カテゴリー
BELLATOR Bellator249 Report アビブ・ゴザリ ブログ

【Bellator249】19歳、ダビデの星の王子様アビブ・ゴザリが後ろ三角→キムラでニールを下し5連勝達成

<ウェルター級/5分3R>
アビブ・ゴザリ(イスラエル)
Def.1R3分22秒by キムラ・アームロック
ローガン・ニール(米国)

開始直後に跳びヒザを狙ったニール、体当たりのようになりゴザリが背中をつける。立ちあがったゴザリは右ハイもバランスを崩し尻もちをつく。ここも即座にスタンドに戻ったゴザリはダブルレッグでテイクダウンを奪うとハーフからパウンドを落とす。ニールにスクランブルにギロチンを狙い、ニールが背中をつけて防御するやパスからステップオーバー、腕十字を狙う。腹ばいなり反応したニールに対し、ゴザリは三角のクラッチ、そのまま後ろ三角に入り左腕を伸ばしに掛かる。

懸命にグリップを握るニールだが、ゴザリはキムラに切り替えてタップを奪った。19歳、5連勝を果たした勝者は「テイクダウンからサブミッションは作戦通り。レイ・ランゴとスティーブ・リー、父に感謝している。父が一緒じゃない試合は初めてだったんだ。NYで3カ月準備した。イスラエル、アイ・ラブ・ユー」と話した。


The post 【Bellator249】19歳、ダビデの星の王子様アビブ・ゴザリが後ろ三角→キムラでニールを下し5連勝達成 first appeared on MMAPLANET.

カテゴリー
BELLATOR Bellator249 News アビブ・ゴザリ アーリーン・ブレンコウ クリス・サイボーグ ジャリール・ウィリス パトリッキー・フレイレ ブログ リッキー・バンデハス レアンドロ・イーゴ

【Bellator249】計量終了 サイボーグはブラジルカラーのアイメイク。ウィリス&イーゴが計量失敗

【写真】今からすると、よくバンタム級で戦っていたと思える──フェザー級でもかなり追い込んでいるサイボーグだ(C) BELLATOR

14日(水・現地時間)、15日(木・同)にコネチカット州アンカスビルのモヒガンサン・アリーナで開催するBellator249「Cyborg vs Blencowe」の計量が行われた。

メインでBellator世界女子フェザー級のベルトを賭けて戦うクリス・サイボーグとアーリーン・ブレンコウの両者は問題なくクリア。

サイボーグはパンデミック以前のようにブラジル国旗を連想させるペインティングを施すことなく、アイシャドーにそれらリサを残しブラジル国旗のヘアバンドを着用してモック計量及びフェイスオフを済ませた。


セミではパトリッキー・フレイレと対戦する──注目のジャリール・ウィリスは4ポンドのオーバーに。

フェイスオフでパトリッキーが計量台に乗って向かい合う一面もあったが、彼の頭頂部がウィリスの目の高さという身長差、体重を落としきらず体調をキープしてリカバリーを行うとなると当日の体格差はかなりのハンデとなることも考えられる。

またバンタム級のレアンドロ・イーゴも4ポンド超過で、ベラトールで戦うようになり6戦目で2回目の減量失敗となった。

前回の計量失敗時は、明らかに試合当日のコンディションに影響が出ていたイーゴだが、果たしてどのような体調とメンタルでリッキー・バンテハスと向き合うことになるのか。

なおプレリミに出場するアビブ・ゴザリはイスラエル国旗を掲げ、ピンクとゴールドのバスローブのような衣装でモック計量を終えている。キャリア2戦目のローガン・ニールとの育成マッチ、勝利はもとよりパフォーマンスに注目が集まるゴザリだ。

なお全選手の計量結果は以下の通りだ。

■視聴方法(予定)
10月16日(金・日本時間)
午前8時15分~Prelim :Bellator MMA YouTube Channel
午前11時00分~DAZN

■ Bellator249「Cyborg vs Blencowe」対戦カード

<Bellator世界女子フェザー級選手権試合/5分5R>
[王者]クリス・サイボーグ: 145ポンド(65.77キロ)
[挑戦者] アーリーン・ブレンコウ: 144.5ポンド(65.54キロ)

<ライト級/5分3R>
パトリッキー・フレイレ: 155.5ポンド(70.53キロ)
ジャリール・ウィリス: 159 ポンド(72.12キロ)

<バンタム級/5分3R>
リッキー・バンデハス: 136ポンド(61.69キロ)
レアンドロ・イーゴ: 139ポンド(63.04キロ)

<ライト級/5分3R>
サヤッド・アワッド: 155.5ポンド(70.53キロ)
マンデル・ネーロ: 155.9ポンド(70.71キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ショーン・ティード: 255.4ポンド(115.84キロ)
スティーブ・モウリー: 250.5ポンド(113.62キロ)

<ミドル級/5分3R>
ジョセフ・クレア: 183.3ポンド(83.14キロ)
アンドリュー・キャペル: 183.8ポンド(83.41キロ)

<ウェルター級/5分3R>
カイル・クラッチマー: 170.2ポンド(77.2キロ)
ケムラン・ラチノフ: 170.2ポンド(77.2キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
クリスチャン・エドワーズ: 204.5ポンド(92.76キロ)
ハムザ・サリーム: 204.2ポンド(92.62キロ)

<140ポンド契約/5分3R>
デイモン・ブラックシェアー: 140ポンド(63.5キロ)
マイク・キンベル: 139.2ポンド(63.14キロ)

<ウェルター級/5分3R>
アビブ・ゴザリ: 168.8ポンド(76.5キロ)
ローガン・ニール: 169.3ポンド(76.79キロ)

<ウェルター級/5分3R>
アルバート・ゴンザレス: 169.5ポンド(76.88キロ)
キャストリット・ジェマ: 169.7ポンド(76.97キロ)

The post 【Bellator249】計量終了 サイボーグはブラジルカラーのアイメイク。ウィリス&イーゴが計量失敗 first appeared on MMAPLANET.

