カテゴリー
BELLATOR Bellator245 Report フィル・デイヴィス ブログ リョート・マチダ

【Bellator245】何でも有りが故の、何にも無し。デイヴィスがリョートをスプリットで下す

<ライトヘビー級/5分3R>
フィル・デイヴィス(米国)
Def.2-1:29-28.29-28.28-29
リョート・マチダ(ブラジル)

慎重に立ち上がりの両者、ほぼほぼ手がなくローを見せるぐらいで2分が経過する。リョートが左ミドルを入れ、デイヴィスが右ハイを見せる。残り半分、デイヴィスの右三日月の着地にローを蹴ったリョートが、下がってデイヴィスを誘う。ここで乗らないデイヴィスは、テイクダウンを見せることなく初回ファイトタイムは1分を切る。

リョートはジャブを叩き、ローから左ハイを狙う。デイヴィスも右ハイを放つがクリーンヒットはなかった。

2R、デイヴィスはスイッチしてロー、受け返しようにリョートが左ローを返す。右ミドルを入れたデイヴィスは右前蹴りに続き、左ミドルを狙う。手数の少ないデイヴィスが、手数で上回るという展開のなか、リョートが左ローへ。デイヴィスの前進に左の突きを見せたリョートだが、近づいたデイヴィスがそのまま鉄槌のようにパンチを繰り出す。

これでバランスを崩したリョートは、やや距離が近づくとボディに右三日月を受ける。その三日月には左ローを蹴っていくリョートがオーソに。右ローを蹴りサウスポーの戻したリョートは、残り20秒でのテイクダウン狙いのシングルレッグに対し、飛び上るように足を抜くが、デイヴィスがバックに回り時間となった。

最終回、ロー、ミドルでの制空権のつつき合いは、最終回の2分を経過しても続く。右オーバーハンドを繰り出したデイヴィスは、リョートの左の突きをブロック。リョートは左ミドルハイを狙う。ローを蹴り合い──試合は最後の1分に。リョートがワンツーを伸ばし、デイヴィスは左ジャブ後の右ハイ、これをブロックしたリョートが左に回る。

残り20秒、デイヴィスがやや前に出るが、リョートは左ハイで迎え撃ってからサークリンし、タイムアップを迎えた。何でも有りが故の何も起こらない展開、ある意味予想はされたが、デイヴィスがテイクダウンをここまで狙わないのは意外だった。

結果、スプリットとなりデイヴィスが判定勝ちを収めた。


カテゴリー
BELLATOR Bellator245 News エド・ルース キャット・ジンガーノ フィル・デイヴィス ブログ リョート・マチダ レイモンド・ダニエルズ

【Bellator245】計量終了 メインはドラゴンがミスターワンダフルへのリベンジ戦。ルースはミドルに

【写真】立ち姿が完全にレイモンド・ダニエルズなレイモンド・ダニエルズ (左下、左側)。ジンガーノは、どうした?という感じだ(C)BELLATOR

10日(木・現地時間)、11日(金・同)にコネチカット州アンカスビルのモヒガンサン・アリーナで開催されるBellator245「Davis vs Machida 2」の計量が行われた。

2日連続大会の初日のメインはドラゴン、リョート・マチダが7年1カ月前に敗れているフィル・デイヴィスとの再戦に臨むライトヘビー級戦だ。


セミでは1年10カ月振りの実戦&ベラトール初陣となるキャット・ジンガーノだったが、対戦相手のギャビ―・ホロウェイが5ポンド以上の体重オーバーで、キャッチ戦を戦うこととなった。

エド・ルースはミドル級に階級を上げ、プレリミでもハファエル・カルバーリョとレスリー・スミスが共に2戦目となるが、全盛期より階級が重くなっている選手が多くなってきたベラトールだ。

■視聴方法(予定)
9月12日(土・日本時間)
午前9時15分~Prelim :Bellator MMA YouTube Channel
午前11時00分~DAZN

■Bellator245計量結果

<ライトヘビー級/5分3R>
フィル・デイヴィス: 205.7ポンド(93.3キロ)
リョート・マチダ: 205.3ポンド(93.12キロ))

<女子フェザー級/5分3R>
キャット・ジンガーノ: 145.9ポンド(66.17キロ)
ギャビ―・ホロウェイ: 150.7ポンド(68.35キロ)

<ミドル級/5分3R>
エド・ルース: 185.1ポンド(83.95キロ)
テイラー・ジョンソン: 185.7ポンド(84.23キロ)

<ウェルター級/5分3R>
レイモンド・ダニエルズ: 169.7ポンド(76.97キロ)
ピーター・スタノニック: 166.6ポンド(75.56キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
ハファエル・カルバーリョ: 205.8ポンド(93.34キロ)
アレックス・ポリジィ: 203.6ポンド(92.35キロ)

<ヘビー級/5分3R>
タイレル・フォーチュン: 251.1ポンド(113.89キロ)
ジャック・メイ: 259.8ポンド(117.84キロ)

<女子フェザー級/5分3R>
レスリー・スミス: 145.7ポンド(66.08キロ)
アマンダ・ベル: 149ポンド(57.59キロ)

<144ポンド契約/5分3R>
キース・リー: 140.7ポンド(63.82キロ)
ヴィニシウス・サニ: 143.2ポンド(64.95キロ)