カテゴリー
Battle Hazard08 JJ Globo News ブログ 今成正和 岩本健汰 未分類 米倉大貴 関根シュレック秀樹 高橋サブミッション雄己

【Battle Hazard08】岩本✖今成に続き、米倉✖高橋サブ。シュレックはKOKルールで初参戦!!

【写真】GTFトーナメント2階級の優勝者とMMAグラップラーの対戦(C)KEISUKE TAKAZAWA & MMAPLANET

29日(木)、ZSTより11月22日(日)に東京都新宿区のGENスポーツパレスが開催されるZST69とBATTLE HAZARD 08のここまでの対戦カードが発表されている。

ZSTとバトルハザードの二部制興行で、グラップリングやさまざまなモディファイドMMAが見られるバトルハザードは午後1時30分からのスタートだ。


GTFルールで足関十段こと今成正和と国内グラップリング最強=岩本健汰の激突に加え、米倉大貴と高橋SUBMISSION雄己の対戦も決まった。GTFトーナメント60 キロと65キロの優勝者がMMAグラップラーを迎え撃つ形だ。

これは無しルールでの参戦(C)KEISUKE TAKAZAWA

また今大会ではジャケットMMAも組まれており、松本大輔と谷井翔太が対戦する。さらに関根シュレック秀樹選手のZST初出場も決まった。

柔道&柔術からMMAに挑むシュレックだけに、ここも道着MMAと思いきや──平信一とKOKルールで戦う。今やプロレスと格闘技の二足の草鞋を履くシュレックだけに、戦っておくべきルールなのだろう。

さらにGTR初の女子トーナメントは、現状として杉内由紀、村上彩、坂元和子、木越めぐみ、岸野紗弥加、鈴木悠花里の参戦が決定している。ZSTの戦うおもちゃ箱、そして実験及び体験リーグ=バトルハザード、コンバット柔術も含めどのような追加カードがあるも楽しみに待ちたい。

The post 【Battle Hazard08】岩本✖今成に続き、米倉✖高橋サブ。シュレックはKOKルールで初参戦!! first appeared on MMAPLANET.

カテゴリー
DEEP95 J-CAGE Report ブログ 酒井リョウ 関根シュレック秀樹

【DEEP95】テイクダウン→マウント&パンチの関根、凌がれると失速し酒井が逆転パウンドアウト

【写真】最後は完全にスタミナ切れか。背中が伸びた関根はパウンドで敗れた(C)KEISUKE TAKAZAWA/MMAPLANET

<メガトン級/5分3R>
酒井リョウ(日本)
Def.2R by TKO
関根”シュレック”秀樹(日本)

距離を取る両者。遠い位置から組みに行った関根、かわした酒井は組まれないように距離を取る。ローに組みついた関根がテイクダウンに成功し、酒井はケージを背に立ち上がろうとするが、両足を関根が束ね肩で圧して背中をつけさせる。そのままマウントに入った関根がボディにパンチを入れる。頭がケージに詰まった酒井の頭をずらして、右手を後ろ手で取り右のパンチを打っていく。

背中を向けた酒井は、亀に。関根は上を向かせて右腕を喉下に入れる。RNCグリップも極めきれなかった関根、後方からパンチも時間となった。

2R、右を入れ組みにいった関根だが、酒井は下がりながらパンチを入れる。低い体勢でダブルレッグの関根がケージに酒井を押し込む。太腿の後ろに腕を回した関根がテイクダウンから、立ち上がろうとした酒井をサバ下りのように崩しマウントに入る。ケージキックもマウントをキープした関根がアメリカーナを仕掛ける。

リリースしパンチをワキ腹、顔面に入れた関根が上体を起こしてパウンドへ。ケージを蹴ってブリッジから立ち上がった酒井がフックを振るい左の蹴りを繰り出す。テイクダウンを切られ、右の蹴りを被弾した関根のダブルレッグは背中が伸びてしまい──万事休す。パウンドをまとめた酒井が逆転TKO勝ちを決めた。


カテゴリー
CORO DEEP95 DEEP96 J-CAGE KINGレイナ News ブログ 大原樹里 川原波輝 昇侍 村元友太郎 笹晋久 越智晴雄 酒井リョウ 鈴木琢仁 関根シュレック秀樹 阿部大治 高野優樹 鮎田直人

【DEEP95&DEEP96】阿部大治初参戦、越智✖川原II、KINGレイナキック戦など、PPV配信決定

【写真】1年5カ月ぶりの再戦となる川原と越智。DEEP96のメインで組まれている(C)MMAPLANET


11日(火)、DEEPより8月23日(日)に東京都港区のニューピアホールで開催されるDEEP95&DEEP96がPPV配信されるという発表があった。

正午試合開始となるDEEP95では2試合の3回戦、UFC&ONEベテランの阿部大治✖佐藤洋一郎のウェルター級戦、メガトン級は関根シュレック秀樹✖酒井リョウに加え、2回戦はライト級の鈴木琢仁✖大原樹里など6試合、またKINGレイナが熊谷麻里奈と戦いキックルール3分✖3Rの計9試合が組まれている。


午後6時開始のDPPE96ではDEEPストロー級選手権試合=チャンピオン越智晴雄✖チャレンジャー川原波輝戦以外にも、バンタム級で昇侍✖CORO、高野優樹✖笹晋久とフライ級では村元友太郎✖鮎田直人と3回戦が3試合と2回戦・4試合がマッチアップされている。

この両大会、既にチケットはソールドアウトとなっており、PPV配信が行われることとなった。両大会とも個々の視聴価格は2500円となっているが、前売り予約のみ2大会セット=4000円で視聴も可能だ。また2大会とも試合開始までは過去の試合映像や見所などが無料で視聴できるようになっている。そして、PPV購入者の中から抽選で20名に2大会の出場主要選手のサイン入りパンフレットがプレゼントともあるという。

タイトル戦、初参戦、3回戦級の2回戦と──ライブで楽しむためのPPV購入はコチラから。