カテゴリー
Other MMA Result Shooto2020#04 キャプテン☆アフリカ ブログ 前田吉朗 川名雄生 服部賢大 本田良介 福田龍彌

【Shooto2020#04】試合結果 ファンの前で川名と福田がチャンピオンに。本田&服部がフィニッシュ勝利

【写真】川名が新世界ライト級王者に。福田が暫定世界フライ級王者となり、本田と服部が3回戦でともにフィニッシュ勝利を挙げている(C)SUSUMU NAGAO/SUSTAIN

12日(日)、大阪市淀川区のメルパルクホールOSAKAでプロ修斗公式戦=Shooto2020#04が行われた。

3月以来、4カ月振りに客入れをして開催されたプロ修斗公式戦。メインの修斗世界ライト級王座決定戦では川名雄生が、キャプテン☆アフリカを初回で倒し新チャンピオンに。

セミでは福田龍彌が前田吉朗に勝利し、修斗暫定世界フライ級王座に就いている。

※試合レポートは後日アップします。

Shooto2020#04
<修斗世界ライト級王座決定戦/5分5R>
○川名雄生(日本)1R3分48秒
KO
×キャプテン☆アフリカ(日本)
<修斗暫定世界フライ級王座決定戦/5分5R>
○福田龍彌(日本)3R4分57秒
TKO
×前田吉朗(日本)
<フライ級/5分3R>
○本田良介(日本)1R4分51秒
RNC
×小巻洋平(日本)
<フェザー級/5分3R>
○服部賢大(日本)1R2分48秒
KO
×南出剛(日本)
<ライト級/5分2R>
○山本健斗デリカット(日本)1R2分48秒
TKO
×ムテカツ(日本)
<バンタム級/5分2R>
△宇田悠斗(日本)2R
Draw
△西村大地(日本)
<ライト級/5分2R>
○鍵山onion雄介(日本)2R
判定
×青柳洸志(日本)
<ウェルター級/5分2R>
○林RICE陽太(日本)3R
判定
×石田拓穂(日本)


カテゴリー
Flash J-CAGE Shooto2020#04 キャプテン☆アフリカ ブログ 前田吉朗 川名雄生 福田龍彌

【Shooto2020#04】速報 川名雄生がキャプテン☆アフリカを倒しライト級王者に。暫定フライは福田に凱歌

12日(日)、大阪市淀川区のメルパルクホールOSAKAでShooto2020#04が開催され、川名雄生が修斗世界ライト級王者、福田龍彌が暫定世界フライ級チャンピオンに輝いている。

大阪へ、コブラ会へ、ベルトをというキャプテン☆アフリカの想いは届かず。地元で王座奪取のお膳立てのできた大会で、川名が意地を見せた。試合はキャプテン☆アフリカが打撃で先制するが、打ち返した川名がぐらついたところにパンチを纏めてKO勝ちし第13世界ライト級王者に。

セミでは福田が前田吉朗を相手にアップセット。黒いO REI do SHOOTOをその腰に巻きいた福田、次はシルバーのベルトを狙う。

※今大会の詳細は後日、掲載します。
             
■試合結果

<修斗世界ライト級王座決定戦/5分5R>
川名雄生(日本)
Def.1R3分48秒by KO
キャプテン☆アフリカ(日本)

<修斗暫定世界フライ級王座決定戦/5分5R>
福田龍彌(日本)
Def.3R4分57秒by TKO
前田吉朗(日本)

<フライ級/5分3R>
本田良介(日本)
Def.1R4分51秒by RNC
小巻洋平(日本)

<フェザー級/5分3R>
服部賢大(日本)
Def.1R2分48秒by KO
南出剛(日本)

<ライト級/5分2R>
山本健斗デリカット(日本)
Def.1R2分48秒by TKO
ムテカツ(日本)

<バンタム級/5分2R>
宇田悠斗(日本)
Draw 1-0
西村大地(日本)

<ライト級/5分2R>
鍵山onion雄介(日本)
Def.3-0:20-18.20-18.20-17
青柳洸志(日本)

