カテゴリー
AJ・アガザーム BELLATOR Bellator243 Report クリス・レンチオーニ ブログ

【Bellator243】マウントで頭突き、寝技で顔面蹴り上げのアガザーム、レオンチーニに完敗も握手拒否

<フェザー級/5分3R>
クリス・レンチオーニ(米国)
Def.3-0:30-26.30-27.29-28
AJ・アガザーム(米国)

左右に回るアガザームがレンチオーニの右ジャブに組みついて、一気にバックに回る。テイクダウンでなく後方から殴ることを選択したアガザームは、胸を合わせてきたレンチオーニにシングルを切られて、右アッパーを被弾してダウンでなく、引きこむ。すぐに組んでスクランブルに持ち込んだが、続くテイクダウン狙いも切られて引き込む。

ダメージが残っているか、鉄槌を被弾するアガサームが下から足を絡ませサドルへ。回転してヒザを抜いたレンチオーニにカーフスライスを仕掛けたアガサームは、逃げられるとバックを取って崩していく。そのままバックを制され、両足をフックされたレンチオーニは、胸を合わせにいくと肩固め狙いからマウントを取られる。アガザームの頭が当たり、レンチオーニがクレームも試合は続行。ケージを蹴るレンチオーニは、胸を蹴り上げてリバーサルで上を取り返し初回が終了した。

2R、アガサームがワンツーを入れ、ボディから左を当てる。さらに左ロングを打ちダブルレッグへ。これを切ったレンチオーニががぶりからヒザ蹴り、引き込んだアガザームに対しスタンドで待ち受ける。直後の左に組みついたアガサームがバックを取り、前方に崩してバック&両足をフックする。前方に落とそうとするレンチオーニだが、キムラクラッチを取られ背中を譲った状態が続く。

レンチオーニは背中を伸ばされないように腰を上げ続けるも、厳しい時間が続く。アガザームは横回転で仰向けになるが、絞めに移行する前に胸を合わされてしまう。エルボーで額をカットされたアガザームは流血しながら三角へ。直ぐに察知し担いで足を一本抜いたレンチオーニに対し、アガザームは顔面に蹴りを入れる。寝技での蹴りもレフェリーが流し、アガザームが足を戻してクローズドガードでラウンド終了を迎えた。

最終回前にレフェリーから「プロらしくクリーンに戦え」と注意を受けた両者。アガザームの頭突きや、ラウンド終了後のやりとりにクレームが入った形だ。試合はかなり疲れて見えるアガザームがパンチから力のないテイクダウンを狙い引き込むも、レンチオーニが寝技に付き合わない。アガザームはパンチこそ届くものの、動きが重い。

クリンチしてパンチ、ノーガードでパンチを切り、テイクダウンを許さないレンチオーニだが、ハイキックにテイクダウンを合わされる。三角を見せて、スクランブルからスタンドに戻ったレンチオーニ。アガザームはグラウンドでも力強い攻撃がない。それでも飛びヒザにテイクダウンを合わせたアガザームだが、スクランブルで粘ることは無理でガードを取る。

スイープ狙いにバックを取ったレンチオーニ、胸を合わせに行きガードを取り直したアガザームだが、自らの庭でも劣性な状態が続く。ハーフからアメリカーナをレンチオーニが仕掛けたところでタイムアップに。両手を挙げて勝利をアピールするアガザームだが、レンチオーニは「アイツの頭は固い」とうそぶく。結果は3-0でレンチオーニに。アガザームのMMAレコードは3勝2敗となり、レフェリーに呼び戻されても最後まで握手を拒んだ。