カテゴリー
BELLATOR Bellator243 Report カーティス・ミランダー サバウ・ホマシ ブログ

【Bellator243】蹴りから軽快にTDを決めたホマシが、終盤の消耗戦でもTDでミランダーを破る

<175ポンド契約/5分3R>
サバウ・ホマシ(米国)
Def.3-0:29-28.29-28.29-28
カーティス・ミランダー(米国)

互いに右ローを蹴り、ホマシが右を振るう。ミランダーは左ジャブ、ホマシのワンツーをバックステップでかわす。ジャブを当てたミランダーに対し、ホマシのパンチはまだ距離が合っていない。それでもローに右オーバーハンドを合わせたホマシが、左ジャブも届かせる。さらに左ミドルハイから左ミドルを入れたホマシが、直後にダブルレッグでテイクダウンに成功する。ミランダーは背中をマットにつけて、エルボーを打たれる。終盤、パンチの数を増やしたホマシが初回を取った。

2R、前に出てくるミランダーに対し、初回同様に左ミドルハイからミドルを入れたホマシは続くダルブルでケージに押し込みテイクダウンを決める。ハーフで抑えられたミランダーはケージを蹴るが、抑え込みから逃れることができない。残り80秒で三角を狙ったミランダーは担がれ、パスを嫌がりバックを譲る。ホマシは前方に落とされ、スクランブルでダースを狙われつつ、シングルで上を取り返すと残り10秒に、この回もホマシが取ったか。

最終回、右ローを蹴ったホマシに対し、ジャブを伸ばした組んだミランダーだが回って離れられる。疲れが目立つホマシにミランダーはパンチを纏め、ハイキックを狙う。ここでシングル出たホマシに対し、ミランダーはダースチョークへ。背中をつけながら逃げたホマシは、結果リバーサルとなりトップを奪うことに成功する。ハーフで抑えるホマシ、ミランダーはブリッジから腕を差してスタンドに戻る。

打撃戦を嫌がるようになったホマシの顔面に右、組んでエルボーをミランダーが入れる。大内刈りでテイクダウンに出たホマシに対し、ミランダーは耐えることができない。背中をつけ、スクランブルで背中を譲ったミランダーは両足をフックされ試合は残り1分に。腹ばいになり腰を上げたミランダーに対し、ホマシは腕十字へ。腕を抜いたミランダーがボディや顔面に鉄槌とパンチを落とすもタイムアップに。

無観客と相まって、終盤は緩慢に映った両者の試合はホマシが判定勝ちを収めた。