カテゴリー
LFA88 other MMA Report アーロン・マッケンジー グラウシオ・エリジアリオ ブログ

【LFA88】255秒の試合タイムで、山あり谷あり。マッケンジーがエリジアリオにRNC極める

<157.6ポンド契約/5分3R>
アーロン・マッケンジー(米国)
Def.1R4分15秒by RNC
グラウシオ・エリジアリオ(ブラジル)

ローを蹴り合い、姿勢を乱したエリジアリオが鋭い左フックで前に出る。マッケンジーもジャブから右ローを返す。エリジアリオがワンツーから右アッパー、跳びヒザをいれるとマッケンジーが引き込む。流血のマッケンジーに鉄槌を落とし、足を一本抜いたエリジアリオは潜りを潰してパンチを打ち込む。背中を見せたマッケンジーだが、胸を合わせてスタンドへ。

離れたエリジアリオが左アッパー、左ハイから右フック、さらにガードの上から右ハイを繰り出す。マッケンジーはダブルレッグに成功したが、エリジアリオが即スクランブル。飛び込んだマッケンジーの右がヒットし、エリジアリオがダウンする。パウンドを受けながら立ち上がったエリジアリオにダブルレッグを決めたマッケンジーが、マウントからパンチを落とす。エリジアリオはブリッジも、背中に回ったマッケンジーのRNCでタップ。マッケンジーが体重オーバーのエリジアリオから逆転一本勝ちを決めた。