カテゴリー
Report UFC UFN ESPN+37 UFN179 ブログ ベン・ロズウェル マルチン・ティブラ

【UFN179】初回は攻勢のロズウェルは2R以降、動き落ちてティブラに逆転判定負けを喫する

<ヘビー級/5分3R>
マルチン・ティブラ(ポーランド)
Def.3-0:29-27.29-27.29-27
ベン・ロズウェル(米国)

近距離で細かいパンチをまとめたロズウェルは、一呼吸おき左右のフックから再びパンチを集中させる。ティブラがヒザ蹴りを返すも、ロズウェルは左ボディフックを入れ、右ロー。ここに右フックをティブラが合わせる。ロズウェルは引き続き、前に出てジャブを伸ばし、ワンツーを繰り出す。ティブラも飛び込んでワンツー、ロズウェルは素早い右フックを打っていく。再びボディフックを入れたロズウェルは、ティブラのパンチは額で受けてパンチをまとめていく。

ミドルを蹴られても、前に出てとにかく殴るロズウェルは終盤に明らかにスローダウンしている。それでもダーティーボクシングで連打したロズウェルは、ハイキックを空振りしバランスを崩したが初回を取った。

2R、ローを蹴られたロズウェルが右を伸ばすが、ティブラが右フックを打ち返す。右の相打ちからティブラは左ロー、ジャブを伸ばして回る。ロズウェルは追いかけて右フック、ダーティーボクシングから組み合いになると、ケージにティブラを押し込む。離れて拳を交換する両者──揃って動きが遅くなってきた。

首を取ってアッパーのロズウェル、ティブラは首相撲からヒザを放つ。ティブラはテイクダウン狙いを切られるが、ヒザを突き上げる。さらにワンツーをティブラが入れ、ロズウェルは前に出てもカウンターを被弾。右、左フックを当てたティブラに流れが移る中ロズウェルはラウンド終了後も手を出してしまった。

最終回、ティブラが左ミドルを蹴り、ジャブにワンツーを合わせる。ロズウェルは組みにいって切られ、前蹴りをボディに受ける。ティブラはローに右を合わせると、左ストレート。前に出てくるロズウェルにローを入れる。ロズウェルも右を当て返し、前に出るが逆にアッパーを打たれついにダブルレッグで倒されてしまう。

クローズドガードのロズウェルは、ハイガードも腰を上げたティブラがエルボーを落とす。パンチ、エルボー、致命傷にはならないが攻撃を受け続けるロズウェルは、残り1分になるとより力の入ったパンチを打たれるようになる。ケージにロズウェルを詰め、動きを制限させてタイムアップまでパウンド、エルボーで攻めたティブラが3-0の判定勝ちを手にした。


The post 【UFN179】初回は攻勢のロズウェルは2R以降、動き落ちてティブラに逆転判定負けを喫する first appeared on MMAPLANET.

カテゴリー
Report UFC UFN ESPN+29 UFN171 オヴァンス・サンプレー ブログ ベン・ロズウェル

【UFN171】前進、前進、そして前進。ベン・ロズウェルがOSPの反撃を受けながらスプリット判定勝ち

<ヘビー級/5分3R>
ベン・ロズウェル(米国)
Def.2-1:29-28.29-28.28-29
オヴァンス・サンプレー(ハイチ)

相変わらず外し気味のキャラ作りのロズウェルと、ヘビー級転向初戦OSP。ロズウェルは蹴りをキャッチし、パンチを伸ばすなどプレッシャーをかける。OSPは左の蹴りにパンチを合わされ、間合を取り直す。右を伸ばして一気に距離を詰めるロズウェル、間合を外したOSPが左を返す。ロズウェルが詰め、OSPが間合を外すという展開が続く。OSPの蹴りをキャッチしたロズウェルが、組み合いのなかで10フィンガーチョークへ。ゴゴチョークに移行されないようヒザをマットに着いたままのOSPがクラッチを外す。ロズウェルは右手だけで絞め続け、パンチに移行。OSPが立ち上がり、走って距離を取り直す。そのまま交わることなく初回が終わった。

2R、OSPが左ハイ。遠い距離での蹴りは有効か。続いてストレートから左ミドルを蹴ったOSPがオーソに構え、サウスポーに戻す。前に出てアッパーを入れたロズウェルがケージにOSPを押し込む。押して回ったOSPが距離を取り直す。ケージの前を左に回るOSPにロズウェルが右ミドルを蹴り込む。続いて右オーバーハンド、ロングアッパーで前に出たロズウェルが首相撲にOSPを取られヒザを突き上げる。

離れたOSPは、動きが遅い。ロズウェルは左ボディフックを決め、組んでボディにアッパーを連打する。クリンチからのダブルこそ切ったOSPだが、防戦が続く。と、前に出たロズウェルにOSPの左フックが当たり、ダウンを喫する。直後に立ち上がったロズウェルだが、インパクト重視のユニファイド──ポイントは五分に戻された。

3R、左を当てて距離を取るOSPに追いついたロズウェルが首相撲からヒザを連続で突き上げる。OSPは手数が増えたが、すぐに動きが落ち首相撲&ヒザ、ダーティーボクシングで攻められる。ケージに押し込まれた状態が続くOSPは、シングルを仕掛けられた際に離れ左をヒットさせる。

残り1分40秒、ロズウェルが前に出てアッパー、首相撲へ。逃げたOSPが左を当てるが、直後にパンチを顔面に被弾しケージに押し込まれる。試合は30秒を切り、OSPが体を入れ替えて離れると右を当てる。ロズウェルも右を返し、残り10秒を切ってOSPが左を連続でヒット。タイムアップ後にロズウェルは腰からキャンバスに崩れた。

