即スクランブルで立ち上がる。ポリジィはアンリカスをケージに押し込み、ベリートゥーベリー・スープレックスを狙う。潰してスタンドに戻ったアンリカスがワンツー、ボディにパンチを打ちクリンチでバックに回る。

後方からヒザを顔面に突き上げ、ポリジィが胸を合わせてくると離れて今度はボディにヒザを突き刺すアンリカス。右ローに右をカウンターで打たれたポリジィは、続くシングルをスプロールされる。アンリカスは一瞬、バックを伺うがスタンドを選択し右をヒット。組まれてもボディにヒザを蹴り込む。大きく口を開けてシングルのポリジィ、ボディロックから崩しにいったが時間に。

最終回、左ジャブからクリンチアッパーのポリジィが、レベルチェンジ&シングルへ。スプロールしたアンリカスが逆にケージに押し込みダブルレッグへ。ギロチンに捕えたポリジィはクローズド&ノーアームで絞めるも手首を掴んだアンリカスが頭を抜く。ボディロックからバックに回ったアンリカスは、ポリジィが立ち上がると自ら着地させる。そのマットについた足を取ってヒザ十字を狙ったポリジィだが、察知したアンリカスは殴ってサイドで抑える。背中を見せて立ち上がったポリジィが正対する。

ヒザ蹴りからケージに押し込んだアンリカスは、ギロチン狙いもサイドを取って無力化させ頭を抜いてスクランブルでバックへ。ワンフック前方に落とされたアンリカスがクローズドガードを取る。残り1分を切っており、逃げ切りを図ったアンリカスはパンチをもらってもハイガードから腕をとり後方回転、流れでバックを取るもポリジィが前に落とし試合終了。

元世界ミドル級王者ハファエル・カルバーリョを倒したポリジィだが、アンリカスとのリーチの差を攻略できずフルマークの判定負けを喫した。


The post 【Bellator251】シングルからリフト&スラム、得意のパターンが通じずポリジィがアンリカスに完敗 first appeared on MMAPLANET.