カテゴリー
UFC ESPN12 UFC Result ケイ・ハンセン ダスティン・ポイエー ブログ 佐藤天

【UFC ESPN12】試合結果 佐藤天、心身ともに成長の跡を見せ、UFCで2勝目。ポイエーは消耗戦制す

【写真】佐藤天はドタドタに負けない強心臓ぶりを発揮、練習の成果を見せてTKO勝ちを手にした(C)Zuffa/UFC

27日(土・現地時間)、ネヴァダ州ラスベガスのUFC APEXで
UFC ESPN12「Poirier vs Hooker」が行われた。

メインのライト級戦は元暫定王者のダスティン・ポイエーが、序盤2Rの劣性を跳ね返し、逆転でダン・フッカーから判定勝ちを手にした。

佐藤天は4度に渡る対戦相手の変更にも、動じることなく──この間、磨いていた動きを見せて秒殺TKO、急遽出場のジェイソン・ウィットからTKO勝ちした。

Invicta FC勢同士の対戦といっても過言でない、ジン・ユ・フレイとケイ・ハンセンのオクタゴン初陣同士のマッチアップは、20歳のハンセンが前インヴィクタFCアトム級王者フレイでステップオーバー式の腕十字を極め快勝した。

ファイト・オブ・ザ・ナイト=ダスティン・ポイエー✖ダン・フッカー
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト=ジュリアン・エローサ、ケイ・ハンセン

UFC ESPN12「Poirier vs Hooker」
<ライト級/5分5R>
○ダスティン・ポイエー(米国)5R
判定
詳細はコチラ
×ダン・フッカー(ニュージーランド)
<ウェルター級/5分3R>
○マイク・ペリー(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ミッキー・ガウ(米国)
<ヘビー級/5分3R>
○モーリス・グリーン(米国)3R3分44秒
肩固め
×ジャン・ヴィランテ(米国)
<ミドル級/5分3R>
○ブレンダン・アレン(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×カイル・ダウカウス(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○佐藤天(日本)1R0分48秒
TKO
詳細はコチラ
×ジェイソン・ウィット(米国)
<150ポンド契約/5分3R>
○ジュリアン・エローサ3R2分44秒
ダースチョーク
×ショーン・ウッドソン(米国)
<ライト級/5分3R>
○カーマ・ワーシー(米国)3R2分53秒
ギロチンチョーク
詳細はコチラ
×ルイス・ペーニャ(米国)
<ヘビー級/5分3R>
○タナー・ボーザー(カナダ)3R
判定
詳細はコチラ
×フィリッピ・リンス(ブラジル)
<女子ストロー級/5分3R>
○ケイ・ハンセン(米国)3R2分26秒
腕十字
詳細はコチラ
×ジン・ユ・フレイ(米国)
<フェザー級/5分3R>
○ユーゼフ・ザラル(モロッコ)3R
判定
詳細はコチラ
×ジョーダン・グリフィン(米国)
カテゴリー
Report UFC UFC ESPN12 ケイ・ハンセン ジン・ユ・フレイ ブログ

【UFC ESPN12】打撃で追い込まれたハンセン、前に出て投げ→腕十字の連係でフレイからタップを奪う

<女子ストロー級/5分3R>
ケイ・ハンセン(米国)
Def.3R2分26秒by 腕十字
ジン・ユ・フレイ(米国)

サウスポーのフレイが右ロー、組んできたハンセンを逆にケージに押し込み左エルボー、左フックを打ち込む。試合がオクタゴン中央に戻ると、フレイは右リードフックから左インサイドローを蹴っていく。ハンセンは右の距離が合わず、ローには左を被弾するなど容易に距離を詰められない。フレイは素早い左ストレートを当て、ハンセンも右を返す。ダブルから小外に出たハンセンが、ケージにフレイを押し込む。体を入れ替えられそうになり内股を狙ったハンセンは、そのままフレイをケージに押していく。

