カテゴリー
Interview UFC UFC250 エディ・ワインランド ショーン・オマリー ブログ

【UFC250】バンタム級の超新星ショーン・オマリー「16歳の時から人を倒す練習をしてきた」

【写真】その試合内容と違い、とてもクールなオマリーだ(C) Zuffa/UFC

6日(土・現地時間)、ネヴァダ州ラスベガスのUFC APEXで開催されたUFC250「Nunes vs Spencer」。同大会のPPVオープニングカードで、エディ・ワインランドを右ストレート一発で失神KOに追い込んだショーン・オマリー

試合直後に行われたバーチャル記者会見から彼の言葉を拾ってみたい(※要約)。


──またハイライトリールKOとなったね。おめでとう。

「16歳の時から人を倒す練習をしてきたからね。こうなるように戦ったんだ」

──予想していた以上の動きはエディ・ワインランドにあったかい。

「ノー。何もなかった」

──コンテンダーシリーズで無観客試合は経験しているけど、今回のファイトウィークで違いはあった?

「基本的にいつも比べると、ずっとホテルにいないといけなかった。でも、心の底から楽しめたよ」

──エディ・ワインランドは君が初めて戦った王座挑戦経験のあるファイターだけど、この勝利を経てさらに上のレベルで戦えると思えるだろうか。

「試合後のインタビューでも言ったけど、僕はハイレベルだ。今日、それを見せたと思う」

──大金を稼ぐためにも、コイツと戦いたいという相手は?

「僕が試合をしたいのは、別にマネー云々じゃない。僕はファイティングが好きだから、戦っているんだ。金のためじゃない」

──すぐにでも試合がしたい?

「体調次第だよ。あっ、アルジャメインが勝ったみたいだ。ここから視られないんだけど、音が聞こえてきて。ゴメン、ゴメン……返答になっていなかったね。そうだね、僕は月に1度は戦いたいと思っている。できることならね」

──長期欠場から戻ってきて、2試合連続でインパクトの大きなKO勝ちだったけど、どこか変わったところがあると思っている?

「欠場前に戦ってきたし、それほど大きく変わっていない。ただ、体調が凄く良いからこのままの調子で戦っていきたい」

──UFC APEXは居心地が良い会場でしょうか。

「ファンがいなくても楽しんで戦える。でも、皆に試合に見てもらえるのももちろん素晴らしいことだよ」

──この試合でボーナスをもらえると、どういう風に使うの?

「う~ん、まぁ今晩はピザを頼んで食べて、明日家に帰るよ。クレイジーなことはせずに、良い状態をキープして次に備えるだけさ」

カテゴリー
UFC Result UFC250 アマンダ・ヌネス アルジャメイン・ステーリング エディ・ワインランド コディー・ガーブラント コリー・サンドハーゲン ショーン・オマリー ハファエル・アスンソン ブログ ・ワインランド

【UFC250】試合結果 ヌネス無双。Ridiculous!! バンタム級=ガーブラント、ステーリング、オマリー!!!!!!

【写真】強烈なインパクトとともにカムバックを果たしたコディー・ガーブラント(C)Zuffa/UFC

6日(土・現地時間)、ネヴァダ州ラスベガスのUFC APEXでUFC250が開催された。

ヌネスは確かに笑顔を浮かべるような感じで戦っていた(C)Zuffa/UFC

メインのUFC世界女子フェザー級選手権試合はバンタム級との二冠王アマンダ・ヌネスが、初回から最終回までフェリシア・スペンサーを打・倒で圧倒し、判定勝ちし無双ぶりを発揮した。

注目のバンタム級3カードはコディー・ガーブラント、アルジャメイン・ステーリング、ショーン・オマリーの3選手が、それぞれパフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを獲得する内容で、ハファエル・アスンソン、コリー・サンドハーゲン、エディ・ワインランドを破っている。

パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト=コディー・ガーブラントアルジャメイン・ステーリングショーン・オマリーアレックス・ペレス

