カテゴリー
INVICTA Invicta FC44 MMA UFC YouTube   エミリー・ダコーテ ダニエル・テイラー テニーシャ・テネント ブログ リサ・ヴェルゾサ

【Invicta FC44】計量終了 村田に敗れたダコーテ&流血女王リサ・ヴェルゾサが、揃って2度目の王座決定戦

【写真】王座決定戦が続くのは、それだけチャンピオンがステップアップをしているから (C)DAVE MANDELL/INVICTA FC

26日(木・現地時間)、27日(金・同)にカンザス州カンザスシティのメモリアル・ホールで開催されるInvicta FC44「A New Era」の計量が行われた。

新しい時代と銘打たれた今大会はコロナパンデミック以降のインヴィクタFCにとって初めて観客を入れるイベントとなり、プレリミはYouTubeとAXS、メインカードはFITE TVでPPV配信される。

2013年12月のインヴィクタFC07以来のPPV中継のブースに陣取るコメンテイターはミーシャ・テイトとイーブス・エドワースとう豪華な面子の今大会では、2階級で王座決定戦が組まれている。


メインは村田夏南子が返上したベルトを賭けてエミリー・ダコーテとダニエル・テイラーが対戦するストロー級王座決定戦だ。ダコーテは村田との王座決定戦でスプリットで敗れ、昨年7月のジュリアナ・リマ戦で再起を果たし、再度ベルトを狙うことになった。対するテイラーは元UFCファイターでオクタゴン戦績は2勝3敗。ジャン・ウェイリに敗れてはいるが、本来は階級が違うとはいえハム・ソヒに勝利している。

インヴィクタでは、ダコーテに敗れているリマにスプリット判定負けを喫しているが、フェニックスシリーズの5分✖1R戦で、ほとんど参考試合といっても良いだろう。とはいえUFCベテランがフェニックスシリーズで早々の敗退というは、彼女のキャリアに傷をつけている。

それでも昨年11月にXFCでテイラーはジェシカ・アギラーをスプリットで下している。特有の回転数の早いパンチのラッシュでダコーテのリズムを乱すことができれば、勝機は一気に広がるテイラーだ。

もう1つのタイトル戦はユリア・ストレアレンコが、村田と同様にUFCにステップアップを果たした際に返上して空位となったバンタム級王座を賭けてリサ・ヴェルゾサとテニーシャ・テネントが戦う。テナントはフィニックスシリーズ03で優勝も、昨年のコンテンダーシリーズで敗れ、今回の復帰戦が即タイトル戦となった──癌を克服したファイターだ。長身のテネント、自分の距離での打撃は威力がある。が、スピードに欠ける感はある。

一方のヴェルゾサはキャリア6勝1敗、唯一の敗北がストレアレンコとのタイトル戦だった。額から鼻、左目の下と大きくカットした時、自身の姿をスクリーンで確認して笑顔を浮かべた時の凄みは凄まじいものがあった。

女子MMA史上、最多の流血マッチを戦い切るだけでなく、前に出続けたヴェルゾサ。技術云々でなく、あの気持ちの強さは既に世界最高峰で戦う資格を有しているといっても過言ない。2度目の挑戦で、UFCのチケットを手にするにはキャリアの差もあり、5Rを使うことなくテネントをしっかりと仕留めることだ。

なおストロー級でジョディ・エスキベルと対戦するリズ・トレイシーが、2.2ポンド・オーバーとなりキャッチウェイトで戦うこととなっている。

■視聴方法(予定)
5月22日(土・日本時間)
午前9時00分~Invicta FC YouTube
午前11時00分~PPV FITE TV

■ Invicta FC44計量結果

<Invicta FC世界ストロー級王座決定戦/5分5R>
エミリー・ダコーテ: 114.4ポンド(51.89キロ)
ダニエル・テイラー: 114.6ポンド(51.98キロ)

<Invicta FC世界バンタム級王座決定戦/5分5R>
リサ・ヴェルゾサ: 134.6ポンド(61.05キロ)
テニーシャ・テネント: 134.7ポンド(61.09キロ)

