カテゴリー
ACA112 other MMA Report ブログ ホドリゴ・プライア マゴメド・ビブラトフ

【ACA112】ノックアウト・オブ・ジ・イヤー級のKO劇。ビブラトフがプライアを後ろ回し蹴りでKO

<バンタム級/5分3R>
モハメド・ビブラトフ(ロシア)
Def.1R1分10秒by KO
ホドリゴ・プライア(ブラジル)

後ろ回し蹴りを見せたビブラトフ、プライアはローを蹴っていく。距離を詰めて左ボディフックを入れたビブラトフが、回るプライアにスピニングバックキックを蹴っていく。プライアも右ストレートを入れたが、ここでビブラトフが上段後ろ回し蹴り一閃。右側頭部に蹴りを受けたプライアは頭からキャンバスに倒れ込んだ。

ACAに戻ってきて3連続フィニッシュとしたビブラトフは「1カ月ほど休んで、そこから先はどんな相手でも戦うよ」と話した。


The post 【ACA112】ノックアウト・オブ・ジ・イヤー級のKO劇。ビブラトフがプライアを後ろ回し蹴りでKO first appeared on MMAPLANET.

カテゴリー
ACA112 News other MMA アブドゥルラクマン・ドゥダエフ アブバカル・バガエフ ダニエル・オリヴェイラ ブログ マゴメド・ビブラトフ ヤスベイ・エノモト

【ACA112】計量終了 再開、ブラジル人参戦。メインはバンタム級王者オリヴェイラ✖ドゥダエフ

【写真】パブリック計量はどうやらショッピングモールで行われたようだ 。かなりリカバリーしてくることが予想されるオリヴェイラ (C)ACA

4日(日・現地時間)、間もなくロシアのグロズヌイで開催されるACA112の計量が3日(土・同)に行われている。

いよいよACAも旧ソ連圏や東欧だけでなく、大西洋を越えてブラジル人ファイター達の参戦が可能となり、今大会のメインではACAバンタム級王者ダニエル・オリヴェイラがアブドゥルラクマン・ドゥダエフの挑戦を受ける。


オフィシャルの発表でオリヴェイラの体重が発表されていないが、これは単なるケアレスミスと思われる。100メートル走のようなファイトで、42.195=5Rを戦い抜くチャンピオンに対し、挑戦者はあのオレッグ・ボリソフをギロチンで下すなど、キャリア24勝5敗。ロシア系以外ではBellatorやPXCで活躍したジョー・タイマングロ、UFCで山本KID徳郁や手塚基伸に一本勝ちしているバグハン・リーに勝利している。

コロナ禍では選手の調整不足が目立っているが、飛ばし過ぎ上等の超疲弊ファイトをオリヴェイラが仕掛けることができるか──注目だ。セミでは懐かしヤスベイ・エノモトがアブバカル・バガエフと戦う。当初はウェルター級と発表されていたが、両者そろって81キロ代ということもあり、キャッチウェイト戦に変更されたようだ。

この他、UFCベテランで元ACBフライ級王者モハメド・ビブラトフがホドリゴ・プライアと対戦するバンタム級戦と並び、フェザー級で予定されていたブラジル✖ロシア対決=ディエゴ・ブランダォン✖ジハド・ユヌソフの一戦は後者の体調悪化により取りやめられている。 