UFC250「Nunes vs Spencer」
<UFC世界女子フェザー級選手権試合/5分5R>
○アマンダ・ヌネス(ブラジル)5R
判定
詳細はコチラ
×フェリシア・スペンサー(カナダ)
<バンタム級/5分3R>
○コディー・ガーブラント(米国)2R4分59秒
KO
詳細はコチラ
×ハファエル・アスンソン(ブラジル)
<バンタム級/5分3R>
○アルジャメイン・ステーリング(米国)1R1分28秒
RNC
詳細はコチラ
×コリー・サンドハーゲン(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○ニール・マグニー(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×アンソニー・ロッコ・マーチン(米国)
<バンタム級/5分3R>
○ショーン・オマリー(米国)1R1分54秒
KO
詳細はコチラ
×エディ・ワインランド(米国)
<フェザー級/5分3R>
○アレックス・カサレス(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×チェイス・フーパー(米国)
<ミドル級/5分3R>
○イアン・ハイニッシュ(米国)1R1分14秒
TKO
詳細はコチラ
×ジェラルド・マーシャート(米国)
<フェザー級/5分3R>
○コディー・ステーマン(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ブライアン・ケレハー(米国)

<ミドル級/5分3R>
○マキ・ピトロ(米国)2R1分10秒
TKO
詳細はコチラ
×チャールズ・バード(米国)
<フライ級/5分3R>
○アレックス・ペレス(米国)1R4分06秒
TKO
詳細はコチラ
×ジョズエ・フォルミーガ(ブラジル)
<ライトヘビー級/5分3R>
○デビン・クラーク(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×アロンゾ・メニフィールド(米国)
<150ポンド契約/5分3R>
○エウベウチ・バーンズ(ブラジル)1R1分20秒
RNC
詳細はコチラ
×エヴァン・ダナム(米国)


カテゴリー
Report UFC UFC250 エディ・ワインランド ショーン・オマリー ブログ

【UFC250】あのワインランドをワンパン&100点満点KOも、ショーン・オマリーはクールなまま

<バンタム級/5分3R>
ショーン・オマリー(米国)
Def.1R1分54秒by KO
エディ・ワインランド(米国)

右サイドキックを蹴ったオマリー、さらにローを入れ右ハイを蹴っていく。オマリーの左ハイに踏み込んで、右を振るうワインランド。ワイドスタンスで飛び込むワインランドに対し、オマリーは前蹴りから左を狙う。ここにワインランドは右をカウンターで合わせ、オーソに構えたオマリーが後ろ回し蹴り、そのままサウスポーに戻して左ミドルを蹴り込む。直後に右を当てたオマリーは後ろ回し蹴り。

ワインランドは頭を下げてかわす。バランスを崩してマットに手をついたオマリーだが、すぐに立ちがあり、右アッパーのフェイクから右ストレート一閃。アッパーに若干反応し、ガードが下がったワインランドが、アゴを打ち抜かれると──体が硬直したように一直線にキャンバスに倒れた。

「僕はMMAでベストストライカーだ」と話したオマリーは、ワインランドという元WEC王者と対峙してどう感じたという質問に「全く何も」とクールに返答した。


カテゴリー
News UFC UFC250 アマンダ・ヌネス アルジャメイン・ステーリング エディ・ワインランド コディー・ガーブラント コリー・サンドハーゲン ショーン・オマリー ハファエル・アスンソン フェリシア・スペンサー ブログ

【UFC240】計量終了 体重オーバーなし。拳タッチ、肘タッチ? コロナ時代のフェイスオフ

【写真】出場24選手が体重オーバーがなかった (C) Zuffa/UFC

6日(土・現地時間)、ネヴァダ州ラスベガスのUFC APEX開催されるUFC250「Nunes vs Spencer」の計量が5日(金・土)に行われた。

全12試合、出場24選手の全員に計量ミスは見られなかった。


もはやマスク姿の計量がノーマルとなったUFC。アレックス・カサレスだけが、計量パス後に口を覆っていたスカーフを外して笑みを見せ、チェイス・フーパーとのフェイスオフで握手を求めるも、フーパーはグータッチで応えた。

今回、普通にフェイスオフで握手をする選手も見られたなか、主流をしめたのがこのグータッチ。メインでUFC世界女子フェザー級のベルトを賭けて戦うアマンダ・ヌネスとフェリシア・スペンサーも別れ際にグータッチをしている。

他方、注目のPPVバンタム級3試合では、ショーン・オマリーはエディ・ワインランドの握手に対し、エルボータッチを求めた。アルジャメイン・ステーリングとコリー・サンだハーゲンはエアー・グータッチ、セミのコディー・ガーブラントとハファエル・アスンソンは握手系の動きは全く見せなかった。

■UFC250計量結果

<UFC世界女子フェザー級選手権試合/5分5R>
[王者]アマンダ・ヌネス: 146ポンド(66.22キロ)
[挑戦者]フェリシア・スペンサー: 145.5ポンド(66.0キロ)