<フライ級/5分3R>
ボーガン・ウォーカーサンチェス: 125.8ポンド(57.06キロ)
エミリー・キング: 124.6ポンド(56.51キロ)

<ストロー級/5分3R>
ジョディ・エスキベル: 116ポンド(52.62キロ)
リズ・トレイシー: 117.2ポンド(53.16キロ)

<バンタム級/5分3R>
セレナ・デヘスース: 136ポンド(61.69キロ)
ローレン・ミューラー: 135.8ポンド(61.59キロ)

<フライ級/5分3R>
キャスリン・サモンズ: 124.9ポンド(56.65キロ)
ヘレン・ペラルタ: 125.2 ポンド(56.78キロ)

<アトム級/5分3R>
ケイティ・サウル: 105.7ポンド(49.94キロ)
マリサ・メッセーバレンシア: 105.7ポンド(49.94キロ)

<アトム級/5分3R>
ケイティ・ペレス: 105.1ポンド(47.67キロ)
ナタリー・ソルチェド: 105.9ポンド(48.03キロ)

<フェザー級/5分3R>
ケイラ・ヨンテフ: 145.5ポンド(66.0キロ)
カーリーン・チャンドラー: 145.8ポンド(66.13キロ)

The post 【Invicta FC44】計量終了 村田に敗れたダコーテ&流血女王リサ・ヴェルゾサが、揃って2度目の王座決定戦 first appeared on MMAPLANET.

カテゴリー
Invicta FC43 News other MMA エミリー・ダコーテ ケイラ・ハリソン ブログ モンセラト・ルイス

【Invicta FC43】計量終了 インヴィクタも王座決定戦をコロナで失う。代替メインにケイラ・ハリソン出陣

【写真】結果的に2つの世界王座決定戦をコロナで失くした今大会、まさにコロナ禍だ (C)INVICTA FC

20日(金・現地時間)にカンザス州カンザスシティのポリス・アスレティック・リーグで開催されるInvicta FC43「King vs Harrison」の計量が、19日(木・同)に行われた。

今回はInvicta FC世界ストロー級王座決定戦=エミリー・ダコーテ✖モンセラト・ルイスがメインで組まれており、ダコーテ: 114.5ポンド、ルイス: 113.3ポンドで計量を無事クリアしていた。

しかし、Covid19のセーフティ・プロトコルに基づき王座決定戦の延期が決定したことを、計量結果とともにインヴィクタFCが発表している。詳細は伝えられていないが、どちらかの選手、あるいはセコンドに陽性者が出たと思われる。


これで今大会はInvicta世界フライ級王座決定戦=パール・ゴンザレス✖エリン・ブランクフィールドがゴンザレスの陽性でキャンセルされたのに続き、今回のストロー級王座決定戦と2つの世界戦を新型コロナウィルス感染問題によって失ったことになる。

ダコーテ✖ルイスに代わりメインイベントを務めるのは五輪柔道2大会連続金メダル獲得、PFL2019女子ライト級王者のケイラ・ハリソン✖コートニー・キング戦となった。ハリソンは初めてのフェザー級で、1ポンドオーバー規定を0.1ポンド下回る145.9ポンドでパスしている。

思わぬ形でヘッドライナーとなったハリソンだが、彼女にはメインが相応しいという見方もできる。

■視聴方法(予定)
11月21日(土・日本時間)
午前10時00分~UFC FIGHT PASS

■Invicta FC43計量結果

<Invicta FC世界ストロー級王座決定戦/5分5R>
エミリー・ダコーテ: 114.5ポンド(51.94キロ)
モンセラト・ルイス: 113.3ポンド(51.39キロ)

<フェザー級/5分3R>
ケイラ・ハリソン: 145.9ポンド(66.17キロ)
コートニー・キング: 145.2ポンド(65.86キロ)

<フライ級/5分3R>
ステファニー・ゲルトメイカー: 124.9ポンド(56.65キロ)
キャスリン・サモンズ: 124.9ポンド(56.65キロ)

<バンタム級/5分3R>
ブリトニー・クラウディ: 137.3ポンド(62.27キロ)
ホープ・チェイス: 135.9ポンド(61.64キロ)

<ストロー級/5分3R>
アレクサ・カルプ: 115.6ポンド(52.43キロ)
メーガン・ペニング: 115.9ポンド(52.57キロ)

<フライ級/5分3R>
ジュリアナ・ミラー: 125.2 ポンド(56.78キロ)
ケンドル・ホロウェル: 125.8ポンド(57.06キロ)

The post 【Invicta FC43】計量終了 インヴィクタも王座決定戦をコロナで失う。代替メインにケイラ・ハリソン出陣 first appeared on MMAPLANET.