■視聴方法(予定)
9月19日(日・日本時間)、
午後11時~ ACA TV

■ACA112計量結果

<ACAバンタム級選手権試合/5分5R>
[王者]ダニエル・オリヴェイラ:キロ
[挑戦者] アブドゥルラクマン・ドゥダエフ:61.7キロ

<ウェルター級/5分3R>
アブバカル・バガエフ:81.8キロ
ヤスベイ・エノモト:81.65キロ

<バンタム級/5分3R>
ホドリゴ・プライア:61.45キロ
モハメド・ビブラトフ:61.4キロ

<フェザー級/5分3R>
サルマン・カマルダエフ:66.2キロ
アレクセイ・ポルプドニコフ:65.75キロ

<ウェルター級/5分3R>
ベスラン・ウシュコフ:77.5キロ
ウスタルマゴメド・ガジドウドフ:77.4キロ

<ミドル級/5分3R>
アルビ・アグエフ:84.5キロ
スタニスラフ・ヴラセンコ:84.1キロ

<フライ級/5分3R>
イムラン・ブクエフ:56.75キロ
アザマット・プシュコフ:57.2キロ

<フライ級/5分3R>
アレクセイ・シャポシニコフ:57.0キロ
ラスル・アルバカノフ:57.0キロ

<ライト級/5分3R>
ビスカン・マゴマドフ:71.8キロ
イゴール・ゴルブツソフ:70.8キロ

The post 【ACA112】計量終了 再開、ブラジル人参戦。メインはバンタム級王者オリヴェイラ✖ドゥダエフ first appeared on MMAPLANET.

カテゴリー
ACA107. Other MMA Result ナシュコ・ガラエフ ナスルディン・ナスルディノフ ブログ マゴメド・イスマイロフ マゴメド・ビブラトフ

【ACA107】試合結果 ヒョードル弟=アレキサンダーはイスマイロフに完敗。ボリソフもまさかの判定負け

【写真】アレキサンダーはほぼ一方的にテイクダウンからパウンドされ敗れた(C)ACA

24日(金・現地時間)、ロシアのソチはVTBアリーナでACA107が開催された。

活動再開第2弾のメインには皇帝のアレキサンダー・エメリヤーエンコが出場も、本来のミドル級のマゴメド・イスマイロフのテイクダウンからパウンドアウトに一方的に攻められる。キムラクラッチしか対抗手段がなかったアレキサンダーは体重差22キロもった試合で完敗を喫した。

またACB時代からバンタム級のタイトルコンテンダーだったオレッグ・ボリソフが、キャリア6勝5敗のナシュコ・ガラエフに敗れる波乱が起こった。

またUFCベテランのマゴメド・ビブラトフ、ライトヘビー級でデビュー以来8連勝中だったナスルディン・ナスルディノフらは、順当にTKO勝ちしている。

ACA107
<ヘビー/5分3R>
○マゴメド・イスマイロフ(ロシア)3R3分25秒
TKO
詳細はコチラ
×敗者
<78.5キロ契約/5分3R>
○アブバカル・バガエフ(ロシア)3R
判定
詳細はコチラ
×ガジムラッド・ヒラマゴメドフ(ロシア)
<バンタム級/5分3R>
○マゴメド・ビブラトフ(ロシア)1R3分36秒
TKO
詳細はコチラ
×ニキータ・チシャコフ(ロシア)
<ライトヘビー級/5分3R>
○ナスルディン・ナスルディノフ(ロシア)3R3分44秒
TKO
詳細はコチラ
×エウゲニ・エギムベルディエフ(カザフスタン)
<バンタム級/5分3R>
○ナシュコ・ガラエフ(ロシア)3R
判定
詳細はコチラ
×オレッグ・ボリソフ(ロシア)
<ウェルター級/5分3R>
○ヴィタリー・スリペンコ(ウクライナ)3R
判定
×チェルシ・ダダエフ(ロシア)
<フェザー級/5分3R>
○アンドレイ・ゴンチャロフ(ロシア)3R
判定
×ロマン・オグルチャンスキー(ウクライナ)
<バンタム級/5分3R>
○フセイン・シェイカエフ(ロシア)3R
判定
×アクメド・ムサカエフ(ロシア)
<フライ級/5分3R■>
○アレン・アコピアン(ロシア)3R
判定
×ルスラン・アビルタロフ(ウクライナ)
<バンタム級/5分3R>
○ハイシン・シェイカエフ(ロシア)1R0分32秒
ギロチンチョーク
詳細はコチラ
×アスラン・ショゴフ(ロシア)
カテゴリー
ACA107. other MMA Report ブログ マゴメド・ビブラトフ

