カテゴリー
J-CAGE News Pancrase318 ブログ ライリー・ドゥトロ 上迫博仁 中島太一 堀江圭功 秋葉太樹 粕谷優介

【Pancrase318】上迫博仁✖粕谷優介&ドゥトロ✖秋葉太樹 OUT。中島太一✖堀江圭功&前山✖尾崎 IN

【写真】残念だが致し方ない粕谷とドゥトロの欠場だ(C) MMAPLANET

3日(水)、当日計量とテンポラリー階級を用いることが発表されたばかりのPancrase318のカード変更が明らかとなった。

27日(日)に東京都江東区のスタジオイーストで開催されるPancrase318では77.1キロ以下で暫定ライト級KOP王座決定戦=雑賀ヤン坊達也✖林源治と共に組まれていて、ライト級の上迫博仁✖粕谷優介と、フライ級の国際戦=ライリー・ドゥトロ✖秋葉太樹が取りやめとなり、フェザー級次期挑戦者決定戦=中島太一✖堀江圭功、ストロー級の前山哲兵✖尾崎龍紀戦が追加された。


ライリー・ドゥトロ✖秋葉太樹はコロナ禍の影響で米国は未だに入局拒否対象地域であることからドゥトロの来日は困難で、取りやめざるをえない状況に。また上迫博仁✖粕谷優介は後者がコロナ禍を考慮して出場辞退した。粕谷は一社会人として高校卒業時から一企業に務めており、8月大会の中止などもあり企業人として判断せざるを得なかったことが推測される。

そして今回追加された2試合=中島✖堀江と前山✖尾崎は中止されたPancarse317からスライドされ、実施されることとなった。なお上迫、秋葉に代役が用意されるのかは、現時点では明らかとなっていない。

カテゴリー
J-CAGE News Pancrase318 ブログ ライリー・ドゥトロ 上迫博仁 林源平 秋葉太樹 粕谷優介 雑賀ヤン坊達也

【Pancrase318】上迫✖粕谷に続き、暫定ライト級KOP決定戦=雑賀✖林、ドゥトロ✖秋葉も9月に

Saika vs Hayash【写真】上迫✖粕谷、ドゥトロ✖秋葉ととも暫定ライト級王座は決定戦も9月に行われる。ところで正規王者のネクストマッチは?(C)MMAPLANET

13日(水)、パンクラスより9月27日(日)に東京都江東区の新木場スタジオコーストで開催されるPancrase318のカードが発表された。

今回明らかとなったのは、7月大会からのスライドが既に伝えられていたライト級=上迫博仁✖粕谷優介に加え、暫定ライト級KOP王座決定戦=雑賀ヤン坊達也✖林源平、そしてライリー・ドゥトロ✖秋葉太樹のフライ級戦という3試合だ。

雑賀✖林とドゥトロ✖秋葉は3月から4月、そして5月と延期が続いたことで、今回が4度目の対戦発表となる。6月も大会の中止発表が続くなか、選手としては格闘技イベント再開の目途が立つのか予想ができない7月よりも、さらに2カ月後の9月というタイミングの方が、頭も気持ちもリセットしやすいかもしれない。


カテゴリー
J-CAGE News Pancrase316 ブログ 上迫博仁 小森真誉 田村一聖 粕谷優介

【Pancrase316】上迫✖粕谷が9月大会に延期。一聖✖小森は中止に & 2試合のプレリミマッチが追加

Pancrase316【写真】上迫✖粕谷は9月に延期が決まった(C)MMAPLANET

11日(月)、パンクラスより7月5日(日)に東京都江東区の新木場スタジオコーストで開催されるPancrase316で予定されていた上迫博仁✖粕谷優介が9月27日大会に延期、田村一聖✖小森真誉が中止になるという発表があった。

長引く自粛にそれぞれの選手の事情も、試合のオファーを受けた時点から変化が起こるのは致し方ないといえるだろう。

なお今回の発表ではプレリミでフェザー級=櫻井裕康✖風間敏臣、そして5月31日大会からバンタム級の力也✖聖王DATEがスライドされ、フェザー級=ISAO✖アキラ、女子フライ級のライカ✖端貴代、バンタム級の土肥潤✖関原翔などとともに7月大会のラインアップに加わることが明らかとなっている。


カテゴリー
J-CAGE News Pancrase316 ブログ ライカ 上迫博仁 端貴代 粕谷優介

【Pancrase316】上迫✖粕谷、ライカ✖端、田村✖小森など7月大会に4月12日からのスライドが発表される

Pancrase316【写真】3月~4月と試合が流れた選手から、出場が決まっていっている(C)MMAPLANET

16日(木)、パンクラスより7月5日(日)に東京都江東区の新木場スタジオコーストで開催されるPancrase316の対戦カードが発表された。

5月31日大会に続き活動再開第2弾となる同大会、メインカードではライト級で上迫博仁✖粕谷優介と平良信一✖葛西和希、フェザー級の田村一聖✖小森真誉、バンタム級では平岡将英✖花レメ紋次郎TK及び土肥潤✖関原翔、フライ級の杉山廣平✖有川直毅、女子フライ級=ライカ✖端貴代の6試合が組まれることが明らかとなった。


上迫博仁✖粕谷優介とライカ✖端貴代の軸となるカードは4月12日の夜の部=314大会からスライドされる形となる。

一方、田村一聖✖小森真誉、平良信一✖葛西和希、平岡将英✖花レメ紋次郎TK、土肥潤✖関原翔の4試合は4月12日の昼の部=313大会から組み直されることとなったが、もともと田村はコンバ王子、小森は高橋祐樹、葛西は友實竜也、関原は三村亘と当初同大会が開催されるはずだった3月8日に試合が組まれていた。

このように3月の第2週と海外の主な大会と同じ時期にイベント延期を決めたパンクラスは、その後3月&4月大会のメインカードに出場予定だった選手たちに特別手当として3万円を支給していた。

この他、プレリミではフェザー級の&渡辺謙明✖透暉鷹、フライ級=安永有希✖渡辺達也の2試合とネオブラッドTの5試合も発表されている。

なお活動再開の第一弾として予定されている5月31日(日)の315大会では、暫定ライト級KOP決定戦=雑賀ヤン坊達也✖林源平、ライリー・ドゥトロ✖ 秋葉太樹、松本光史✖松岡嵩志、中村勇太✖菊入正行、神酒龍一✖荻窪祐輔などが行われるパンクラスだ。