カテゴリー
Invicta FC43 News other MMA エミリー・ダコーテ ケイラ・ハリソン ブログ モンセラト・ルイス

【Invicta FC43】柔道五輪2大会連続優勝&PFL2019女子ライト級を制したケイラ・ハリソンが電撃参戦!!

【写真】まさかのケイラ・ハリソン出場!! (C) PFL & INVICTA FC

9日(月・現地時間)、INVICTA FCより20日(金・同)にカンザス州カンザスシティのポリス・アスレチック・リーグで開催されるInvicta FC43「Ducote vs Ruiz」にロンドン五輪&リオデジャネイロ五輪の柔道金メダリストで、PFL2019女子ライト級を制した女子版トリプルCことケイラ・ハリソンの出場が発表された。

今大会ではInvicta世界フライ級王座決定戦=パール・ゴンザレス✖エリン・ブランクフィールド、Invicta世界ストロー級王座決定戦=エミリー・ダコーテ✖モンセラト・ルイスという2つの世界戦が予定されていたが、2日(月・同)にゴンザレスが新型コロナウィルスに感染していることが分かり、ダコーテ✖ルイスがメインに昇格していた。そして今回の発表でハリソンの電撃インヴィクタFC初陣が明らかとなった。


ハリソンはPFL2020が中止され「今年は試合をしない」という発言をしていたが、2021年シーズンへの出場が公式アナウンスされていた。それが一転、インヴィクタFCで──しかもフェザー級で戦うこととなった。

柔道でメダルを取ったのは両大会とも78キロ、そしてMMAでは70キロのライト級で戦ってきたハリソンは、MMAデビュー前に「女子に重量級がないのはおかしい。MMAがスポーツというのなら、重い階級の試合も組まれるべき」という持論を持っていた。

それが65キロでの試合出場。ライト級でも既にバキバキの体をしているが、減量は可能なのか。対戦相手のコートニー・キングはFFCフェザー級チャンピオンで、インヴィクタでは1勝1敗、プロ初陣となったLFAでは現在ONEと契約しているコルビー・ノースカットからTKO勝ちを収めている。

ともあれハリソンがフェザー級への減量を問題なく終え、試合当日のパフォーマンスが落ちないようであれば──女子フェザー級の勢力分布図を塗り替える力を持っている可能性は高い。まずはケージに上がるまでの計量から注目だ。

The post 【Invicta FC43】柔道五輪2大会連続優勝&PFL2019女子ライト級を制したケイラ・ハリソンが電撃参戦!! first appeared on MMAPLANET.

カテゴリー
Invicta FC40 Other MMA Result アリーシャ・ザッピテーラ エミリー・ダコーテ ブログ リンジー・ヴァンザント

【Invicta FC40】試合結果 日本人選手の物差しとなる大会。ダコーテ、ザッピテーラが判定勝ち

【写真】ザッピテーラが総合力でヴァンザントを下した(C)DAVE MANDEL/INVICTA FC

2日(木・現地時間)、カンザス州カンザスシティのメモリアル・ホールでInvicta FC40「Duote vs Lima」が開催された。

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、3月以来の活動再開となったインヴィクタFC。メインでは村田夏南子とのストロー級王座決定戦で敗れたエミリー・ダコーテが、ジュリアナ・リマに判定勝ち。

セミでは浅倉カンナに敗れているアリーシャ・ザッピテーラが、RENAと1勝1敗のリンジー・ヴァンザントに勝利するなど、RIZINとの縁の深いファイターが上位カードに出場──UFCへの女子ファイターの最大手供給源での今回の結果は、日本女子MMAファイターの力がどこにあるか、スケールにできるイベントだった。

