カテゴリー
Brave CF BRAVE CF54 MMA アクセル・ソラ ブログ

【BRAVE CF54】これぞエルダノフの教え、シングルからバックコントロールでソラがプロ2勝目挙げる

<スーパーウェルター級/5分3R>
アクセル・ソラ(フランス)
Def.3-0:30-27.30-27.30-27
バブジニエツ・バルトニック(スイス)

サウスポーのソラが左ローからワンツー、バルトニックが右オーバーハンドを返す。ローからワンツーというリズムのソラが、パンチ&ローと順序を変えた直後に組んでバックに回る。バルトニックは左足をフックされないとよう防御すると、ソラが臀部や腿にヒザを入れていく。

クラウチングスタートのように走り出して離れたバルトニックは左ローから、右フックを打つ。ソラはアッパーを放ち左に回り左ハイ、バルトニックが右オーバーハンドを打っていく。ローで姿勢を乱したバルトニックは、シングルを切って逆にケージにソラを押し込みシングルへ。離れ際に両社がワンツーフックを振るって時間となった。

2R、開始直後にシングルからハイクロッチ、ダブルでリフトしテイクダウンを決めたソラが、直後のスクランブルでバックへ。バルトニックは初回と違い、左足のフックを許してパンチを後方から受ける。フックを解いたソラが、ここも後方がヒザ蹴りへ。バルトニックはウィザーから立ち上がろうとするも、ソラが許さすバックコントロールをキープする。まさにKHKバーレーンジムのエルダル・エルダノフ譲りのバックコントロール・ファイトを続けるソラは、ヒザを入れて立ち上がったバルトニックを前方に崩す。

ここでバルトニックがシングルからレッスルアップし、ケージにソラを詰める。ボディにヒザを入れるソラは右オーバーハンドから離れたバルトニックにローを蹴るが、直後にケージを背にした状態でエルボーを打ち合ってラウンド終了を迎えた。

最終回、バルトニックが右を当て、ソラがローを返す。続いて左前蹴りを入れたソラが左ロー、サークリングで左に回ってローを続ける。左を振るって組んだソラは右腕を差してテイクダウンを決める。この試合で始めて背中をマットにつけたバルトニックはニーシールドを越されそうになりバタフライから、クローズドを取り直す。ガードが開くと、足を抜きつつエルボーを入れたソラは、蹴り上げから立とうとしたバルトニックのバックへ。

ヒザを臀部に蹴りつけ、バックをキープするソラは左のパンチをまとめる。耳のあたりに鉄槌を連打されたバルトニックは、最後に向き合って立ち上がるも後ろ回し蹴りなど見栄えのする攻撃でソラが試合をまとめた。

3‐0の判定勝ちでプロ2勝目を挙げたソラは、「KHKのスタッフの皆に感謝している。ゲームプランはもっとテイクダウンを取ることだったけど、それはできすコントロールを続けた。KHKのおかげで、ファイターとして生きていけている。もっと強くなるため、経験を積みたい」と話した。


The post 【BRAVE CF54】これぞエルダノフの教え、シングルからバックコントロールでソラがプロ2勝目挙げる first appeared on MMAPLANET.

カテゴリー
Brave CF BRAVE CF54 MMA UFC   アクセル・ソラ アミン・アユブ イスマイル・ナルディエフ ハイル・コートルツァ ブライン・オドリスコール ムハマド・モカエフ

【BRAVE CF54】計量終了 モカエフだけでないライト級王者アミン、モルドバのコートルツァに注目!!

