カテゴリー
J-CAGE Report Shooto2021#01 よしずみ ブログ 石井逸人

【Shooto2021#01】100点満点のフィニッシュ。マイナス100点の試合後の態度。石井逸人、零点

【写真】アグレッシブかつ、失敗を恐れない見事な腕十字だったが……(C)MMAPLANET

<インフィニティリーグ2020バンタム級(65.8キロ契約)/5分2R>
石井逸人(日本)
Def.1R4分20秒by 腕十字
よしずみ(日本)

左ジャブを伸ばす石井は、ジャブの差し合いから右カーフを蹴る。よしずみも左ローを返す。ジャブをよしずみが当て、右ストレートへ。

やや遠めでパンチを強振する石井は、よしずみワンツーにやや踏み込み辛いか。それでもジャブをトリプルで見せて、前に出る石井はカーフを蹴る。よしずみがワンツーを返し、残り半分に。

ジャブの間隙をぬってジャブを放った石井は、オーバーハンドの後に左フックを被弾する。と同時にカーフを蹴った石井が、この蹴りを続ける。右を被弾した石井は前に出てきたよしずみにシングルレッグを決め、即パスへ。

キムラクラッチに来たよしずみの動きを利して、一気に頭を越えた石井が腕十字を狙う。左腕が逆側に回ったよしずみがタップ。

と、見事な一本勝ちをした石井がよしずみに中指を立てる。このマナーの悪さは全くもって閉口ものだが、石井は4Pを獲得──通算ポイントを7Pとしてリーグをリードすることなった。


The post 【Shooto2021#01】100点満点のフィニッシュ。マイナス100点の試合後の態度。石井逸人、零点 first appeared on MMAPLANET.

カテゴリー
J-CAGE News Shooto2021#01 よしずみ ブログ 加藤ケンジ 小野島恒太 石井逸人 藤井伸樹 西川大和 野尻定由

【Shooto2021#01】1月31日、ニューピアで北から西川大和、南から野尻定由出場。千尋の谷ファイト

【写真】西川大和、野尻定由──崖から突き落とされないで頂きを目指すことができるか (C)MMAPLANET

28日(月)、Sustainより来年1月31日(日)に東京都港区のニューピア・ホールにて2021年初イベントを開催、ラインアップが数試合発表された。

終わりの見えない新型コロナウィルス感染状況において、同一会場入れ替え制が定着しつつあるなか、修斗の2021年スタートも昼夜2部制となった。


コロナ禍の修斗公式戦はタイトル戦以外は当日計量で1階級上のクラスで戦うことが通例化されているが、今大会よりプレスリリースでは1階級重いクラス名を用いず、1階級上階級のリミットに等しい契約体重戦としてアナウンスされている。

またインフィニティリーグにおいてはバンタム級(65.8キロ)、つまり北米ユニファイドでのフェザー級いう表記の仕方と採られている。

そんななか今回明らかとなったのは6試合。65.8キロでバンタム級の藤井伸樹と加藤ケンジが対戦する。ジャパニーズゾンビこと藤井伸樹は、9月に後藤丈治との激闘を制したが、ここで1年2カ月振りの修斗凱旋──2020年はRIZINで1勝1敗だった加藤を迎え撃つこととなった。

また2020年は修斗で3連勝したスーパー18歳の西川大和が、なんと76.5キロとほぼほぼウェルター級でマックス・ザ・ボディと戦う。修斗に関係するところではマックス・ザ・ボディはグラチャンで飯田建夫に敗れ、グラジエイターでウエタ・ユウに勝利している。修斗公式戦では9月の渋谷O-East大会で大尊伸光にKO負けしているが、一発の強さとフィジカルは西川が経験したことがない相手ともいえる。

とはいえ、北海道時代は無差別級のような状況でも戦ってきた西川だけに、全局面で相手の弱点をつくファイトができるようなら──この試合を経て、ライト級でランカーとの対戦も見えてくる一戦となりそうだ。

さらにここもコロナの影響でリーグ戦の消化が年を跨ぐようになったインフィニティリーグ2020では、現在勝ち点トップのよしずみ✖石井逸人、小野島恒太✖野尻定由の2試合が組まれている。

野尻は昨年のバンタム級新人王で、インフィニティリーグに抜擢されていたが、九州組ということでなかなか試合が組まれなかった。結果、1年1カ月のブランクが空き──環太平洋王座挑戦経験があり、藤井と対戦する加藤に勝利しているベテランと対戦することとなった。

若い才能を崖から突き落とすマッチメイクも、もはや修斗の伝統だ。救いの論理のない、無慈悲な生き残り合戦──若い力も、ベテランも勝つしかない。

この他、70.3キロで木下タケアキ✖大瀬良康平、女子54キロ契約で野尻の同門=宝珠山桃花✖柳仙香の対戦が決まっているが、昼夜どちらの大会に振り分けられるかはこれからの発表となる。

The post 【Shooto2021#01】1月31日、ニューピアで北から西川大和、南から野尻定由出場。千尋の谷ファイト first appeared on MMAPLANET.