Invicta FC40「Ducote vs Lima」
<ストロー級/5分3R>
○エミリー・ダコーテ(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ジュリアナ・リマ(ブラジル)
<アトム級/5分3R>
○アリーシャ・ザッピテーラ(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×リンジー・ヴァンザント(米国)
<フェザー級/5分3R>
○チェルシー・チャンドラー(米国)1R1分05秒
RNC
詳細はコチラ
×リヴ・パーカー(米国)
<フライ級/5分3R>
○トリーシャ・シセロ(米国)3R
判定
×ローラ・ガヤルド(米国)
<ストロー級/5分3R>
○ジーニア・グッディン(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×シェルビー・コーレン(米国)
カテゴリー
Invicta FC40 other MMA Report エミリー・ダコーテ ジュリアナ・リマ ブログ

【Invicta FC40】初回落としたダコーテが、ボクシング&テイクダウンでリマを逆転

<ストロー級/5分3R>
エミリー・ダコーテ(米国)
Def.3-0:29-28.29-28.29-28
ジュリアナ・リマ(ブラジル)

左フックを見せて、左ローを蹴ったリマ。ダコーテもローを返すが、リマはそこにパンチを合わせていく。前に出たダコーテは、組まれそうになると距離を取り直す。組みと打撃がバラバラの感があるリマが、右前蹴り。ダコーテが右を打っていく。踏み込んで右ストレート、左フックを当てたリマが、勢いのある右アッパーをヒットさせる。距離を取り直したダコーテは、パンチが荒くなったリマに組みついてケージに押し込む。

リマはヒザをボディから顔面に突き上げ、離れたダコーテに前蹴り、そして左右のフックを打っていく。大振りのリマのパンチに、ダコーテも右を返すが手数は少ない。右の相打ち後、左の返しを放ったリマはラウンド終了間際のシングルレッグを切り、初回を3-0とした。

2R、ワンツーで前に出るリマを迎え撃って、ダコーテがワンツーを放つ。リマは左フックを当て、ワンツーを伸ばす。ダコーテは組んでダーティーボクシング、離れたリマがジャブを打っていく。リマが打撃を散らし、なかなか組めないダコーテだが右から左フックをヒット。組みも打撃も、試合の流れを決めるような攻撃がないなか残り1分でついにダコーテがシングルレッグ&小外掛けでテイクダウンに成功する。

そのままサイドで抑えたダコーテはマウントへ移行。エルボーを落とす。ヒジ打ちを受けながら足を戻したリマは、蹴り上げから立ち上がりラウンド終了──ダコーテが取り返した。

最終回、リマは前蹴り、ローからワンツー、距離を詰めたダコーテがケージに押し込む。大内刈りを切ったダコーテが離れて、ワンツー。リマが左を返し、右アッパーへ。前に出るダコーテ、リマはジャブで突き放そうとする。それでもダコーテは左を当て、さらにワンツーの2発目=左をヒット。右目の下をカットし、流血のリマは声を挙げてワンツーを蹴っていく。疲れた分、声が出ているようなリマに対し、ダコーテのパンチが手数、精度ともに上回るようになる。

さらに残り50秒でダブルレッグを決めたダコーテは、ポイントを得るとスタンドに戻る。直後のリマのダブルからシングルを切ったダコーテは、最後の10秒もパンチを被弾することなくポイントを挽回し試合終了を迎えた。

3-0で判定勝ちしたダコーテは「彼女はもっとオフェンシブだけど、試合はいつも同じにはならない。今日は彼女より、私の方が良かった。1試合、1試合が勉強だけど、次の試合はもう少しアグレッシブに戦いたい。殴って倒せ、倒して殴れたからチョットは満足しているわ」と話した。