カテゴリー
BELLATOR Bellator249 Preview アビブ・ゴザリ アーリーン・ブレンコウ クリス・サイボーグ ジャリール・ウィリス スティーブ・モウリー パトリッキー・フレイレ ブログ

【Bellator249】サイボーグ初防衛戦大会でパトリッキー✖LFA王者、モウリー、アビブ・ゴザリが見逃せない

【写真】パトリッキーの突進力の前にタッチキックからテイクダウンは可能か。興味深いLFA王者の挑戦だ (C)BELLATOR & LFA

9月から10月にかけてのイタリア~フランスという欧州ツアーを終え、Bellatorが15日(木・現地時間)に、コネチカット州アンカスビルのモヒガンサン・アリーナでBellator249「Cyborg vs Blencowe」を開催する。

ペンデミック後のホームというべき同地での大会、メインはBellator世界女子フェザー級王者クリス・サイボーグが、今年1月に獲得したベルトの初防衛戦をアーリーン・ブレンコウ相手に行う。


セミでは昨年RIZINライト級GPで活躍したパトリッキー・フレイレが、ジャリール・ウィリスと対戦する新鮮なカードが組まれた。マイケル・チャンドラーがUFCに去ったBellatorライト級戦線の生き字引的な存在となったパトリッキー。2011年3月から始まったサークルケイジ生活9年目は、感染症拡大の影響もあり10月スタートとなった。

対するウィリスは8月のLFA88でLFAウェルター級チャンピオンに輝いたばかり。ヴィニシウス・ジ・ジェズウスとの王座決定戦は距離の取り合いが続き、タッチキックボクシングで上回っての勝利と渋い内容だった。UFCとの契約はならず、Bellatorを選択したウィリスは5試合ぶりにライト級に戻して、パトリッキーと相対する。

スイッチを織り交ぜた切れのある打撃と、持ち味である粘っこいケージレスリングを融合させるウィリスが、殺気を含んだパトリッキーの打撃の前に屈することなく、その持ち味を発揮できるようであればベラトール・ライト級戦線の上位が戦うチケットを手に入れることができる。

プレリミでは3度目の正直となるか──スティーブ・モウリーに注目だ。2月は体調不良、7月は新型ウィルス検査で擬陽性と2度に渡りルディ・シャフロス戦が流れたモウリーは今大会でショーン・ティードと対戦することとなった。

佐藤天をしてサンフォードMMAで最もテイクダウンが強いと言わしめるモウリーは、カレッジレスリングに柔術を融合させ、テイクダウンからスクランブルでなく抑えて極めきるという強さを持っている。

そんなキャリア8連勝を狙うヘビー級のモウリーに対し、ウェルター級のアビブ・ゴザリはデビュー以来の連勝を6に伸ばすためにローガン・ニールと戦う。

イスラエルMMA界のパイオニアであるハキムを父の持つゴザリは、キャリア2戦目の相手とプロテクト気味のマッチアップだけに、ここはしっかりとフィニッシュが望まれる。

■視聴方法(予定)
10月16日(金・日本時間)
午前8時15分~Prelim :Bellator MMA YouTube Channel
午前11時00分~DAZN

■ Bellator249「Cyborg vs Blencowe」対戦カード

<Bellator世界女子フェザー級選手権試合/5分5R>
[王者]クリス・サイボーグ(ブラジル)
[挑戦者] アーリーン・ブレンコウ(豪州)

<ライト級/5分3R>
パトリッキー・フレイレ(ブラジル)
ジャリール・ウィリス(米国)

<バンタム級/5分3R>
リッキー・バンデハス(米国)
レアンドロ・イーゴ(ブラジル)

<ライト級/5分3R>
サヤッド・アワッド(米国)
マンデル・ネーロ(カナダ)

<ヘビー級/5分3R>
ショーン・ティード(米国)
スティーブ・モウリー(米国)

<ミドル級/5分3R>
ジョセフ・クレア(米国)
アンドリュー・キャペル(米国)

<ウェルター級/5分3R>
カイル・クラッチマー(米国)
ケムラン・ラチノフ(米国)

<ライトヘビー級/5分3R>
クリスチャン・エドワーズ(米国)
ハムザ・サリーム(米国)

<140ポンド契約/5分3R>
デイモン・ブラックシェアー(米国)
マイク・キンベル(米国)

<ウェルター級/5分3R>
アビブ・ゴザリ(イスラエル)
ローガン・ニール(米国)

<ウェルター級/5分3R>
アルバート・ゴンザレス(米国)
キャストリット・ジェマ(米国)

The post 【Bellator249】サイボーグ初防衛戦大会でパトリッキー✖LFA王者、モウリー、アビブ・ゴザリが見逃せない first appeared on MMAPLANET.