【ACA107】UFCベテラン=ビブラトフが、足関を防ぎチシャコフをパウンドアウト

<バンタム級/5分3R>
マゴメド・ビブラトフ(ロシア)
Def.1R分秒by TKO
ニキータ・チシャコフ(ロシア)

UFCベテランのビブラトフと、ビクター・ヘンリーに敗れて以来1年2カ月振りの実戦となるチシャコフ。左ミドルを狙ったビブラトフが、後ろ回し蹴りも繰り出す。さらに右ドル、右ローを蹴ったビブラトフに対し、チシャコフは見る場面が続く。腹に前蹴りを入れたビブラトフが左右のフックで前に。いなそうとしたチシャコフだが、右フック受て姿勢を乱す。

ガードを取ったチシャコフはパウンドにも足関節へ。ビブラトフが体を捻るが、足を抜かせないチシャコフ。ならばとビブラトフは反転でなく360度回し、正面を向いて足を抜く。エルボーで動きが止まったチシャコフは顔面を覆うように背中を向け、ビブラトフの鉄槌の連打で敗れた。


カテゴリー
ACA107. News other MMA アレキサンダー・エメリヤーエンコ オレッグ・ボリソフ ブログ マゴメド・イスマイロフ マゴメド・ビブラトフ

【ACA107】計量終了 アレキサンダー・エメリヤーエンコとイスマイロフの体重差は22.5キロ!!

【写真】活動再開2大会目となるACA (C)ACA

22日(木・現地時間)、23日(金・同)にロシアはソチのVTBアリーナで開催されるACA107の計量が行わられた。

メインのヘビー級マッチに出場するアレキサンダー・エメリヤーエンコの体重は117.1キロ、対するマゴメド・イスマイロフは本来はミドル級ということもあり、94.6キロで体重差は22.5キロ──危険な体重差といえる。


そんな危ないメイン以外にUFCフライ級で活躍したマゴメド・ビブラトフとニキータ・チシャコフとのバンタム級マッチ、同じくバンタム級のオレッグ・ボリソフ✖ナシュコ・ガラエフ、カザフスタンの新鋭で11勝2敗のエウゲニ・エギムベルディエフがデビュー以来8連勝中のナスルディン・ナスルディノフのライトヘビー級戦と注目カードに出場選手は計量をクリアしている。一方、セミでアブバカル・バガエフと戦うガジムラッド・ヒラマゴメドフは78.5キロと体重オーバー、キャッチウエイトで対戦することとなる。

■ACA107計量結果

<ヘビー/5分3R>
アレキサンダー・エメリヤーエンコ:117.1キロ
マゴメド・イスマイロフ:94.6キロ

<ウェルター級/5分3R>
アブバカル・バガエフ:77.3キロ
ガジムラッド・ヒラマゴメドフ:78.5キロ

<バンタム級/5分3R>
マゴメド・ビブラトフ:61.5キロ
ニキータ・チシャコフ:61.7キロ

<ライトヘビー級/5分3R>
エウゲニ・エギムベルディエフ:93.45キロ
ナスルディン・ナスルディノフ:93.25キロ

<バンタム級/5分3R>
オレッグ・ボリソフ:61.65キロ
ナシュコ・ガラエフ:61.5キロ

<ウェルター級/5分3R>
チェルシ・ダダエフ:77.55キロ
ヴィタリー・スリペンコ:77.55キロ

<フェザー級/5分3R>
アンドレイ・ゴンチャロフ:66.2キロ
ロマン・オグルチャンスキー:66.3キロ

<バンタム級/5分3R>
アクメド・ムサカエフ:61.65キロ
フセイン・シェイカエフ:62.6キロ

<フライ級/5分3R>
アレン・アコピアン:57.2キロ
ルスラン・アビルタロフ:57.2キロ

<バンタム級/5分3R>
アスラン・ショゴフ:61.5キロ
ハイシン・シェイカエフ:62.6キロ