<ウェルター級/5分2R>
林RICE陽太(日本)
Def.1R5分00秒by TKO
石田拓穂(日本)

カテゴリー
J-CAGE News Shooto Shooto2020#04 キャプテン☆アフリカ ブログ 前田吉朗 川名雄生 福田龍彌

【Shooto2020#04】サステインがプロ修斗大阪大会における、観戦ルールを発表

【写真】5月31日の無観客大会では選手の入場時にアルコール消毒も行われていた(C)MMAPLANET

9日(木・現地時間)、Sustainより12日(日)に大阪市淀川区のメルパルクホールOSAKAで開催されるShooto2020#04 V0l.04における感染予防対策及び、観戦ルールが発表された。

修斗公式戦では新型コロナコロナウィルス感染拡大後、初めて観客を入れて開催される同大会。2階級の世界戦、修斗世界ライト級王座決定戦=川名雄生✖キャプテン☆アフリカ、修斗暫定世界フライ級王座決定戦=前田吉朗✖福良龍彌などをライブ観戦する際のガイドラインは以下の通りだ。8月1日には後楽園ホールでも客入れを行うことになっており、ぜひとも一読してほしい。

■開場時間は13時30分としておりますが、ご入場の際の手順に時間の余裕をもたせる為、13時00分よりロビー開場致しますので、諸々のお手続きをお済ませ下さい。

■ご入場の際
・マスクの着用(4歳以上のお客様は必ず着用)
・大阪府指定、コロナ追跡システムの登録。会場指定QRコードのスキャンをお願い致します。
・ご入場の列を形成する場合、お客様同士距離をとってお並び頂きます。
・検温、手の消毒
・チケットの半券はスタッフの前で、お客様自身でお切り頂きます。

■観戦時
・館内での飲食の持ち込みは禁止させて頂きます。
・こまめな手洗い、うがいを心がけてください。
・飛沫感染を防ぐため、暫くの間は歓声や声援ではなく、拍手で選手の応援をお願い致します。
・必ずチケットに記載してあるお席でご観戦下さい。
・立ち見はできません。通路等に立ち止まっている方がいらっしゃった場合、係員がお声掛け致します。お聞き入れ頂けない場合はご退場頂く場合がございます。

■終演後
・規制退場の実施。指定の場所から順番にご退場頂きますので、終演後はご自分のお席でお待ち下さい。
・ゴミが出ないようご協力下さい。ゴミは各自お持ち帰り下さい。

■その他
・選手の会場入り待ち、出待ちはお断り致します。
・選手に触る等の行為はお止め下さい(ハイタッチ、ボディタッチ、握手等)
・選手へのプレゼント、差し入れは辞退させて頂きます。
・選手のファンサービス等は当面の間、実施致しません。

■以下に該当されるお客様のご入場をお断り致します。
・平熱を越える発熱(37.5度以上)
・咳、くしゃみ、のどの痛み等風邪の諸症状がある方
・臭覚、味覚の異常がある方
・同居家族や身近な方に新型コロナウィルス感染が疑われる方がいる場合
・ご高齢の方、基礎疾患をお持ちの方、妊婦の方や体調に不安がある方はご無理なさらず、慎重なご判断をお願い致します。
・当社の興行運営にご協力頂けない方はご退場頂く場合がございます。

             
■プロ修斗公式戦対戦カード

<修斗世界ライト級王座決定戦/5分5R>
川名雄生(日本)
キャプテン☆アフリカ(日本)

<修斗暫定世界フライ級王座決定戦/5分5R>
前田吉朗(日本)
福田龍彌(日本)

<フライ級/5分3R>
小巻洋平(日本)
本田良介(日本)

<フェザー級/5分3R>
南出剛(日本)
服部賢大(日本)

<ライト級/5分2R>
山本健斗デリカット(日本)
ムテカツ(日本)

<バンタム級/5分2R>
西村大地(日本)
宇田悠斗(日本)