【写真】この日も第2試合でビラル・ティプサエフと対戦するグレン・マクベイが殴りかかるなどBRAVEのフェイスオフは小競り合いが多いが、メイン出場の両者も一触即発に(C)BRAVE CF

25日(土・現地時間)、ポーランドはコニンのオビエクト・レクラーチノ・スポルトヴィ・ロンドで開催されるBRAVE CF54の計量が21日(金・同)に行われている。

本来は4月1日の50回記念大会のメインで行われる予定だったが、アハメッド・アミールの欠場で延期されていたBRAVE CFライト級選手権が、仕切り直しのメインとなった今大会。9試合中、4試合でBRAVE特有の北米階級の中間=スーパー階級の試合が組まれ、18人に出場選手全員がパスしている。


チュニジア移民フランスのウェルラウンダー・チャンピオンのアユブは、UAEWに続き中東で2つ目のタイトルを獲得し、常にアグレッシブなファイトゆえにピンチに追い込まれることもあるチャンピオンだ。そこからの挽回で、さらにファンの指示を集める。筋肉質でもなく、ややポチャッとした体系だが、柔軟性に富んだ肩回りから繰り出されるパンチ、スクランブルからのギロチンなど、ガチガチの北米系とは違うチャンピオンだ。

セミに注目もムハマド・カリモフ、さらにマルセル・グラビンスキと対戦する13勝1敗のモルドバ人ミハイル・コートルツァ。4月にスーパーウェルター級王座に挑戦もローで敗れた元UFCファイター=イスマイル・ナルディエフの再起戦、さらに欧州、パンナム、アフリカと世界中でIMMAFのトーナメントを戦ってきたフランスのアクセル・ソラのプロ2戦目など、我々の知らないところで世界中が力をつけていることが伺えるラインナップとなっている。

■視聴方法(予定)
9月26日(日・日本時間)
午前2時00分~ BRAVE TV

■BRAVE CF54対戦カード

<BRAVE CFライト選手権試合/5分3R>
[王者]アミン・アユブ:69.85キロ
[挑戦者]アハメッド・アミール:70.2キロ

<130ポンド(58.87キロ)契約/5分3R>
ムハマド・モカエフ:58.7キロ
ブライン・オドリスコール:58.65キロ

<スーパーウェルター級/5分3R>
マルチン・バンデル:79.2キロ
マゴメド・アキスカノフ:79.8キロ

<スーパーライト級/5分3R>
マルセル・グラビンスキ:75.2キロ
ミハイル・コートルツァ:75.2キロ

<スーパーウェルター級/5分3R>
イスマイル・ナルディエフ:79.45キロ
オーリ・サンタラフティ:79.7キロ

<女子ストロー級/5分3R>
エベリーナ・ヴォンジニアク:52.4キロ
サミン・カマル・バイク:52.0キロ

<スーパーウェルター級/5分3R>
アクセル・ソラ:79.3キロ
バブジニエツ・バルトニック:78.8キロ

<バンタム級/5分3R>
ビラル・ティプサエフ:61.55キロ
グレン・マクベイ:61.65キロ

<フェザー級/5分3R>
オマール・ソロモノフ:66.2キロ
ハファエル・ウドソン:65.55キロ

The post 【BRAVE CF54】計量終了 モカエフだけでないライト級王者アミン、モルドバのコートルツァに注目!! first appeared on MMAPLANET.

カテゴリー
BRAVE CF49 other MMA Report アクセル・ソラ ブログ

【BRAVE CF49】チーム・バーレーン=KHK MMA所属のフランス人、金の卵ソラが肩固めでデビューV

<スーパーウェルター級/5分3R>
アクセル・ソラ(フランス)
Def.1R4分59秒by 肩固め
クイッティ・ベガイ(イタリア)

サウスポーのソラが左をまず当てる。ベガイはローを見せるが、ダブルレッグでテイクダウンを奪ったソラがハーフでワキを殴る。下から首を引き寄せるベガイはエルボーを被弾し、右目尻をカット。懸命にしがみつくばかりのベガイに対し、ソラは立ち上がってパウンドを落とし、今度は逆側の右足を抜いてハーフに。正座しパンチ、続いてエルボーを落としたソラが残り40秒でマウントに。暴れたベガイが足を戻すが、ソラは起き上って思い切りパンチを落としてパスから肩固め──ラウンド終了を迎えるかと思いきや、残り1秒でベガイがタップ。

フランス人ながらIMMAF世界王者からKHK MMA所属となった金の卵が一本勝ちプロデビューを飾った。


The post 【BRAVE CF49】チーム・バーレーン=KHK MMA所属のフランス人、金の卵ソラが肩固めでデビューV first appeared on MMAPLANET.