<バンタム級/5分3R>
コディー・ガーブラント: 136ポンド(61.69キロ)
ハファエル・アスンソン: 136ポンド(61.69キロ)

<バンタム級/5分3R>
アルジャメイン・ステーリング: 136ポンド(61.69キロ)
コリー・サンドハーゲン: 135.5ポンド(61.46キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ニール・マグニー: 171ポンド(77.56キロ)
アンソニー・ロッコ・マーチン: 170.5ポンド(77.34キロ)

<バンタム級/5分3R>
ショーン・オマリー: 136ポンド(61.69キロ)
エディ・ワインランド: 136ポンド(61.69キロ)

<フェザー級/5分3R>
チェイス・フーパー: 145.5ポンド(66.0キロ)
アレックス・カサレス: 146ポンド(66.22キロ)

<ミドル級/5分3R>
イアン・ハイニッシュ: 185.5ポンド(84.14キロ)
ジェラルド・マーシャート: 185.5ポンド(84.14キロ)

<フェザー級/5分3R>
コディ・ステーマン: 145.5ポンド(66.0キロ)
ブライアン・ケレハー: 146ポンド(66.22キロ)

<ミドル級/5分3R>
チャールズ・バード: 184.5ポンド(83.68キロ)
マキ・ピトロ: 185.5ポンド(84.14キロ)

<フライ級/5分3R>
ジョズエ・フォルミーガ: 126ポンド(57.15キロ)
アレックス・ペレス: 126ポンド(57.15キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
アロンゾ・メニフィールド: 205ポンド(92.99キロ)
デビン・クラーク: 205.5ポンド(93.21キロ)

<150ポンド契約/5分3R>
エヴァン・ダナム: 149.5ポンド( 67.81キロ)
エウベウ・バーンズ: 149.5ポンド( 67.81キロ)

カテゴリー
News UFC UFC250 アマンダ・ヌネス アルジャメイン・ステーリング エディ・ワインランド コディ・カーブランド コリー・サンドハーゲン ショーン・オマーリー ハファエル・アスンソン フェリシア・スペンサー ブログ

【UFC250】対戦カード 女子フェザー級ヌネス✖スペンシャー大会に、水垣偉弥と戦った3選手が出場!!

【写真】引退を発表した水垣偉弥に勝利しているガーブラント、ステーリング、ワインランドが今大会に出場する。改めて、水垣が今もUFCのPPVカードで戦う──とんでもないメンバーと戦ってきたことが分かる。さらにいえばガーブラントと対戦するアスンソンとは、アトランタで練習した経験もある(C)Zuffa/UFC

2020年6月6日(土・現地時間)
UFC250
ネヴァダ州ラスベガス
UFC APEX

■視聴方法(予定)
6月7日(日・日本時間)
午前7時~UFC FIGHT PASS
午前11時~PPV
午前11時~WOWOW ライブ

■対戦カード

<UFC世界女子フェザー級選手権試合/5分5R>
[王者]アマンダ・ヌネス(ブラジル)
[挑戦者]フェリシア・スペンサー(カナダ)

<バンタム級/5分3R>
コディー・ガーブラント(米国)
ハファエル・アスンソン(ブラジル)

<バンタム級/5分3R>
アルジャメイン・ステーリング(米国)
コリー・サンドハーゲン(米国)

<ウェルター級/5分3R>
ニール・マグニー(米国)
アンソニー・ロッコ・マーチン(米国)

<バンタム級/5分3R>
ショーン・オマーリー(米国)
エディ・ワインランド(米国)

<フェザー級/5分3R>
チェイス・フーパー(米国)
アレックス・カサレス(米国)

<ミドル級/5分3R>
イアン・ハイニッシュ(米国)
ジェラルド・マーシャート(米国)

<フェザー級/5分3R>
コディ・ステーマン(米国)
ブライアン・ケレハー(米国)

<ミドル級/5分3R>
チャールズ・バード(米国)
マキ・ピトロ(米国)

<フライ級/5分3R>
ジョズエ・フォルミーガ(ブラジル)
アレックス・ペレス(米国)

<ライトヘビー級/5分3R>
アロンゾ・メニフィールド(米国)
デビン・クラーク(米国)

<150ポンド契約/5分3R>
エヴァン・ダナム(米国)
エウベウ・バーンズ(ブラジル)