カテゴリー
FORCE J-CAGE News Torao ブログ 宇田悠斗 安芸柊斗 宮城友一 旭那拳

【Torao】高松で闘裸男✖FORCEをケージで開催。宇田✖宮城、安芸✖旭那など四国連合✖沖縄対抗戦!!

【写真】中核都市、高松でのMMA大会の開催。TORAOを歩みを止めない!!(C)MMAPLANET

2日(金)、プロ修斗公式戦を中国・四国、九州地方で開催するTORAO NATION STATEが、12月13日(日)に香川県高松市の高松シンボルタワー展示場で闘裸男✖FORCEの開催を発表した。

同時に11月1日(日)に予定していたアクロス福岡大会=Torao27の延期も明らかとなっている。TNSでは今年になり、リングMMA大会であるForce13=3月29日(日)の高松大会と、ケージMMAとして5月24日(日)に山口県周南市で開催予定だったTorao26が延期となっていた。


今年から自前のケージを用意することとなったTNSだがコロナ禍で3大会の実現を見送り、これまでFORCEとしてリングでプロ修斗公式戦を行ってきた高松大会で「今年の活躍を集約させる」(山本陽一代表)こととなり、ケージ投入が決まった。

今回の発表で明らかとなったのはクラスA=3回戦が1試合で、クラスB=2回戦が4試合。2回戦でいずれも四国在住の選手と、関西より西のジムに所属しているシューターの対決となる。

3回戦のバンタム級は愛媛の宇田悠斗と沖縄の宮城友一、宮城はZSTで組まれたNEXUSフライ級王者=駒杵嵩大との試合で腕十字により一本負け、讃岐で再起戦を迎える。沖縄からは宮城以外にフライ級で旭那拳が安芸柊斗と、Lyo,oが高岡宏気とバンタム級で戦うことになっており、今大会はさながら四国✖沖縄の対抗戦の様相を呈している。

また、発表された階級では分かるように今大会も現状の修斗公式戦と同じように本来の階級より1階級重いクラスで、当日計量というフォーマットを用いるようだ。

なお同大会のコロナ感染予防対策に関しては、かつて広島・福山のBurstに在籍し、現在は京都で医師として活躍しているプロシューター児玉卓也の協力の下、プロ修斗のプロモーター=サステインやパンクラスの実施例を参考に、そして会場サイドの指示に則したガイドラインを作成中とのこと。

児玉氏は7月のプロ修斗大阪大会でも意志の立場からアドバイスし、大会の無事を支えている。またTNSでは今大会に向けてクラウドファンディングも実施しており、「やると決めた以上、できる限りの対策をして選手とお客様を迎えたいと思います」と山本代表から決意のほどがMMAPLANETに伝えられている。

The post 【Torao】高松で闘裸男✖FORCEをケージで開催。宇田✖宮城、安芸✖旭那など四国連合✖沖縄対抗戦!! first appeared on MMAPLANET.