カテゴリー
Invicta FC40 News other MMA アリーシャ・ザッピテーラ エミリー・ダコーテ ジュリアナ・リマ ブログ ペイジ・ヴァンザント

【Invicta FC40】計量終了 RENAと1勝1敗のヴァンサントがマスク姿のハーレー・クインに

【写真】マスク姿、そしてバーズ・オブ・プレイではなくスーサイド・スクワット版のハーレイ・クインが登場した(C)DAVE MANDEL/INVICTA FC

1日(水・現地時間)、2日(木・同)にカンザス州カンザスシティのメモリアル・ホールで開催されるInvicta FC40「Ducote vs Lima」の計量が行われた。

3月以来、4カ月振りの活動再開となったインヴィクタFCだが、フライ級でヴィクトリア・レオナードと対戦予定だったディアナ・ベネットが、減量中に体調不良となり計量を行うことができず欠場に。レオナードは計量にパスした時点でファイトマネーは手にできるが試合はなくなってしまった。


今大会の計量は、体重を測る際にはマスクをせず、ステアダウンでマスク着用という進行が見られセミで昨年8月にRIZINで浅倉カンナに敗れているアリーシャ・ザッピテーラと対戦する──RENAと1勝1敗、紫乃バンフーズに勝利──リンジー・ヴァンザントは、DCコミックスのスーパーヴィランランで、カワ危ないハーレイ・クインに変身にフェイスオフを行った。

メインでジュリアナ・リマと戦うエミリー・ダコーテは村田夏南子と世界ストロー級王座決定戦で敗れているファイター。J-女子MMAと関係するファイターが目立つ今大会は、5試合というコンパクトなイベントとなる。

■ Invicta FC40計量結果

<ストロー級/5分3R>
エミリー・ダコーテ: 115.2ポンド(52.25キロ)
ジュリアナ・リマ: 115.5ポンド(52.38キロ)

<アトム級/5分3R>
アリーシャ・ザッピテーラ: 105.7ポンド(49.94キロ)
リンジー・ヴァンザント: 105.2ポンド(47.71キロ)

<フライ級/5分3R>
ディアナ・ベネット:──
ヴィクトリア・レオナード: 125.9ポンド(57.1キロ)

<フェザー級/5分3R>
チェルシー・チャンドラー: 145ポンド(65.77キロ)
オリヴィア・パーカー: 145.7ポンド(66.08キロ)

<フライ級/5分3R>
トリーシャ・シセロ: 126ポンド(57.15キロ)
ローラ・ガヤルド: 125.1 ポンド(56.74キロ)

<ストロー級/5分3R>
ジーニア・グッディン: 115.9ポンド(52.57キロ)
シェルビー・コーレン: 115.9ポンド(52.57キロ)

カテゴリー
Interview Invicta FC40 other MMA エミリー・ダコーテ ジュリアナ・リマ ブログ ペイジ・ヴァンザント

【Invicta FC40】対戦カード 活動再開、北米女子MMA。フロリダからは2名が出場

【写真】メイン出場のダコーテはATTだがオクラホマ・ブランチ所属。この間、圧倒的にコンディションが良いことが明らかになりつつあるフロリダからは、トリーシャ・シセロとシェルビー・コーレンが出場する(C)INVICTA FC

2020年7月2日(木・現地時間)
Invicta FC40「Duote vs Lima」
カンザス州カンザスシティ
メモリアル・ホール

■視聴方法(予定)
7月3日(金・日本時間)、午前9時00分~UFC FIGHT PASS

■ 対戦カード

<ストロー級/5分3R>
エミリー・ダコーテ(米国)
ジュリアナ・リマ(ブラジル)

<アトム級/5分3R>
アリーシャ・ザッピテーラ(米国)
ダイアナ・トルカト(ブラジル)

<アトム級/5分3R>
アリーシャ・ザッピテーラ(米国)
リンジー・ヴァンザント(米国)

<フライ級/5分3R>
ディアナ・ベネット(米国)
ヴィクトリア・レオナード(米国)

<フェザー級/5分3R>
チェルシー・チャンドラー(米国)
オリヴィア・パーカー(米国)

<フライ級/5分3R>
トリーシャ・シセロ(米国)
ローラ・ガヤルド(米国)

<ストロー級/5分3R>
ジーニア・グッディン(米国)
シェルビー・コーレン(米国)