カテゴリー
Report UFC UFC ESPN11 ジャスティン・ジェインズ フランク・カマチョ ブログ

【UFC ESPN11】左フックを2発でダウンを奪い、ラッシュを掛けたジェインズがカマチョを41秒で倒す

<158ポンド/5分3R>
ジャスティン・ジェインズ(米国)
Def.1R0分41秒by TKO
フランク・カマチョ(グアム)

急遽出場でUFC初陣のジェインズと、計量失敗のカマチョ。左ジャブから右オーバーハンドを放つジェインズのステップインしながらパンチをフックで迎え撃つカマチョは、ショートのアッパーを返していく。勢いを緩めず、右を見せてから左リードフックを2つ入れてダウンを奪ったジェインズは、立ち上がりながら下がったカマチョにパンチを纏める。ケージに詰まったカマチョは打ち返そうとして、がら空きになった顔面に連打を受けて体が傾き──レフェリーが試合を止めた。


カテゴリー
News UFC UFC ESPN11 ジャスティン・ジェインズ フランク・カマチョ ブログ マット・フレヴォラ

【UFC ESPN11】フランク・カマチョと対戦予定だったマット・フレヴォラ、セコンドが陽性で欠場に

20日(土・現地時間)にネヴァダ州ラスベガスのUFC APEXで開催されるUFC ESPN11「Blaydes vs Volkov」で、フランク・カマチョと対戦予定だったマット・フレヴォラが、セコンドが新型コロナウィルス検査で陽性だったため欠場させられることとなった。

フレヴォラはこの無念さをツイッターで綴っているが、彼自身は2度の検査で陰性であり、抗体検査では陽性で抗体を持っていることを明らかにしている。今回、彼のコーナーマンであり3週間前のESPN09で勝利しているビリー。クゥアンティロが2度の検査で陽性だったため、フレヴォラの欠場が決まった。

「僕のチームメイトで兄弟のビリーQは関して、何も想うところはない。彼はキャンプでも最大限にサポートしてくれたから。フランク・カマチョには、もし新しい対戦相手が見つかり試合ができるなら、応援すると伝えた。もし、そうでないなら彼の臨む時にこの試合を組んでもらう」と言うフレヴォラ。

大会水際のUFCの新型コロナウィルス対策が機能している表れであるものの、自らは陰性であるだけにその気持ちは複雑であろう。なおカマチョはジャスティン・ジェインズと戦うことが決まっている。


■UFC ESPN11対戦カード

<ヘビー級/5分5R>
カーティス・ブレイズ(米国)
アレキサンダー・ヴォルコフ(ロシア)

<フェザー級/5分3R>
ジョシュ・エメット(米国)
シェーン・バーゴス(米国)

<女子バンタム級/5分3R>
ラケル・ペニントン(米国)
マリオン・ルノー(米国)

<ウェルター級/5分3R>
ライモン・グッド(米国)
ベラル・モハメッド(米国)

<ライト級/5分3R>
ルーズベルト・ロバーツ(米国)
ジム・ミラー(米国)

<ライト級/5分3R>
クレイ・グィダ(米国)
ボビー・グリーン(米国)

<女子ストロー級/5分3R>
ティーシャ・トーレス(米国)
ブレアナ・ヴァンビューレン(米国)

<ミドル級/5分3R>
マフクアンドレ・バリユー(カナダ)
オスカル・ピホタ(ポーランド)

<女子フライ級/5分3R>
コートニー・ケイシー(米国)
ジリアン・ロバートソン(カナダ)

<ライト級/5分3R>
フランク・カマチョ(グアム)
ジャスティン・ジェインズ(米国)

<女子フライ級/5分3R>
ロクサン・モダフェリ(米国)
ローレン・マーフィー(米国)

<ライト級/5分3R>
オースチン・ハバート(米国)
マックス・ロスコフ(米国)

カテゴリー
News UFC UFC ESPN11 シェーン・バーゴス ジョシュ・エメット フランク・カマチョ ブログ ベラル・モハメッド マット・フレヴォラ ライモン・グッド ロクサン・モダフェリ ローレン・マーフィー

【UFC ESPN11】対戦カード ロクサン・モダフェリ✖ローレン・マーフィー──えっ、第2試合?!

【写真】女子フライ級6のロクサン。7位のマーフィーとの対戦が第2試合?!(C)Zuffa/UFC

2020年6月20日(土・現地時間)
UFC ESPN11
ネヴァダ州ラスベガス
UFC APEX

■視聴方法(予定)
6月21日(日・日本時間)
午前6時~UFC FIGHT PASS

■対戦カード

<ヘビー級/5分5R>
カーティス・ブレイズ(米国)
アレキサンダー・ヴォルコフ(ロシア)

<フェザー級/5分3R>
ジョシュ・エメット(米国)
シェーン・バーゴス(米国)

<女子バンタム級/5分3R>
ラケル・ペニントン(米国)
マリオン・ルノー(米国)

<ウェルター級/5分3R>
ライモン・グッド(米国)
ベラル・モハメッド(米国)

<ライト級/5分3R>
ルーズベルト・ロバーツ(米国)
ジム・ミラー(米国)

<ライト級/5分3R>
クレイ・グィダ(米国)
ボビー・グリーン(米国)

<女子ストロー級/5分3R>
ティーシャ・トーレス(米国)
ブレアナ・ヴァンビューレン(米国)

<ミドル級/5分3R>
マフクアンドレ・バリユー(カナダ)
オスカル・ピホタ(ポーランド)

<女子フライ級/5分3R>
コートニー・ケイシー(米国)
ジリアン・ロバートソン(カナダ)

<ライト級/5分3R>
フランク・カマチョ(グアム)
マット・フレヴォラ(米国)

<女子フライ級/5分3R>
ロクサン・モダフェリ(米国)
ローレン・マーフィー(米国)

<女子フライ級/5分3R>
オースチン・ハバート(米国)
マックス・ロスコフ(米国)