カテゴリー
DWTNCS S04 Ep03 Report UFC オライアン・コウシー シャイアン・ベイス ジョシュ・パリジャン ブログ ルイス・コウシー

【DWTNCS S04 Ep03】右オーバーハンド一閃、ルイス・コーシーが兄オライアンら4名とUFCへ

<ウェルター級/5分3R>
ルイス・コウシー(米国)
Def.1R1分12秒by TKO
ビクター・レイナ(米国)

コウシー弟=ルイスが、いきなりラッシュをかける。クリンチのレイナに対し、離れてハイキックからパンチを纏めるコウシーは踏み込んで左を当てる。カウンター狙いのレイナだが、コウシーのステップインと同時に左オーバーハンドを打ち抜かれる。右のカウンターは宙を泳ぎ、ダウン。サイドバックからパウンド連打コウシーが兄弟揃ってTKO勝ちを決めた。

「兄の勝利はプレッシャーにはならなかった。タフな相手に勝ってエキサイトしたよ。まずKOを狙う。良いパンチだったよ。俺たちは2人揃って7連勝で7試合連続でフィニッシュしている。契約できないわけがない」と勝者は笑みを見せた。

先週は5人の勝者が契約となったが、ダナの判断は──。

ダナ・ホワイト
「クロスは10勝0敗の相手に勝ったけど、今日のデキは素晴らしくはなかった。UFCで戦うことは先になる。ジョシュも戦ってもらうよ、UFCで。コウシーは、まだ時間が残っているのにタッチグローブをした。UFCで戦おうとしているのに時間を気にしたんだ。でも最終回があって彼は本当に幸運だったよ。2R終了時点で、2人とも終わったと思っていた。でお3Rにあの勝ち方だ。私が間違っているとことを教えてくれた。こっちに来い、でのあんなこと2度とするなよ。

シャイアン、打撃は信じられないぐらい良くて、グラウンドも素晴らしい。彼女は維持が悪くて、下品で、生意気でまだこれからのベイビーだ。でも凄く気に入った。PIで面倒を見て、何試合かさせないと。Get a Fuck’n over here!!(笑)。

レイナはKO負けをしたことがなかった。ケビン・ホランド、ダニエル・ロドリゲスと戦っても。コウシーの問題はただ一つ、80秒……1分12秒で勝ってまだ見せていないことが多い。これは大きな問題だ(笑)。おめでとう、UFC入りだ」

ジョシュ・パリジャン、シャイアン・ベイス、オライアン&ルイスのコウシー兄弟がUFCと契約を果たした。


カテゴリー
DWTNCS S04 Ep03 Report UFC ジョシュ・パリジャン ブログ

【DWTNCS S04 Ep03】ジョンソンに圧勝、パリジャン。「ダメなら来年も戦う」

<ヘビー級/5分3R>
ジョシュ・パリジャン(米国)
Def.1R3分43秒by TKO
チャド・ジョンソン(米国)

踏み込んで右、続いて重い右ローを蹴ったパリジャンが、続いて左ローでジョンソンのバランスを崩す。ローを続けるパリジャンに対し、ジョンソンも右ローを蹴り回って前進をかわして右を伸ばす。パリジャンが右を当てるが、ジョンソンは左右のフックを連続で打ってテイクダウンへ。ケージを背負って耐えたパリジャンがヒザ蹴りから右フック。

姿勢を乱し、後方に倒されたジョンソンからサイドを取ったパリジャンがボディにエルボーを連打する。ストレートアームバー狙いからマウントに移行したパリジャンのパウンドでジョンソンの頭が揺れ勝負は決した。

2年前に続き初回で勝利したパリジャンは「ナーバスだったけど、義務感を持って戦った。次は誰? これで契約できなかったら、また次のシーズンも戦うよ」と話した。