<ライト級/5分2R>
青柳洸志(日本)
鍵山onion雄介(日本)

<ウェルター級/5分2R>
林RICE陽太(日本)
石田拓穂(日本)


カテゴリー
J-CAGE News Shooto2020#04 キャプテン☆アフリカ ブログ 前田吉朗 南出剛 小巻洋平 川名雄生 本田良介 福田龍彌

【Shooto2020#04】対戦カード 2階級のタイトル戦など、シューターが4カ月振りにファンの前で戦う 

【写真】1年半振りの実戦が世界王座決定戦となる川名雄生と、昨年9月に元世界ストロー級王者の黒澤亮を破った本田良介の2人が、関西以外からの出場だ(C)SUSUMU NAGAO/SUSTAIN & MMAPLANET

2020年7月12日(日)
Shooto2020#04
大阪市淀川区
メルパルクホールOSAKA

             
■対戦カード

<修斗世界ライト級王座決定戦/5分5R>
川名雄生(日本)
キャプテン☆アフリカ(日本)

<修斗暫定世界フライ級王座決定戦/5分5R>
前田吉朗(日本)
福田龍彌(日本)

<フライ級/5分3R>
小巻洋平(日本)
本田良介(日本)

<フェザー級/5分3R>
南出剛(日本)
服部賢大(日本)

<バンタム級/5分3R>
清水清隆(日本)
小堀貴広(日本)

<ライト級/5分2R>
山本健斗デリカット(日本)
ムテカツ(日本)

<バンタム級/5分2R>
西村大地(日本)
宇田悠斗(日本)

<ライト級/5分2R>
青柳洸志(日本)
鍵山onion雄介(日本)

<ウェルター級/5分2R>
林RICE陽太(日本)
石田拓穂(日本)

カテゴリー
J-CAGE News Shooto2020#04 キャプテン☆アフリカ ブログ 前田吉朗 南出剛 川名雄生 福田龍彌

【Shooto2020#04】サステイン恒例の大阪大会は6/28→7/12にスライド、有観客大会開催に

【写真】修斗が大阪で観客を入れたイベントを開催。メインでキャプテン☆アフリカがライト級王座決定戦、セミで前田と福田が暫定フライ級王座決定戦と3人の関西勢がタイトルマッチに出場(C)MMAPLANET

6日(土・現地時間)、Sustainより7月12日(日)に大阪市淀川区のメルパルクホールOSAKAでProfessional Shooto2020V0l.04を開催し、世界ライト級王座決定戦及び暫定世界フライ級王座決定戦を行うことを発表した。

プロ修斗恒例の6月の大阪大会=Shooto2020#04は3月17日に、6月28日にエディオンアリーナ大阪第二競技場で行われ、修斗世界ライト級王座決定戦=川名雄生✖キャプテン☆アフリカ戦を組むことが一度はリリースされていた。

その後、新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け追加カードの発表等はなかった。その大阪大会は2週間スライドされ、さらに会場も変更されて開かれることとなった。

サステイン今大会は無観客ではなく、大阪府発表の新型コロナウィルス感染防止対策のガイドラインに則り、客席を開放し予防策を講じた上で行うとのこと。メルパルクホールOSAKAは、ホテル・メルパルクOSAKA内にあるシアター型の会場で座席数は1010席、2階席も設けられており公式サイトで見る限り天井は高い。観客はマスク着用で座席を1席空けて観戦することになる。


対戦カードとしては修斗世界ライト級王座決定戦がスライドされ、新たに修斗暫定世界フライ級王座決定戦と前田吉朗✖福良龍彌と2つのタイトル戦が決定。

この他のフライ級3回戦=小巻洋平✖本田良介、フェザー級2回戦=南出剛✖服部賢大、ウェルター級2回戦=林RICE陽太✖石田拓穂は本来の階級よりも1階級上のクラスで戦い、当日計量が用いる。

ちなみに屋内スポーツとしては、プロ野球が7月10日移行に東京ドームで5000人までの有観客大会を始めるとしている。