カテゴリー
ACA107. News other MMA アレキサンダー・エメリヤーエンコ オレッグ・ボリソフ ブログ マゴメド・イスマイロフ マゴメド・ビブラトフ

【ACA107】計量終了 アレキサンダー・エメリヤーエンコとイスマイロフの体重差は22.5キロ!!

【写真】活動再開2大会目となるACA (C)ACA

22日(木・現地時間)、23日(金・同)にロシアはソチのVTBアリーナで開催されるACA107の計量が行わられた。

メインのヘビー級マッチに出場するアレキサンダー・エメリヤーエンコの体重は117.1キロ、対するマゴメド・イスマイロフは本来はミドル級ということもあり、94.6キロで体重差は22.5キロ──危険な体重差といえる。


そんな危ないメイン以外にUFCフライ級で活躍したマゴメド・ビブラトフとニキータ・チシャコフとのバンタム級マッチ、同じくバンタム級のオレッグ・ボリソフ✖ナシュコ・ガラエフ、カザフスタンの新鋭で11勝2敗のエウゲニ・エギムベルディエフがデビュー以来8連勝中のナスルディン・ナスルディノフのライトヘビー級戦と注目カードに出場選手は計量をクリアしている。一方、セミでアブバカル・バガエフと戦うガジムラッド・ヒラマゴメドフは78.5キロと体重オーバー、キャッチウエイトで対戦することとなる。

■ACA107計量結果

<ヘビー/5分3R>
アレキサンダー・エメリヤーエンコ:117.1キロ
マゴメド・イスマイロフ:94.6キロ

<ウェルター級/5分3R>
アブバカル・バガエフ:77.3キロ
ガジムラッド・ヒラマゴメドフ:78.5キロ

<バンタム級/5分3R>
マゴメド・ビブラトフ:61.5キロ
ニキータ・チシャコフ:61.7キロ

<ライトヘビー級/5分3R>
エウゲニ・エギムベルディエフ:93.45キロ
ナスルディン・ナスルディノフ:93.25キロ

<バンタム級/5分3R>
オレッグ・ボリソフ:61.65キロ
ナシュコ・ガラエフ:61.5キロ

<ウェルター級/5分3R>
チェルシ・ダダエフ:77.55キロ
ヴィタリー・スリペンコ:77.55キロ

<フェザー級/5分3R>
アンドレイ・ゴンチャロフ:66.2キロ
ロマン・オグルチャンスキー:66.3キロ

<バンタム級/5分3R>
アクメド・ムサカエフ:61.65キロ
フセイン・シェイカエフ:62.6キロ

<フライ級/5分3R>
アレン・アコピアン:57.2キロ
ルスラン・アビルタロフ:57.2キロ

<バンタム級/5分3R>
アスラン・ショゴフ:61.5キロ
ハイシン・シェイカエフ:62.6キロ

カテゴリー
ACA107. News other MMA エメリヤーエンコ・アレキサンダー オレッグ・ボリソフ ブログ マゴメド・イスマイロフ

【ACA107】対戦カード 活動再開第2弾のメインに皇帝の弟アレキサンダー・エメリヤーエンコ出場

【写真】13日のACA106で活動再開しているACA。メインはアレキサンダー✖イスマイロフ。この他、2度王座に挑み戴冠なっていないボリソフ──田中路教の幻の対戦相手が──再起を目指す一番も見逃せない(C)ACA

2020年7月24日(金・現地時間)
ACA107
ロシア ソチ
VTBアリーナ

■視聴方法(予定)
7月25日(土・日本時間)、
午前0時~ ACA TV

■対戦カード

<ヘビー/5分3R>
アレキサンダー・エメリヤーエンコ(ロシア)
マゴメド・イスマイロフ(ロシア)

<ウェルター級/5分3R>
アブバカル・バガエフ(ロシア)
ガジムラッド・ヒラマゴメドフ(ロシア)

<バンタム級/5分3R>
マゴメド・ビブラトフ(ロシア)
ニキータ・チシャコフ(ロシア)

<ライトヘビー級/5分3R>
エウゲニ・エギムベルディエフ(カザフスタン)
ナスルディン・ナスルディノフ(ロシア)

<バンタム級/5分3R>
オレッグ・ボリソフ(ロシア)
ナシュコ・ガラエフ(ロシア)

<ウェルター級/5分3R>
チェルシ・ダダエフ(ロシア)
ヴィタリー・スリペンコ(ウクライナ)

<フェザー級/5分3R>
アンドレイ・ゴンチャロフ(ロシア)
ロマン・オグルチャンスキー(ウクライナ)

<バンタム級/5分3R>
アクメド・ムサカエフ(ロシア)
フセイン・シェイカエフ(ロシア)

<フライ級/5分3R>
アレン・アコピアン(ロシア)
ルスラン・アビルタロフ(ウクライナ)

<バンタム級/5分3R>
アスラン・ショゴフ(ロシア)
ハイシン・シェイカエフ(ロシア)