押し返してきたフレイにもう一度内股を仕掛けたハンセンは、これをさすかされハイを顔面に蹴られそうになる。フレイはロー、左オーバーハンドを放ち、距離を支配。ローで体が崩れたハンセンは、最後の10秒で右をヒットさせたが初回を落とした。

2R、左右のローを入れたフレイはハンセンのパンチをステップバックでかわし、ローを続ける。フレイの左フック、さらに首相撲に入られたハンセンが組んで小外掛けでテイクダウンを決める。サイドは取らせずハーフにとったフレイに対し、ハンセンは首を固めて足を抜きに掛かる。足を四の字に組んで抑え、再びパスを仕掛けるハンセン。フレイはスイープ狙いも、ハンセンがトップをキープし直接マウントを取りに行く。フレイはバタフライガードを取り直したが、スイープはできずパウンドを顔面に受け、ワキ腹にパンチを打たれる。最後の最後に巴のようにハンセンを転がせたフレイだが、この回を落としたか。

最終回、ハンセンの左にフレイがカウンターで左をヒット。ハンセンはローを蹴られても、果敢に距離を詰めて組みつくと内股を狙う。フレイがこらえても、ハンセンはウィザーから投げを繰り出す。頭が下がり、左手をマットにつけたフレイに対し、ハンセンはウィザーを支点に左足でフレイの頭をこえ右ハイは胸の前に差し込ませ、頭をつけて腕十字へ。前転するようにフレイは上を向かされると、ハンセンはトライアングル・クラッチへ。

そのまま体を起こし三角絞めに入られるのを嫌がったフレイは、後方に体をずらして頭を抜くとする。このタイミングでハンセンは三角クラッチのままフレイの右腕を伸ばす。拳をワキの下に固定されたフレイは、観念したようにタップした。

「彼女は凄く経験がある選手だし、私はまだ若くて勉強中なの。オーバーフックだったから、アームバーに行こうと。コーチも三角に組めって叫んでいて、そのまま従ったわ」と20歳の勝者は語った。


カテゴリー
News UFC UFC ESPN12 ケイ・ハンセン ジン・ユ・フレイ ダスティン・ポイエー ダン・フッカー ブログ ユーゼフ・ザラル ラミズ・ブラヒメジ 佐藤天

【UFC ESPN12】対戦カード 佐藤天、UFC3戦目。LFAからザラル、そしてジン・ユ・フレイがUFCデビューへ

【写真】Invicta FC、Road FC、そしてRIZINとアトム級で活躍してきたフレイが、同じくインヴィクタからステップアップのハンセンと対戦。5日前のオファー!!(C)INVICTA FC

2020年6月27日(土・現地時間)
UFC ESPN12
ネヴァダ州ラスベガス
UFC APEX

■視聴方法(予定)
6月28日(日・日本時間)
午前6時~UFC FIGHT PASS

■対戦カード

<ライト級/5分5R>
ダスティン・ポイエー(米国)
ダン・フッカー(ニュージーランド)

<ウェルター級/5分3R>
ミッキー・ガル(米国)
マイク・ペリー(米国)

<ミドル級/5分3R>
ブレンダン・アレン(米国)
カイル・ダウカウス(米国)

<ヘビー級/5分3R>
モーリス・グリーン(米国)
ジャン・ヴィランテ(米国)

<ライト級/5分3R>
ルイス・ペーニャ(米国)
カーマ・ワーシー(米国)

<ヘビー級/5分3R>
タナー・ボーザー(カナダ)
フィリッピ・リンス(ブラジル)

<女子フライ級/5分3R>
ロメロ・ボレラ(イタリア)
ミランダ・マーヴェリック(米国)

<150ポンド契約/5分3R>
ショーン・ウッドソン(米国)
カイル・ネルソン(カナダ)

<ウェルター級/5分3R>
佐藤天(日本)
ラミズ・ブラヒメジ(米国)

<フェザー級/5分3R>
ジョーダン・グリフィン(米国)
ユーゼフ・ザラル(米国)

<女子ストロー級/5分3R>
ジン・ユ・フレイ(米国)
ケイ・ハンセン(米国)