結果、OSPの終盤の反撃を受けたもののロズウェルはスプリットで勝ち切った。心身ともに削り合いに、キャラ作りを忘れた勝者は「彼はヘビー級だ。でも小さな相手に負けるわけにはいかなかった」と話し、アレクセニ・オレイニクとの対戦をアピールした。


カテゴリー
News UFC UFN ESPN+29 UFN171 アンソニー・スミス オヴァンス・サンプレー グローバー・テイシェイラ ブログ ベン・ロズウェル マイケル・ジョンソン リッキー・シモン レイ・ボーグ

【UFN171】計量終了 大増量OSPがマスク姿で計量台に。ロバーソンが体重オーバー

12日(火・現地時間)、13日(水・同)にフロリダ州ジャクソンビルのヴィスター・ベテランズ・メモリアル・アリーナで開催されるUFN171:UFN on ESPN+29「Smith vs Teixeira」の計量が行われた。

先週末に開かれたUFC249ではジャカレ・ソウザのコロナウィルス陽性という衝撃的なニュースが伝わってきたが、今大会のチェックでは現時点でポジティブだった選手や関係者が出ていない。


そんなか公式計量はヘビー級に階級をあげ、ベン・ロズウェルと対戦するオヴァンス・サンプレーのみがマスク着用でスケールに乗っている。またミドル級でマーヴィン・ヴェットーリと対戦するカール・ロバーソンが2.5ポンド・オーバーだった。

全選手の計量結果は以下の通りだ。

■UFN171計量結果

<ライトヘビー級/5分5R>
アンソニー・スミス: 205ポンド(92.99キロ)
グローバー・テイシェイラ: 205.5ポンド(93.21キロ)

<ヘビー級/5分3R>
オヴァンス・サンプレー: 240.5ポンド(109.08キロ)
ベン・ロズウェル: 265 ポンド(120.2キロ)

<ライト級/5分3R>
ドリュー・トバー: 156ポンド(70.76キロ)
アレキサンダー・フェルナンデス: 155ポンド(70.31キロ)

<バンタム級/5分3R>
レイ・ボーグ: 135.5ポンド(61.46キロ)
リッキー・シモン: 135ポンド(61.24キロ)

<ミドル級/5分3R>
カール・ロバーソン: 187.5ポンド(85.04キロ)
マーヴィン・ヴェットーリ: 186ポンド(84.37キロ)

<ヘビー級/5分3R>
アンドレイ・オルロフスキー: 238ポンド(107.95キロ)
フィリッピ・リンス: 236ポンド(107.04キロ)

<ライト級/5分3R>
マイケル・ジョンソン: 156ポンド(70.76キロ)
チアゴ・モイゼス: 155.5ポンド(70.53キロ)

<女子バンタム級/5分3R>
シジャラー・ユーバンクス: 136ポンド(61.69キロ)
サラ・モラス: 136ポンド(61.69キロ)

<フェザー級/5分3R>
ハンター・アジャー: 145ポンド(65.77キロ)
ブライアン・ケレハー: 145.5ポンド(66.0キロ)

<ヘビー級/5分3R>
チェイス・シャーマン: 253ポンド(114.75キロ)
イケ・ビジャヌエバ: 232ポンド(105.23キロ)

<ライト級/5分3R>
ガブリエル・ベニテス: 155.5ポンド(70.53キロ)
オマール・モラレス: 155.5ポンド(70.53キロ)

カテゴリー
News UFC UFN ESPN+29 UFN171 アンソニー・スミス オヴァンス・サンプレー グローバー・テイシェイラ ブログ ベン・ロズウェル リッキー・シモン レイ・ボーグ

UFN171:UFN on ESPN+29「Smith vsTeixeira」(5月13日) 対戦カード セミでヴァンフルー✖ゴゴ!!

UFN171【写真】セミでOSPがヘビー級に階級をあげて、ロズウェルと対戦。ヴァンフルー✖ゴゴ──チョーク合戦は見られるか(C)MMAPLANET & KIETH MILLS

2020年5月13日(水・現地時間)
UFN171:UFN on ESPN+29「Smith vsTeixeira」
フロリダ州ジャクソンビル
ヴィアスター・ベテランズ・メモリアル・アリーナ

■視聴方法(予定)
5月14日(木・日本時間)
午前9時~UFC FIGHT PASS

■対戦カード

<ライトヘビー級/5分5R>
アンソニー・スミス(米国)
グローバー・テイシェイラ(ブラジル)

<ヘビー級/5分3R>
オヴァンス・サンプレー(ハイチ)
ベン・ロズウェル(米国)

<ライト級/5分3R>
ドリュー・トバー(米国)
アレキサンダー・フェルナンデス(米国)

<バンタム級/5分3R>
レイ・ボーグ(米国)
リッキー・シモン(米国)

<ミドル級/5分3R>
カール・ロバーソン(米国)
マーヴィン・ヴェットーリ(イタリア)

<ヘビー級/5分3R>
アンドレイ・オルロフスキー(ベラルーシ)
フィリッピ・リンス(ブラジル)

<ライト級/5分3R>
マイケル・ジョンソン(米国)
チアゴ・モイゼス(ブラジル)

<女子バンタム級/5分3R>
シジャラー・ユーバンクス(米国)
サラ・モラス(カナダ)

<バンタム級/5分3R>
ハンター・アジャー(米国)
ブライアン・ケレハー(米国)

<ヘビー級/5分3R>
チェイス・シャーマン(米国)
イケ・ビジャヌエバ(米国)